×

アプリ開発事例や基本知識のご紹介❘ Hachinet Software

今日、アプリ開発(App development)は、業務に特化したビジネスアプリから、娯楽向けのゲームアプリなど多彩に存在します。例、スマートフォンのアプリ開発は非常に人気のある携帯アプリになり、ほとんどの人の生活に欠かせないものになっています。今回では、アプリ開発の基礎知識やアプリ開発事例についてご紹介します。

アプリ開発事例や基本知識のご紹介❘ Hachinet Software

 2021年05月12日

アプリ開発事例や基本知識のご紹介❘ Hachinet Software

アプリ開発(App development)は、業務に特化したビジネスアプリから、娯楽向けのゲームアプリなど多彩に存在します。スマートフォンのアプリ開発は非常に人気のある携帯アプリになり、ほとんどの人の生活に欠かせないものになっています。今回では、アプリ開発の基礎知識やアプリ開発事例についてご紹介します。

 

1. アプリ開発の基本知識


はじめに、アプリ開発事例をご紹介する前に、アプリ開発の基本知識を簡単にご紹介します。

Responsive Web vs Native Apps: Which Is Better?

1.1. アプリ開発とは何でしょうか?

アプリ開発はソフトウェア開発分野の一つです。アプリケーション開発者はスマホやアイパッドやコンピューターなど上でプログラミング言語を使用してアプリケーションを作成します。たとえば、オンライン支払いアプリケーション、配車アプリケーション、配信アプリケーション、食品注文、配信アプリケーションなどです。

また、アプリは、ワープロ・ソフトや表計算ソフト、画像編集ソフトといった、作業の目的に合わせて使い分けるソフトウェアを指します。

 

1.2. アプリ開発に必要な言語

それぞれのアプリを開発するために使用するプログラミング言語は異なります。その中にはjavaやSwift の二つというアプリ開発に必要な言語です。

iPhoneの場合、「Swift」というプログラミング言語を使用します。Swiftとは何か?Swiftはオープンソースなので無料で誰でも利用可能で、Apple社製品のみならず、その他のプログラミングにも活用できるということで、覚えておくと便利な言語です。

Androidの場合、使用されるプログラミング言語は「Java」です。様々なシステム開発において広く使用されている言語で、古いながら今も第一線で活用されている人気のプログラミング言語です。

 

1.3. アプリ開発環境

次に、「Xcode」 と「Android Studio」 というアプリ開発環境をご紹介します。iPhoneアプリの場合はXcodeという専用ツールです、それらをインストールして初めてアプリ開発を開始することができるということになります。Xcodeの場合、どのコンピュータでもインストール可能ということではなく、Macのみとなります。

一方、Android Studioの場合、Xcode と同じで、どのコンンピュータにもインストールすることが可能です。Androidアプリ開発においては、以前「Eclips」というツールを使用していましたが、Android StudioはGoogle社開発の専用ツールということで、現在はこちらが推奨されている状況です。

 

2. アプリ開発事例


次に、当社のサービスとアプリ開発事例をご紹介します。

アプリケーションエンジニアになるには資格は必要?アプリ開発の資格

2.1. NETBEE.VN

概要 はとても暗い雰囲気の、夢の中(という設定)の世界を歩き回るゲームです。

機能と特徴:

✔️登録および労働輸出センターおよびNetbeeアカウント作成コンサルタント

✔️登録および労働輸出センター:登録情報の投稿

✔️カウンセラー:募集および労働力輸出のためのセンターに関連する候補者情報を提供する

詳細はこちらをご参照ください。

2.2. 夢日記 

概要はても暗い雰囲気の、夢の中(という設定)の世界を歩き回るゲームです。

機能と特徴:

✔️AndroidとiOSでゲームビルドする。

✔️モバイルで発生バグを対応する。

✔️モバイルに合わせてパフォーマンス改善する。

✔️ゲームに広告を投入する。

✔️ユーザーのデータ分析のために、Apps FlyerのSDKを追加する。


2.3. DEVWORK.VN

概要は IT業向けの求人ページです。

機能と特徴

✔️IT会社とHRフリーランスはDevworkのアカウントを作る。

✔️IT会社:IT人材の募集広告を掲載する。
HRフリーランス:あるIT会社の募集広告に適当な候補者の履歴書を提供する。

詳細はこちらをご参照ください。

2.4. スマホアプリ開発

概要は暗号通貨を管理するウォレットです。

機能と特徴:

✔️ウォレットにある各暗号通貨を管理する。

✔️円と暗号通貨を取引する。 

詳細はこちらをご参照ください。

3. アプリ開発の魅力


Apple will open Europe's first iOS App Development Center in Italy

3.1. 初心者でもアプリ開発が可能

アプリ開発に必要なものは、基本的にはネットにつながったパソコンだけです。開発に必要なプログラミング環境は、ネットから無料で手に入れることができます。

また、アプリ開発をしている人はたくさんいるため、ネット上にたくさんのサンプルやアドバイス、そして補助用のツールが置かれています。それで、初心者でもアプリ開発ができます。

 

3.2. 副収入が得られる

アプリ開発のもう魅力の一つは、できたアプリは、登録して配布または販売をすることができます。アプリ開発で月何万円かの副収入を得ることは十分可能です。スマホアプリのいいところは、無料で配布してもアプリ内広告を設置しておけば収入が発生するところです。 

 

4. アプリ開発(エンジニア)の需要と将来性


インターネットは普及していきます。誰でもスマホがもっていることから。今後はアプリ開発がどうなっていきますでしょうか。次に、アプリ開発の将来性、今後の需要についてご紹介します。

将来性は高い職種だと言えます。別の分野に比べて担当する領域が幅広く、求められる知識量も膨大になるため、ライバルが出現しにくいという事情もあります。

そのため需要と供給のバランスが偏っていることも多々あり、基本的なアプリ開発(エンドエンジニア)としてのスキルを身につけることで、多くの企業から声がかかるという状況も予想できます。更に稼げるアプリ開発者になりたいなら、javaSwift などアプリ開発の必要な言語を習ったり、OSやサーバーといったインフラに関する高度なスキルを身につけることがお勧めです。

 

オフショア開発をご検討されている方々はぜひ一度ご相談ください。

※以下通り弊社の連絡先

アカウントマネージャー: クアン(日本語・英語対応可)

電話番号: (+84)2462 900 388

メール:  [email protected]

お電話でのご相談/お申し込み等、お気軽にご連絡くださいませ。