エンジニア人材派遣サービス|ハチネットのエンジニア人材事業

 2021年07月28日

エンジニア人材派遣サービス|ハチネットのエンジニア人材事業

1. ベトナム人材のメリット



国際連合の最新統計データにより、現在日本の人口は126.557.647人です。日本の人口は世界の人口の1.63%を占めています。65歳以上の人口率は日本に多くの率を占めていますが、14歳以下の人口は低下傾向になっています。この問題は長い時間に厳重になっています。これは経済力、各世代開口増加、世界に対しての日本の地位に影響を与えます。

そのため、日本政府の人材市場改善政策の一つ政策は外国の人材採用のです。下記要素でベトナムは日本企業にとっての適切な対象として選択されています。高齢化が進んでいる日本の2015年の平均年齢と比べると、ベトナムの若年層は高い率を占めています。

ベトナムは歴史的に色々な戦争を経てきた国ではありますが、近年欧米諸国、韓国、日本などの外資系企業が続々と進出したことにより、経済成長率7.08%と、著しく成長しているアジア諸国の1つとなっています。外資系企業はベトナム経済だけでなく、特にベトナムのエンジニア志望の学生たちに大きく影響を与えています。彼らは成長を続ける自国での起業を目指して、日々スキルアップを努力しています。

それで、ベトナム人材はいつも若く、勤勉で、向上心というメリットがあります。その若者は色々な困難がある国に住んでいますので、いつも全部チャンスを珍重するという意識がありいます。高いストレスの環境で働いても、規則を守って、仕事が完了されるように出来るだけ頑張ります。

ベトナムにはハノイ工科大学、ダナン工科大学、ホーチミン工科大学といった製造・機電系に関して多くの優秀な工科大学があります。卒業してから、日本で期限がある実習生として働く学生たちが少なくなりません。帰国する時、大学の見識と実習生時の経験の積み重ねでその学生たちは仕事の中身を早く把握して、スムーズに問題を解決出来ます。

ベトナムに物価費用が低くて、外資系企業にとって優待性格があるので、人件費用が低くなっています。これは外資系企業が注目するポイントです。上記のメリットでベトナムは外資企業にとって魅力があって、近い将来にアジアに一番高い進出率の市場になるかもしれません。

 

2. ある程度人材の採用方法


man sitting on chair using gray Toshiba ThinkPad

色々な採用方法がありますが、採用方法として代表的なものとして、以下4つが挙げられます。それはWEB求人サイト、知人からの紹介、人材紹介会社、ハチネット会社のようなIT専用会社です。雇用者にとって、伝統採用方法と比べて、費用を節約して、採用効果を向上します。採用情報はWEBに載せられて、検索の希望者に共有されます。

それに、企業の情報・活動も共有します。これにより企業商標を効果的に宣伝できます。応募者にとって、信頼で採用情報の信頼的なチャネルです。WEB求人サイトにアクセスする時、検索者は希望より適切な仕事を容易に選択できます。各分野の仕事種類はWEBにロジック的に整えられて、載せられています。

これと共に、検索者は自分で個人的なプロファイルを載せて、採用希望がある企業と早く接触できます。知人からの紹介:この方法で企業は採用費用を節約できますが、企業の要求に達成していないレベルで応募者がいる可能性が高いというデメリットがあります。

人材紹介の会社:企業の採用要求と応募者の仕事検索の需要を連携する中間会社です。応募者は中間会社にプロファイルを送付します。中間会社は応募能力に応じて、適切な企業にプロファイルを送ります。この方法は現在に各企業にとって交流されています。しかしその人材紹介の会社の品質によって、企業要求に達成する時にあるし、達成しない時もあります。

ハチネットのようなIT専用会社:人材紹介の中間会社が多いですが、人材品質を保証して、企業要求を満足させる人材紹介会社を選択するのは簡単な課題ではありません。採用したい企業の不安を解決するために、ハチネットは出来るだけ努力して、厳重な採用方法を作成して、リソースを最適化しています。

関連記事:IT人材の不足問題がこれからどのようになる?原因・難しさ・対策をご紹介

 

3. ハチネットのエンジニア人材派遣サービスのメリット


◇業務効率のアップ:ハチネットの人材は品質、人数について厳密基準で選択されています。必要なスキルを持ったエンジニア人材を、必要な時だけ補充することができるので、業務の効率が上がります。

◇労務コストの軽減:ハチネットが労働者を直接雇用しないため、募集や採用にかかるコストはかなり軽減します。労働者への教育や給与支払いの手続きなどの労務コストも大幅に軽減することができます。 

◇派遣人材との関係性の緊密:ハチネットは派遣人材が人材不足の企業に働いている時でも常に派遣人材とのコミュニケーションすることがあります。そのため派遣人材の状況をよく把握できます。品質、人数についてよくないことがあったら、ハチネットはすぐ改善して、対応します。それで現在高い程度人材の不足企業にとってハチネットの信頼性がますます上がっています。

社内機密保証の安心:現在さまざまな会社で働くことが予想される派遣人材は、社内機密を外部に漏洩してしまう場合もあります。しかしハチネットには弊社の派遣人材になるために人材の品質、人数だけではなくて、彼らの道徳も注目しています。それにハチネットの人材はその企業に働く前に弊社から情報機密、業務道徳について教育されます。

 

4. エンジニア派遣サービスご利用のサービス


◇ステップ1:派遣のご依頼

派遣会社は需要がある企業と短期又は長期又は単発の仕事量を確認して、派遣の依頼を受け取ります。 

◇ステップ2:ヒアリング

業務内容、必要なスキルの人材、就業条件について人材不足の企業と確認して、詳細に相談します。

◇ステップ3:派遣スタッフの選定

面接情報・適性検査・試験等により、意欲や資質、適性などを総合的に判断し、人材不足の企業の要望にお応えできる派遣スタッフを人選します。それからその企業が人材質について安心できるようにもう一度面接を行います。

 ◇ステップ4:派遣開始

人材不足の企業への派遣就業をスタートします。

◇ステップ5:アフターフォロー

派遣会社の管理担当者は定期に派遣者使用の会社に訪問して、要望やスタッフ就業状況を確認します。

 

5. まとめ


現在、ハチネットのパートナーの80%は日本のソフトウェア企業であり、当社のエンジニア人材は、高い技術を持つだけでなく、お客様と日本語で直接にコミュニケーションをとることができます。書類面でも100%日本語をドキュメントの処理ができます。そのため、当社と協力していただければ、安心していただけます。

ハチネットでは、常にソフトウェアの品質と顧客の満足度を重視している。当社のITアウトソーシングサービスを選択すれば、製品が実装されてから納品されるまで安心できると信じます。弊社のサービスにご興味がございましたら、こちらのメールアドレスにご連絡お願いします。ご連絡をお待ちしております。

詳細はこちらをご覧ください

 

オフショア開発でERPシステムをご検討されている方々はぜひ一度ご相談ください。

※以下通り弊社の連絡先

アカウントマネージャー: クアン(日本語・英語対応可)

電話番号: (+84)2462 900 388

メール:  [email protected]

お電話でのご相談/お申し込み等、お気軽にご連絡くださいませ。

無料見積もりはこちらから▶