×

Androidアプリを作成するために一般的に使用されるプログラミング言語

Androidアプリは、Apache Cordovaを搭載したAdobePhone Gapフレームワークを使用して、HTML、CSS、および Java Scriptで作成できます。Phone Gapフレームワークでは、基本的にWeb開発スキルを使用して、「WebView」を介して表示されるが、アプリケーションのようにパッケージ化されたハイブリッドアプリケーションを作成できます。

Androidアプリを作成するために一般的に使用されるプログラミング言語

 2021年11月15日

Androidアプリを作成するために一般的に使用されるプログラミング言語

Androidアプリを作成するために一般的に使用されるプログラミング言語は何にがおすすめ?
また、アプリが動くプラットフォームにも種類が存在し、それぞれ得手不得手があり、開発できるプログラミング言語も異なってきます。
アプリ開発を成功させるためには、プラットフォームや開発言語の特徴をよく理解することが重要です。
そこで、この記事ではエンジニアの経験が無い方や初心者の方でもAndroidアプリを作成できるよう、それぞれの特徴やメリット・デメリットを分かりやすく紹介します。

1. Java


ngôn ngữ lập trình androis

JavaはAndroidアプリケーション開発の公式の第一言語です。(現在はKotlinに置き換えられています)また、最も使用されている言語です。

プレイストアの多くのアプリはJavaで構築されており、Googleが最もサポートしている言語でもあります。 さらに、Javaには問題が発生した場合に役立つ優れたオンラインコミュニティがあります。

ただし、初心者にとってJavaはコンストラクター、Nullポインター例外、並行性、チェック済み例外などの複雑なトピックが含まれているため、複雑な言語です。 さらに、Androidソフトウェア開発キット(SDK)は、複雑さを新しいレベルに引き上げます。

つまり、JavaはAndroidアプリケーション開発のすべての喜びを体験するのに最適な言語です。ただし、初心者にとっては少し複雑になる可能性があります。そのため、初心者はもっと簡単なことを体験してからJavaに戻ることができます。

 

2. Kotlin


現在、Kotlinは、2019年以降 Googleによって宣言されたAndroidアプリ開発の公用語です。KotlinはAndroidアプリケーション開発用のJavaの代替として使用できるクロスプラットフォームプログラミング言語です。また、2017年に「公式」Javaサブ言語として導入されました。KotlinはJavaプログラミング言語と相互運用できます。 同時に、Java仮想マシンでも実行できます。

KotlinとJavaの大きな違いは、Kotlinがnullポインター例外などの冗長なJava機能を削除することです。また、各行の最後にセミコロンを配置する必要がなくなります。 つまり、Kotlinは初心者にとってJavaよりもはるかに簡単であり、Androidアプリ開発の「エントリポイント」としても使用できます。

 

3. C++


ngôn ngữ lập trình c++

C++はAndroid Native Development Kit(NDK)を使用したAndroidアプリケーション開発に使用できます。

ただし、アプリケーションを完全にC++で作成することはできません。また、NDKはネイティブ、C++コードを使用してアプリケーションの一部をデプロイするために使用されます。これにより、オンデマンドアプリケーションにC ++コードライブラリを使用できるようになります。

C++はAndroidアプリの開発に役立つ場合もありますが、セットアップがはるかに難しく、柔軟性がはるかに低くなります。また、複雑さが増すため、エラーが増える可能性もあります。したがって、必要な労力を相殺するのに十分なメリットが得られないため、C ++の代わりにJavaを使用することをお勧めします。

 

4. C#


ngôn ngữ lập trình c# android

C#はJavaと非常によく似ているため、Androidアプリの開発に最適です。Javaと同様に、C#もガベージコレクションを実装しているため、メモリリークの可能性が低くなります。 また、C#はJavaよりもクリーンでシンプルな構文を備えているため、C#を使用したコーディングが比較的簡単になります。

注意しておくべきことの1つは、C#は.NET Frameworkを使用しているため、Windowsシステムでのみ実行できるということです。ただし、この問題は、共通言語インフラストラクチャのクロスプラットフォーム実装であるXamarin.Android(以前のMono for Android)によって処理されています。

Xamarin Androidツールを使用して、ネイティブAndroidアプリを作成し、複数のプラットフォーム間でコードを共有できるようになりました。

 

5. Python


python website - Phần mềm iClick

AndroidはPython開発をネイティブにサポートしていませんが、PythonはAndroidアプリケーション開発に使用できます。これは、さまざまなツールを使用して、PythonアプリケーションをAndroidデバイスで実行できるAndroidパッケージに変換することで実行できます。

例えば、Kivyはモバイルアプリの開発に使用されるオープンソースのPythonライブラリです。Androidをサポートし、迅速なアプリケーション開発も促進します。 ただし、欠点は、ネイティブでサポートされていないため、Kivyに特別なメリットがないことです。

 

6. Corona Native


học lập trình android

Corona Nativeは、Luaを使用してAndroidアプリケーションを開発するために使用できるソフトウェア開発キットです。2つの動作モードは、Corona SimulatorとCorona Nativeです。Corona Simulatorはライブアプリの作成に使用され、Corona NativeはLuaコードをAndroid Studioプロジェクトと統合して、ネイティブ機能を使用してアプリを作成するために使用されます。

LuaはJavaに比べて少し制限がありますが、Luaは簡単に習得できます。さらに、アプリ開発体験を充実させるために、さまざまなコンテンツやプラグインに加えて、現金化機能もあります。

 

7. HTML, CSS, JavaScript


ngôn ngữ lập trình htmlAndroidアプリは、Apache Cordovaを搭載したAdobePhone Gapフレームワークを使用して、HTML、CSS、および Java Scriptで作成できます。Phone Gapフレームワークでは、基本的にWeb開発スキルを使用して、「WebView」を介して表示されるが、アプリケーションのようにパッケージ化されたハイブリッドアプリケーションを作成できます。

Adobe Phone Gapは、Androidアプリケーション開発の分野ですべての基本的なタスクを提供しますが、Java Scriptを除いて多くのプログラミングを必要とすることはほとんどありません。また、優れたアプリを作成するには多くの作業が必要になるため、プロのAndroid開発者として他の言語を使用することをお勧めします。

 

8. 結論


上記の言語で作成できるチャットメッセンジャー、音楽プレーヤー、ゲーム、電卓などの多くのアプリケーションがあります。また、Androidアプリ開発の「単一言語」と呼ぶことのできる言語はありません。そのため、各プロジェクトに合った目標と好みに基づいて、言語を正しく選択する必要があります。

 

オフショア開発でシステムをご検討されている方々はぜひ一度ご相談ください。

※以下通り弊社の連絡先

電話番号: (+84)2462 900 388

メール:  [email protected] 

お電話でのご相談/お申し込み等、お気軽にご連絡くださいませ。

 無料見積もりはこちらから▶