Javaアウトソーシング開発サービス | Javaの特徴の紹介

 2021年07月23日

Javaアウトソーシング開発サービス |  Javaの特徴の紹介

 1.はじめに


経験豊富なプログラミングの専門家によると、Javaプログラミング言語は強力で非常に人気のあるオブジェクト指向プログラミング言語です。多くの異なるテクノロジープラットフォームとオペレーティングシステムで動作できます。一度記述されたJavaコードは、さまざまなモデルやデバイスで実行できます。この記事で Javaの特徴とJavaアウトソーシング開発サービスをご紹介させていただきます。

 

2. Javaの特徴


  • シンプルでクリーン、非常によく設計されたアーキテクチャであり、依然として強力に開発されています。
  • 大規模開発。
  • 処理速度が速い。
  • 独立したハードウェアとオペレーティングシステム。
  • プログラミング言語としての優秀さ、さまざまなプラットフォームで実行できます。

Javaでプログラムされたプログラムは、Windows、Linux等、多くのプラットフォームで実行できます。 Java仮想マシンがあれば、実行できます。これにより、プログラマーの労力が節約されるだけでなく、さまざまなハードウェアとさまざまなオペレ-ティングシステムを備えた多くのマシンで分散システムにサービスを提供できるようになります。

  • セキュリティ。
  • 分散。
  • マルチスレッド。
  • モーション。
  • オープンテクノロジーによる強力なサポートコミュニティ。

Javaは遅いと見なされることがよくありますが、最近、Javaプログラムの速度が大幅に向上されました。

 

3. Javaは何のためによく使われること


Javaは、大規模なWebサイト、分散システム、およびクロスプラットフォームプログラムでの書き込みに使用できます。

モバイルの世界では、まず第一に、フィーチャーフォンのJavaアプリケーションとゲームはおそらくあなたにはあまりにも馴染みがあります。

現在、スマートフォン世代にとって、Androidモバイルオペレーティングシステムが王位に就いたため、Androidアプリケーションとゲームは主にJavaで記述されています。

 

4.JAVAフレームワーク


Javaのフレームワークとは、Javaを利用して開発をする際に必要な機能を、ある法則に則ってつかえるよう標準化したものです。

Javaでシステムを開発するにあたり、フレームワーク選びは重要なポイントのひとつです。

 Hachinet では、代表的なフレームワークから注目のフレームワークまで、10種類のフレームワークをまとめてご紹介させていただきます。

 

10の最高のJavaWebフレームワーク:

  • Struts

Strutsは、Webアプリケーションを強化するオープンソースフレームワークです。 このJavaフレームワークは、MVC(Model-View-Controller)設計モデルをJSP(Java Scripting Preprocessor)プリプロセッサーと組み合わせて使用​​します。 従来のJSPサーブレットのアプローチでは、ユーザーが詳細情報を含むフォームを送信すると、その情報は処理のためにサーブレットに渡され、次のJSPに渡されます。 これにより、特に複雑なアプリケーションでパフォーマンスが低下します。

  • Spring Framework

Springは非常に軽量なJavaフレームワークであり、ほとんどすべてのタイプのJavaプロジェクトに使用できます。 これは、プロジェクトの任意のレベルまたはクラスに使用できるモデルフレームワークです。 それをより際立たせているのは、プロジェクトの一部だけでなくプロジェクト全体で作業するためにそれを使用できるという事実です。

  • Hibernate

Hibernateは、その品質と強力なオプションで非常に人気のあるWebフレームワークです。 Hiberbnateは、オブジェクトリレーショナルマッピングを使用する場所です。つまり、2つの異なるシステム間でデータを変換し、他のオブジェクト指向プログラミング言語を介してそれらを連携させることができます。

  • GWT – Google Web Toolkit

Google Web Toolkitは、お気に入りの検索エンジンであるGoogleから提供されています。 このオープンソースツールを使用すると、アプリがどれほど複雑であっても、フロントエンドJavaアプリのプログラミングと変更が簡単になります。

Google Web Toolkitのハイライトの1つは、明らかに、それがGoogleによって開発されたことです。つまり、十分にサポートされ、十分に文書化されており、全体を通してプロフェッショナルであると感じています。

  • Vaadin

Vaadinフレームワークはオープンソースであり、JavaやC ++などのプログラミング言語用のツールの作成と保守を専門とする非営利団体であるApacheSoftwareFoundationによってライセンス供与されています。 したがって、これは非常に便利なフレームワークであり、アクティブな開発者のグローバルコミュニティ全体にアクセスできます。 VaadinはWebアプリの開発に最適であり、Vaadinのアーキテクチャはサーバー側です。 ここにはまだ小さな問題があります。JavaまたはJavaScriptコードを非常に大きく複雑にするのは非常に簡単です。

  • Wicket

Wicket –「ApacheWicket」の略で、Apache Software Foundation –シンプルなWebアプリ用の軽量Webフレームワークを利用しています。 これはオープンソースでサーバー側であり、このWebフレームワークのすべてのコードはJavaでスクリプト化されているため、スクリプトを作成したり、必要な変更を加えたりするときに作業が簡単になります。

  • Vert.X

Vert.Xは多くの言語をサポートするWebフレームワークですが、最も最適化されているのはJavaです。 Ruby、Ceylon、Groovy、またはJavaScriptを使用している場合でも、Vert.Xを使用できます。 Vert.Xには多くの種類のコンポーネントがあり、Webアプリの作成に必要なものを使用して、冗長性を取り除くことができます。

  • JSF – JavaServer Faces

JavaServer FacesはOracleでサポートされているため、非常に長く複雑なドキュメントが作成されます。 この情報を読むと、このフレームワークを使用してJavaで必要なものを作成できることがわかります。

残念ながら、これは使用するのが最も簡単なフレームワークではなく、最速でもありません。 ただし、JavaServer Facesの最大の利点は、Oracleが提供する膨大なリソースです。 オラクルは何年にもわたって業界の最前線に立ってきたため、信頼性と信頼性があります。

  • Play

Play –非常にシンプルで使いやすいWebフレームワーク。 それはあなたがあなたへのプレッシャーを少なくして、あなたがより速くそしてより簡単に変更を加えるのを助けるように設計されています。

  • Grails

長所:簡単なセットアップ、900以上のプラグイン、素晴らしいリソース、使いやすい、あらゆる規模のプロジェクトに効果的などがあります。

短所:ランタイム言語を使用する必要があります。

 

5.Hachinet のJAVA開発サービスの提供


Javaは我々のコア開発である為、常に最高水準のサービスをお客様に提供しています。 このプログラミング言語は、開発者に多くの可能性をもたらすため、すでに非常に人気があるようです。 Javaの人気により、Javaはアウトソーシングに最適です。 普及プロセスは、人気のないソフトウェア開発プラットフォームと比較して簡単であり、コストも低くなります。

  • アプリケーションの開発
  • カスタマイズJAVAの開発
  • JAVAのコンサルティング
  • モバイルサービス
  • JAVAウエブの開発
  • デスクトップアプリケーション
  • 社会福祉・セキュリティープロジェクト

詳細情報はこちらにご覧下さい。

 

オフショア開発をご検討されている方々はぜひ一度ご相談ください。

※以下通り弊社の連絡先

アカウントマネージャー: クアン(日本語・英語対応可)

電話番号: (+84)2462 900 388

メール:  [email protected] 

お電話でのご相談/お申し込み等、お気軽にご連絡くださいませ。

 無料見積もりはこちらから▶