ネイティブアプリ開発とハイブリッドアプリ開発の違い

 2021年07月06日

ネイティブアプリ開発とハイブリッドアプリ開発の違い

現在、スマートフォンの普及が進んでいるのは2018年に携帯電話でウェブサイトに訪問する比重が52%になります。

スマートフォンが使用でき、費用の効果が高くので、スマートフォンへの依存度が高まり、開発者はネイティブアプリ開発ハイブリッドアプリ開発のどちらかを選択することが困難になりました。

 

1. 携帯電話にアプリ開発におけるUI/UXの重要性



Hachinetネイティブアプリ開発ハイブリッドアプリ開発の比較する前に、このアプリ開発における顧客を検討する必要があります。

顧客は使用しているテクノロジーにはあまり関心がありません。ほとんどのユーザーはアプリを作るものではなく、アプリが何を使用できるかを心配します。したがって、UXとUIはあらゆるデバイスの最も重要な側面です。

79%のユーザーは最初の一回試行に機能しない場合はどのアプリでも一回または二回試行します。16%のユーザーは二回以上試行します。ユーザーの下手な経験のはユーザーがアプリを使用することを阻みます。

 

2. ネイティブアプリとハイブリッドアプリを簡単に紹介する


 

2.1 ネイティブアプリ開発

ネイティブアプリAndroid、iOS、BlackBerry、Windowsなどプラットフォームまたは具体的なデバイスに使用するために作成されます。

ネイティブアプリは作成され、そのネイティブプログラム言語で特定なコードです。

  • iOS (Objective-C または Swift)
  • Android (Java、Kotlin)
  • Windows Phone (C#)

それぞれのプラットフォームに様々な原則があり、タイポグラフィ、グラフィックスタイル、アニメーション、視覚効果、データ入力などの違いにより、プログラマーはそれらを完全に把握する必要があります。

2.2 ハイブリッドアプリ開発

ハイブリッドアプリAndroid、iPhoneおよびWindowsなどいつかプラットフォームに使用するためにアプリとして作成されます。

実際、ハイブリッドアプリネイティブアプリとウェブアプリの組み合わせるものです。

それらは iOS、Android、Windowsなどプラットフォームで動作する製品です。

ネイティブアプリのようなものですが、実際には企業のWebサイトで実行されています。これは HTML5、CSS、JavaScriptで作成されます。これらは、ネイティブアプリケーションシェルに格納され、デバイスハードウェアに接続されたWebベースのプログラムです。

 

3. ネイティブアプリ開発のメリット



 

3.1 動作が早い

ネイティブモビルアプリ開発における、それぞれのオペレーティングシステムに様々プログラム言語を使用する様々なプラットフォームにコーディングする必要があります。

そのため、アプリの色々なバージョンはプラットフォームごとに作成され、アプリはスムーズに動作ます。

3.2 スピード

iOSまたはAndroidのオペレーティングシステムに最適化するのは、スピードとパフォーマンスのテストでより高いスコアを受けます。

ネイティブアプリ開発のとき、全部がデバイスの容量とバッテリの使用を含まります。

アプリのサポートと新しい機能の統合のためにネイティブアプリを簡単に開発します。

3.3 UX

モバイルアプリにとって一番重要なことは設定後に削除されないようによい印象があります。

ネイティブアプリには優れたスクロールにより、感性と経験が大幅に向上し、特定なアクション、深度効果、アニメーション、多くの魅力的な要素があります。

3.4 安全性とセキュリティ

データを守るためにネイティブアプリ開発にある効率的なハードウェアが必要です。

3.5 柔軟性

ネイティブアプリはカメラ、GPS, カレンダー、マイクロ、他の多くのスマートフォン機能などデバイスウィジェットに迅速なアクセスを提供します。

しかし、ハイブリッドアプリ開発様々なプラットフォームで使用するために単一のアプリを作成するので、インターフェイスアーキテクチャに一定の制限があります。

ネイティブアプリでは制限がない、全部が提供されたテクノロジで実施できます。

3.6 パーソナリゼーション

Android は複数のデバイスを構え、市場で様々画面サイズを提供します。ネイティブアプリ開発はそれぞれのデバイスにおけるレイアウトを調整する単一の方法です。

 

4. ネイティブアプリ開発のデメリット


 

4.1 開発の時間

ネイティブアプリはハイブリッドアプリより時間がかかります。

Android、iPhone、iPad、などすべてのデバイスのサイズに作成して設計するのはアプリの完全より時間がかかります。

4.2 費用

プログラムーは通常にiOS、Android、他のプラットフォームなど一つのプラットフォームの専門家です。

チーム内のプログラマーが増えれば増えるほど価格も上がります。さらに、将来の変更または更新により、コストにメンバー数を掛けたものが増加します。

 

5. ハイブリッドアプリ開発のメリット


 

5.1.費用

予算のセンタの場合、アプリ開発はAndroid、iOS、Windowsなどすべてのアプリ開発に一回機能します。それから多くのプログラムーを雇用する必要がありません。

5.2.保守

ご存知の通り、ハイブリッドアプリはルートクラスに統合されるアプリウエブであるので、いつでもコンテンツを次第に更新できます。そのため、アプリは低いレベルで保守できます。

5.3.広告の時間が少しい

アプリをどのくらい迅速な動作したいですか。統合が高く、同じアイデアが多くの企業に広告されるので、ユーザーにアプリをできるだけ早く紹介したい。この場合、ハイブリッドアプリは完璧な選択です。

 

6. ハイブリッドアプリ開発のデメリット


 6.1 パフォーマンス

ハイブリッドアプリはソースコードとモバイルプラットフォーム、特にハイブリッドモバイルフレームワークの中にレイヤーを追加します。これにより、アプリケーション間で変更される場合を除いて、パフォーマンスが低下します

Facebookの創設者として知られるマーク・ザッカーバーグによると、「会社を設立したときの最大な間違いは、ネイティブでHTML5に賭けることでした」。Facebookは、モバイルアプリをHTML5からプラットフォーム固有に変換し、関心のあるビジネスアプリとの重要な違いを示しています。

6.2 デバッグ

ハイブリッドフレームワークからレイヤーを追加するのはデバッグをより問題にする可能性があります。プログラムーはアプリにどんな新しいデバッグを提供しないシステムでより適切に実行するために、フレームワークに基づく必要があります。

6.3 UX

ネイティブアプリ開発と比較すると、Android と iOSの中にUX を支持するのは難しいです。 iOSに集中しすぎると、AndroidUXはさらに悪化します。

ハチネットソフトウェア」は、お客様やパートナーに満足を常にもたらすダイナミックな熱心なチームによるベトナムにおいてソフトウェアサービスです。私たちは以下を専門としています。

  1. Webアプリケーション.NETJAVAPHPなど)
  2. フレームワーク(ASP、MVC、AngularJS、Angular6、Node JSVue.JS
  3. モバイルアプリケーション:IOS(Swift、Object C)、Android(Kotlin、Android)
  4. システムアプリケーション(CobolERPなど)、
  5. 新技術(Blockchain、 etc、など)。

オフショア開発をご検討されている方々はぜひ一度ご相談ください。

※以下通り弊社の連絡先

アカウントマネージャー: クアン(日本語・英語対応可)

電話番号: (+84)2462 900 388

メール:  [email protected] 

お電話でのご相談/お申し込み等、お気軽にご連絡くださいませ。

 無料見積もりはこちらから▶