iOSアプリテストの概要 | Hachinet Software

 2021年10月19日

iOSアプリテストの概要 | Hachinet Software

1. iOSプラットフォーム上のアプリ


iOS 13 và 14 Beta văng hầu hết mọi apps, điều gì đang xảy ra?

 iOSはモバイルオペレーティング システム(Mobile Operating System)であり、Appleのデバイス用に設計されました。

現在の調査によると、iOSは市場で2番目に人気のあるモバイルオペレーティングシステムです。iOSはAppleのハードウェアに限定されており、Androidのような多くのプラットフォームはありません。iOSには、長年にわたって合計10のメジャーリリースがあり、各リリースで優れた機能アップデートを提供しています。

 このiOSオペレーティングシステムは、使いやすさ、操作の柔軟性、そしてアプリでは問題ありません。

 iOS用のAppleiTunes App Storeは、最大220万のアプリケーション数で非常に豊富です。アプリのダウンロード数は急速に1,300億に達しました。

 iOSは、地域や言語の壁に制限されないオペレーティングシステムです。ですから、このオペレーティングシステムがわずか10年の開発で有名になった主な要因の1つです。(40の異なる言語をサポートします。)

 

2. iOSアプリの一般的な問題


2.1 アプリが反応しないエラー

Appleデバイスでアプリを使用する際の最大の問題の1つは、アプリが頻繁にクラッシュする可能性があることです。

特定のアクションを実行するとき、またはアプリケーションのメモリが漏洩されることが原因で、アプリケーションでクラッシュが発生する場合があります。

2.2 互換性のないアプリ

iOSアプリは、現在のiOSバージョンで完全に実行できます。 しかし、iOSバージョンが更新される時、そのアプリはまだ新しいバージョンをサポートしていないため、機能しない可能性があります。この問題を検出しなかったのは開発中のバグであり、非互換性エラーが発生していました。

2.3 セキュリティエラー

iOSのセキュリティ上の欠陥により、ハッカーはiOSデバイスを攻撃し、ユーザーの個人情報を盗むことができます。今まで、iOSのさまざまなバージョンで多くの深刻なiPhoneセキュリティの脆弱性が発見されてきました。

2.4 メモリが漏洩するエラー

メモリが漏洩するのは、アプリケーションが使用されなくなったときにアプリケーションに割り当てられたメモリの量です。 メモリリークによりiOSアプリがクラッシュしますが、これは非常に深刻なエラーです。

2.5 インストールの問題

iOSのインストール中に問題が発生する可能性があります。 使いやすくするために、デバイスを頻繁に再起動する必要がある場合があります。

2.6 低バックアップバッテリー

多くのユーザーは、iOS8.3のバッテリー寿命が短いことに不満を持っています。デバイスの使用中は、バックアップバッテリーがオフになります。

バッテリーの問題ではなく、iOSの問題である可能性があります。 バッテリーをどんどん消耗しているのはiOSのエラーかもしれません。

iOSでのマインドマップのテストについて調べましょう。

MindMap iOSには、iOSでテストを行うときにテスターが考慮する必要のあるすべての項目が表示されます。

  • インターフェース:アニメーションの操作、効果、使いやすさ、アプリケーションの使いやすさを考慮し、デバイスの画面を回転させるときの操作を確認する必要があります。
  • ハードウェア:iPhone、iPad、iPodなどのさまざまな種類のiOSデバイスでのアプリケーションを検討する必要があります。(アプリケーションの要件に応じます。)
  • 機能:電子メール、サービス、Web、電話など、アプリケーションが関連するデバイスの重要な機能を考慮する必要があります。
  • ソフトウェア:アプリケーションのクラッシュ、メモリリーク、セキュリティエラーなど、頻繁に発生する重要なエラーを考慮する必要があります。

 

3. iOSアプリケーションのテストチェックリスト


person holding space gray iPhone X

このChecklistは、iOSモバイルアプリケーションの特性をテストするために設計されています。 このChecklistは、iOSアプリケーションの一般的な機能のみをサポートしており、各機能については説明されていません。

  • デバイスに設定されている時間を確認してください。 アプリケーションが妥当な時間内にインストールされていることを確認してください。
  • アプリケーションをインストールした後、デバイス画面にアプリケーションのアイコンとアプリケーション名が表示されているかどうかを確認します。
  • アプリケーションを起動し、スプラッシュ(splash)画面が表示されるかどうかを確認します。
  • スプラッシュ(splash)画面が表示される時間と、メイン画面の読み込みにかかる時間を確認してください。 アプリのホーム画面は、許容可能な時間内に読み込まれるはずです。
  • アプリが横向きと縦向きの両方をサポートしているかどうかを確認します。 もし、あれば、アプリを両方向でテストし、ヒューマンインターフェイスが適切に設計されていることを確認します。
  • インターネットに接続されていないときにアプリケーションを開いてください。 アプリケーションが必要に応じて機能することを確認してください。 この場合、アプリケーションがハングしたり、空白の画面が表示されたりする可能性があります。
  • アプリがロケーション機能を使用している場合は、ロケーション許可の警告が表示されているかどうかを確認してください。このメッセージは、ユーザーに1回だけ表示されます。
  • アプリがプッシュ(push notifications)通知を送信する場合は、通知が表示されているかどうかを確認してください。
  • アプリケーションを起動し、アプリケーションを終了して、再度起動します。 アプリケーションが必要に応じて機能しているかどうかを確認します。
  • デバイスのホームボタンを押してアプリを閉じ、アプリを再度開きます。 アプリケーションが必要に応じて機能しているかどうかを確認します。
  • インストールしたら、アプリがiPhoneの設定アプリに表示されているかどうかを確認します。
  • アプリがリリースされたら、AppStoreで見つけることができるかどうかを確認します。 アプリでサポートされているOSバージョンがあります。 ですから、サポートされているOSバージョンのデバイスのAppStoreでアプリが見つかることを確認してください。 さらに、サポートされていないオペレーティングシステムを搭載したデバイスのAppStoreでアプリが見つかりませんでした。
  • バッテリーの消耗を防ぐために、バックグラウンドで実行しているときにアプリがスリープ状態になるかどうかを確認してください。
  • アプリケーションのパフォーマンスが遅い場合、または何かがロードされている場合は、進行状況アイコン(「ロード中」アイコン)があるかどうか、または特定のメッセージがあるはずかどうかを確認してください。

 

4. iOSアプリをテストする際の注意事項


iOSアプリを正しい方向でテストするために、次の考慮事項を実装できます。

4.1.エミュレータでテストしないこと

エミュレーターは、テストに理想的な環境ではありません。 ユーザーの操作、バッテリー消費、ネットワークの可用性、使用パフォーマンス、メモリ割り当てなどの問題は、エミュレーターではテストできません。 それでは、実際のデバイスでテストしてみましょう。

4.2.手動ではなく自動化

仕事を素早く行う方法は?自動化を考えてください。 自動化により、実行時間が短縮されるだけでなく、ソフトウェアテストの有効性、効率、範囲が向上します。

4.3.仕事を共有すること

テスト中に発生した問題を他のチームや開発チームと共有して、テストケースの手動実行の支援を受けたり、手動テストケースの自動化に関してチーム開発からのサポートを受けたりします。

4.4.クラッシュログ(Crash Logs)を特定すること

iOS用のアプリは、特定の状況下でフリーズまたはクラッシュする場合があります。

トラブルシューティングを行うために、クラッシュログ(Crash Logs)を読み取ることができるツールを使用して、エラーの原因となった正確な場所を特定します。

4.5.画面キャプチャ

エラーが発生した画面を保存すると、問題の理解が容易になり、修正も容易になります。

開発チームが問題をよりよく理解できるように、画面を保存するか、問題のスクリーンショットを撮ることをお勧めします。 電源ボタンとホームボタンを同時に押すと、組み込みの機能を使用してスクリーンショットを撮ることができます。

上記はiOSテストを実行する際に注意すべき点です。適切な方法、テストプロセス、ツール、および最適なデバイスを選択することで、iOSアプリケーションを正常にテストできることが重要です。

 

オフショア開発でERPシステムをご検討されている方々はぜひ一度ご相談ください。

※以下通り弊社の連絡先

アカウントマネージャー: クアン(日本語・英語対応可)

電話番号: (+84)2462 900 388

メール:  [email protected] 

お電話でのご相談/お申し込み等、お気軽にご連絡くださいませ。

 無料見積もりはこちらから▶