HTMLとHTML5の比較 | オフショア開発サービス HACHINET SOFTWARE

 2021年07月21日

HTMLとHTML5の比較 | オフショア開発サービス HACHINET SOFTWARE

ハイパーテキスト マークアップ ランゲージとはWebのプログラムで最も基本的な概念の一つであり、それぞれのウェブページで欠かせないコンポーネントの一つとして知られています。Webを作成するテクノロジーの強力な発展の過程を体験し、ユーザーのニーズが益々高くなるとともにHTMLは連続的に改善し、多くの完全なエディションをリリースしています。ユーザーのニーズを満たすために、より多くの機能を統合します。

2014年10月に HTML5 がリリースされます。これは、以前のHTMLバージョンよりも多くの機能が統合された、より最適化された、より強力な新しいバージョンと見なされます。次のように、HTML5がだんだん以前のバージョンに取り替える理由を調べてみましょう。

 

1. HTMLとHTML5の組織について


 

以下の記事にはHTMLの基本的な組織です。

<!DOCTYPE html>

<htm>

    <head>

        <title>Guru99 Home</title>

    </head>

    <body>

        <h1>Best Tutorials on Planet</h1>

        <p>Paragraph</p>

    </body>

    </htm>

 

以下の記事にはHTML5の基本的な組織です。

<!doctype html>

    <htm lang="en">

<head>

           <meta charset="utf-8">

        <title>HTML5 title</title>

      <meta name="description" content=" HTML5 Title">

  <meta name="author" content="Guru99">

           <link rel="stylesheet" href="/css/styles.css?v=1.0">

</head>

   <body>

    <script src="/js/scripts.js"></script>

 </body>

   </html>

 

2. HTMLとHTML5の機能について


2.1 HTMLの機能

→ プラットフォムーと依存しない言語

→ 大文字と小文字を区別しない

→ CSS を使用する方法で色、フォント、フォントサイズを変更できる

→ コンポーネント、タグを使用する方法でWebウェブページを構築する

→ 多くのフォント、異なるサイズでのテキストの表示をサポートする

→ グラフィックの使用をサポートする

→ ナビゲーションリンクの作成に役立つ

→ Webウェブページに多くのウィンドウを作成する

2.2 HTML5の機能

→ Local storageの使用をサポートする

→ <header>、<footer>、<article>、<section>、<nav>、 ....など新しいセマンティックがある

→ 日付、カレンダー、時間、URL、メールなどの新しいサンプルコントロールを提供する

→ <canvas>タグが2D図を描くことに役立つ

→ CSS3をサポートする

→ ユーザーをサポートする手段がある

→ 構文エラーを処理する機能がある

→ ウェブの効率に影響を与えることなくすべてのデータを保存できる

 

3. HTMLとHTML5の比較表


HTML

HTML5

くどいHTML Doctype を宣言します。

HTML5でDOCTYPEを宣言するのは非常に簡単です。

より長いHTMLの文字をエンコードします。

HTML5の文字をエンコードするのは簡単です。

音とビデオはHTMLの部分ではあります。 

音とビデオはHTML5の部分です。

Silverlight、Flash、VMLなど様々なテクノロジーを使用することでベクターを描画できます。

ベクター画像はcanva、SVG などHTML5の部分です。

ウェブサイトを閲覧している人の物理的な場所を取得することはできません。

HTML5にJS Geolocation APIはウェブサイトを閲覧している人の場所を許可します。

HTMLで基本な形を描くことはできません。

HTML5で基本な形を描くことはできます。

ウェブブラウザでJavaScriptを実行することを許可します。

バックグラウンドでJavaScriptコードを実行することを許可します。

すべての古いウェブブラウザにHTMLを使用できます。

すべての新しいウェブブラウザにHTMLを使用できます。

ブラウザのキャッシュを一時的なストレージとして使用できます。

キャッシュのアプリを一時的なストレージとして使用できます。

構造的に正しくないHTMLコードを処理するプロセスはありません。

HTML5は即興のエラーを処理するプロセスを通じて継続的なエラーの処理をサポートします。

HTMLはモバイルフレンドリーではありません。

HTML5はモバイルフレンドリーではあります。

HTMLにasync、charset、pingなど属性がありません。

async、charset、pingなど属性はHTML5の部分の一つです

HTMLではドラッグアンドドロップ効果は許可されていません。

HTML5ではドラッグアンドドロップ効果は許可しています

Tabinex、id、tabinexなど新しい属性を提供します。

これはHTML5の要素に応用される特定の属性です。

無料見積もりはこちらから▶

 

4. HTMLとHTML5のメリット


person using black Asus laptop

4.1 HTMLのメリット

✔️ウェブ開発に簡単に使用する

✔️ウェブドキュメントを簡単に作成する

✔️Webサイト内およびサイト間を簡単にナビゲート

✔️ユーザーはウェブブラウザでデータを保存できない

4.2 HTML5のデメリット

✔️SPAの作成、データの保存など機能がある

✔️新しいウェブ.ページを簡単に作成する

✔️エラーを直接に修正できる

✔️Doctype と桁が簡素化される

✔️<details>、<dialog>、 <mark>など要素を提供する

✔️Input タグのフォームが改善される

✔️local storageをサポートして機能の開発が簡単になるのとに役立つ

✔️マーキングが簡単になる

✔️2Dグラフィックスをサポートする、javascriptでプログラムできる

✔️自分の語彙を作成することを許可する

✔️独自のセマンティックタグを作成できます

✔️多くのビデオを統合することをサポートする

✔️APIと該当する機能により、ユーザーの体験を向上する

 

5. HTMLとHTML5のデメリット


black dell flat screen computer monitor

5.1 HTMLのデメリット

  • 動的ウェブページの作成をサポートしない
  • セキュリティの機能が下手です
  • 新しい機能を開発するために時間がかかる
  • 集中するアプローチに従わない、別々にウェブサイトを編集する必要がある

5.2 HTML5のデメリット

  • HTML5をわかる現代なウェブブラウザ
  • メディアを使用する権利の問題がある
  • すべてのデバイスに対応することがない
  • 改善と開発の過程にある
  • JSではゲームをするのは難しい
  • HTML5に利用するIDEはない

 

6. 終わりに


この記事では、HTMLとHTML5の機能や違い点を説明しました。上記の情報を通して、このテクノロジーについてよりよく学び、実践するのに役立つことを希望します。

当社では専門的に国内外でのITオフショア開発などを行っております。

当社の提供サービスは以下となります。

① ウエブアプリケーション(.NET , JAVA, PHP,..)

モバイルアプリケーション: IOS (Swift, Object C), Android (Kotlin, Android)

④ システムアプリケーション (Cobol , ERP ...)

⑤ DXソリューション

⑥  新技術 (Blockchain ...)

 

ベトナムでオフショア開発パートナーをお探しの場合は、ハチネットは完全新いの特徴を体験できるパートナーです。

ハチネットでは完全な企業メカニズムシステム、多様な開発言語、DEVWORKシステムは豊富な人材を採用、ベトナムのオフショア開発におけるトップ10企業の1つです。

現在、ハチネットのパートナーの80%は日本のソフトウェア企業であり、当社のエンジニアは、高い技術を持つだけでなく、お客様と日本語で直接にコミュニケーションをとることができます。書類面でも100%日本語をドキュメントの処理ができます。

ハチネットでは、常にソフトウェアの品質と顧客の満足度を重視している。当社のITアウトソーシングサービスを選択すれば、製品が実装されてから納品されるまで安心できると信じます。

弊社のサービスにご興味がございましたら、こちらのメールアドレスにご連絡お願いします。ご連絡をお待ちしております。

 

オフショア開発でERPシステムをご検討されている方々はぜひ一度ご相談ください。

※以下通り弊社の連絡先

アカウントマネージャー: クアン(日本語・英語対応可)

電話番号: (+84)2462 900 388

メール:  [email protected]

お電話でのご相談/お申し込み等、お気軽にご連絡くださいませ。

無料見積もりはこちらから▶