Javaは実際にはどこで使用されているか?

 2020年06月19日

Javaは実際にはどこで使用されているか?

Javaプログラミングの初心者であれば、Javaが実際にどこで使用されているのかと思うかもしれない。 Minecraftゲーム以外、Adobe Acrobatなどのデスクトップツール、Microsoft OfficeはJavaで書かれておらず、LinuxやWindowsなどのオペレーティングシステムも除き、Javaで書かれたゲームはあまりない。 それは現実の世界で何か用途があるか? さて、あなたが疑問に思っているのはあなただけではない。多くのプログラマーがJavaを始める前、または大学のプログラミング言語の1つとしてJavaを選択した後にこの質問をした。

とにかく、JavaをデスクトップにインストールするときにJavaを使用する手掛かりはすでにわかっている。Oracleは、Javaを実行しているデバイスが30億台以上あると言っている。これは膨大な数ですよね。 ほとんどの大企業は何らかの方法でJavaを使用している。 多くのサーバー側アプリケーションはJavaで記述されており、毎日数千万の要求を処理する。株式取引アプリケーションもJavaで記述されている。たとえば、LMAXアプリケーションはDisruptorライブラリ上に構築されている。 この記事では、より正確に、どのタイプのプロジェクトがJavaで記述されているか、どのJavaがどの業界または分野で支配されているか、そして実際にJavaがどこで使用されているかを知ることができるか。

現実世界のJavaアプリケーション

Javaは、電子商取引WebサイトからAndroidアプリケーション、科学アプリケーションから電子取引システムなどの金融アプリケーションまで、現実世界の多くの場所で使用されている。 MinecraftなどのゲームからEclipse、Netbeans、IntelliJなどのデスクトップアプリケーションまで。 オープンソースライブラリからJ2MEアプリケーションなど。詳しく見てみましょう!

1. Androidアプリケーション

Javaが使用されている場所を確認したい場合は、遠くまで行く必要はない。 Androidフォンを任意のアプリケーションで開きます。これらのアプリケーションは、JDKと同様に、GoogleのAndroid APIを使用してJavaプログラミング言語で記述されている。 ここ数年でAndroidは急速に成長し、多くのJavaプログラマーがAndroidアプリケーション開発者になった。 AndroidはJVMと他のパッケージを使用するが、コードはまだJavaで書かれている。

2.金融サービスのサーバーアプリケーション

Javaは金融サービスにおいて大きな役割を果たしている。 ゴールドマンサックス、シティグループ、バークレイズ、スタンダードチャータードなどのグローバルな投資銀行の多くは、Javaを使用して電子取引システム、検証および監査システム、処理プロジェクトを作成している。 データと他のいくつかの重要な仕事。 Javaは主にサーバー側アプリケーションの記述に使用され、フロントエンド部分はほとんどない。 サーバーからデータを受け取り(上流)、データを処理して別のプロセス(下流)に送信する。 Java Swingは、ユーザーインターフェイスパーツの作成にも一般的に使用される。

3. Java Webアプリケーション

Javaは、Webアプリケーションや電子商取引でも頻繁に使用されている。 Spring MVC、Struts 2.0、および同様のフレームワークを使用して作成された多くのRESTfulサービスがある。 サーブレット、JSP、Strutsに基づく単純なWebアプリケーションでさえ、政府のプロジェクトでは非常に一般的である。 多くの政府機関、健康、保険、教育、防衛、その他の部門では、Javaで構築されたWebアプリケーションを使用している。

4.ソフトウェアツール

Eclipse、IntelliJ Idea、Netbeans IDEなど、多くの有用な開発ツールとソフトウェアがJavaで記述されている。 また、最も使用されているJavaデスクトップアプリケーションでもあると思いる。 スイングは非常に人気のある時期でしたが、主に銀行および金融投資サービスの分野で人気があった。 しかし現在、Javafxは非常に人気があるが、それでもSwingを置き換えることはできない。

5.商用アプリケーション

金融サービス業界の大部分を占めるサードパーティの商用アプリケーションもJavaを使用している。 多くの銀行で裏返しに接続するために使用されているMurexのような有名な商用アプリケーションもJavaで記述されている。

6. J2MEアプリケーション

iOSとAndroidの登場によりJ2ME市場はほぼ崩壊したが、それでもJ2MEを使用したNokiaとSamsungのローエンド電話の大きな市場でした。 J2MEプラットフォームの一部であるMIDPとCLDCでほぼすべてのAndroidゲームとアプリが作成されたことがある。 J2MEは、Blu-rayディスク、カード、セットトップボックスなどの製品で依然として人気がある。WhatsAppが人気となった理由の1つは、J2MEでもすべての携帯電話で利用できるためである。 まだかなり大きいノキアの手。

7.埋め込みスペース

Javaは、埋め込み(埋め込み)フィールドでも頻繁に使用される。 これは、このプラットフォームの機能を示している(スマートカードまたはセンサーで)Javaテクノロジを使用するには、130 KBしか必要ない。 Javaは元々、組み込みデバイス用に設計された。 実際、これはJavaのオリジナルの「一度だけ書いてどこでも実行」キャンペーンの一部であり、大きなメリットがあるようである。

8.ビッグデータ技術

Hadoopやその他のビッグデータテクノロジーも、Javaを何らかの方法で使用している。たとえば、HBase、Accumulo(オープンソース)、JavaベースのApacheのElasticSearchなどである。 この分野ではJavaが主流ではないが、MongoDBのようなC ++で書かれたテクノロジーがある。 しかし、Javaは、HadoopまたはElasticSearchが大きくなると、この領域でより大きな市場シェアを獲得する可能性がある。

9.証券取引の分野で

Javaプラットフォームは、最新のJITによってパフォーマンスが大幅に向上し、C ++レベルと同等のパフォーマンスを実現できる。 このため、Javaは、ハイパフォーマンスシステムの記述にも広く使用されている。パフォーマンスはネイティブ言語より少し低いであるが、安全で柔軟性があり、 より速い速度でのメンテナンス。

10.科学アプリケーション

現在、Javaは自然言語処理を含む科学アプリケーションのデフォルトの選択であることがよくある。 この主な理由は、JavaがC ++やその他の言語よりも安全で、移植性があり、保守が容易で、優れたツールが付属しているためである。

1990年代、アプレットのおかげでJavaはインターネットで大きな役割を果たしたが、主にアプレットのサンドボックスモデルのさまざまなセキュリティ問題のために、長年にわたってアプレットは人気を失っていた。 Javaはソフトウェア開発業界のデフォルト言語であり、金融​​サービス、銀行、eコマース業界で頻繁に使用されている。 Java 8は、Javaが今後何年にもわたってソフトウェア開発分野を支配し続けるという信念を強化する。

ベトナムでアウトソーシングを展開するオフショアパートナーをお探しの場合は、ベトナムに長年在籍している企業以外にも、ハチネットは以下の特徴を体験できる場所です。

Microsoft .NET Webサイト開発(asp、vb.net ...)

ウェブサイト開発フォント終了

Javaシステム/アプリケーション開発

モバイルアプリケーション開発(IOS / Android)。

Cobolシステム開発。

私たちにもサービスがあります

柔軟なオフショア開発

BrSE担当者を日本に派遣

現在、Hachinetのパートナーの80%は日本のソフトウェア企業であり、当社のエンジニアは、高い技術を持つだけでなく、お客様と日本語で直接にコミュニケーションをとることができる。

Hachinetは、常にソフトウェアの品質と顧客の満足度を重視している。当社のITアウトソーシングサービスを選択すれば、製品が実装されてから納品されるまで安心できると信じる。

メールでご連絡ください:[email protected]