ベトナムでアウトソースサービスを選ぶ理由・アウトソースとのようないくつかの技術

 2021年03月03日

ベトナムでアウトソースサービスを選ぶ理由・アウトソースとのようないくつかの技術

ベトナムは最近、グローバルなテクノロジーコミュニティにおけるソフトウェア開発アウトソーシングの新興市場となっています。競争コスト、高度なスキルを持つIT人材、一流の技術人材が誇るベトナムは、ソフトウェアおよびモバイルアプリケーション開発プロジェクトをアウトソーシングする企業にとって魅力的な選択肢です。

それに、Intel、IBM、Microsoftなどの著名な米国のテック企業が積極的にベトナムに投資し続けています。近年、日本やオーストラリアなど、他の先進国の多くのテック企業は、ベトナムでのプロジェクトに取り組むためにオフィスを設立し、ソフトウェア開発者を雇用しています。この傾向はますます人気が高まっています。

現在、ベトナムは驚異的なスピードで発展しており、様々な業界の革新的な専門家が急増してきて、その中でIT専門家は際立っています。A.T. Kearneyという経営コンサルティング会社により公開されたGlobal Services Location Index (GSLI)によると、ベトナムがグローバルソフトウェアアウトソーシング業界で2017年に6位に、2019年に5位に躍進しました。

ベトナムのソフトウェア開発者は素晴らしい成果を上げ、高品質の仕事と独創的なアイデアで世界中で認められていますが、ベトナムの経済はまだ発展途上であり、他の先進国に追いつくように頑張っています。これはベトナムのソフトウェア開発者の採用を非常に有益にします。委託元のテック企業は高品質のIT仕事を自分の国の平均レートよりはるかに低い価格で受け取れます。

 

① アウトソースとは?


Gọi một ly nước rồi ngồi 'mọc rễ' cả ngày ở quán là thiếu ý thức? | Giới  trẻ | Thanh Niên

アウトソース(Out source)とは、業務の一部を外部の協力先に発注することを示します。つまり、業務に必要な人やサービスを、外部(アウト)から調達(ソーシング)するという意味です。

アウトソースの例としては、経理の仕訳や商品の梱包・発送業務、ウェブサイトの制作・更新業務、広告制作などが考えられます。

現在では、さまざまな業務がアウトソースの対象となっています。特に、近年では情報分野のアウトソースのニーズが増加傾向にあります。このことは、情報技術の急速な発達に社内の人材の技術習得が追いつかない、あるいは人件費をむやみに増やせないという事情があるようです。

アウトソースでは、自社の特定の業務を、より特化した外部の専門業者に発注することになります。そうすることで、単なるコスト削減だけではなく、業務の品質を高めることも可能になります。また、自社の人的資源をより付加価値の高い重要なコア業務に投入するために、それ以外の業務をアウトソースするという使い方もあります。


② アウトソースとのようないくつかの技術


Top 10 highest-paying programming languages in 2020 | TechGig

・PHP

ベトナムは、技術水準も高いことから、PHPや#Cを使用した基本的なシステム開発はお手の物です。特に日系企業の開発経験が豊富なため、日本独自の慣習などにも対応することができます。特に勤怠管理システムや、在庫管理システムなどは様々な要望に合わせてシステムを構築することが可能です。

オフショア開発でシステム開発を外注する際には、仕様書や実績などを基に課題解決力や保守管理の充実度などを確認しておきましょう。

関連記事:PHP Laravelとは?概要・機能・学習方法などを解説します!

 

・#C

#Cは主にスマホアプリやWebアプリ・業務システムの開発に使用されています。代表的なものでいうとGoogleの「Chrome」やゲーム開発に使われる「Unreal-Engine」などが#Cをもとに開発されています。

 

・Python

Pythonは、コードを書きやすく読みやすくするために生まれたプログラミン言語のため、だれが書いても同じようなコードになるようになっています。Pythonのプログラミングが簡単な理由の一つに「オフサイドルール」初稿というコードの書き方の規則があります。「オフサイドルール」初稿とは行頭をインデント(字下げ)することによって文の塊を指定するというプログラミング言語の規則です。開発の現場において、ほかの人が書いたコードを読めるということはとても重要なことなのです。

また、Pythonは開発に役立つプログラムをまとめたものである「ライブラリ」の数が、数万に上ります。こうした既存のライブラリを有効に活用することで、自分の作りたいプログラムを作成することが容易にできるのです。

関連記事:Pythonとは?Pythonを選ぶ理由は?

 

・Vue.js

Vue (発音は / v j u ː / 、 view と同様)はユーザーインターフェイスを構築するためのプログレッシブフレームワークです。他の一枚板(モノリシック: monolithic)なフレームワークとは異なり、Vue は少しずつ適用していけるように設計されています。中核となるライブラリは view 層だけに焦点を当てています。そのため、使い始めるのも、他のライブラリや既存のプロジェクトに統合するのも、とても簡単です。また、モダンなツールやサポートライブラリと併用することで、洗練されたシングルページアプリケーションの開発も可能です。”

Vue.jsはユーザーインターフェースを構築するためのJavaScriptのフレームワークです。

JavaScriptには公式のフレームワークは存在せず、これまでに数々のフレームワークが開発されてきましたが、最近ではAngular、React、そしてVue.jsが3強JavaScriptフレームワークとして定着してきています。

その中でもVue.jsは比較的新しいフレームワークで、他のフレームワークの良い部分が数多く取り入れられた設計で、次節で挙げる特徴も相まって、現在の国内での人気は頭一つ抜けている印象があります。

関連記事:Vue.jsとは?大注目のJavaScriptフレームワークをフロントエンドエンジニアが解説

 

・Go

スマートフォン向けのアプリ開発、「AndroidやiPhone向けのアプリケーションを作りたい」というケースにおいても、Go言語が役立ちます。配布されている「Go mobile」や「Go Cloud」などのアプリ開発に役立つツールを活用すれば、手軽な形でモバイル向けのアプリケーションを作ることが可能です。ツールを使用することで、インターネットを通して利用するサービスである、クラウドアプリの開発も行えます。

 

・AI開発やハイレベル

PHPなどの一般的な技術だけではなく、AI開発や機械学習などのハイレベルな技術を持っているエンジニアがベトナムには少なくありません。自社のチームにエンジニアを組み込む形でも、チームとしてラボ型採用することもできます。

低コストで、よりレベルの高い開発を行う際には、まずはベトナムのオフショア開発を検討するのがおすすめです。

関連記事:AIテクノロジーとは ?AIテクノロジーについて学ぶ。

 

・Ruby

Rubyが持つ最大の特徴は何と言っても、文法が分かりやすくシンプルなコードが書けることです。詳細は後述しますが、他のプログラミング言語では5行以上必要な処理でも、Rubyでは1行で済んでしまうこともあります。

また、Rubyは記述形式で言えば「オブジェクト指向言語」、実行形式で言えば「スクリプト言語」に分類されます。オブジェクト指向言語とスクリプト言語については、次章で解説していきますね。

関連記事:Ruby on Railsとは何か?基礎知識からサービス例まで解説

 

・Java

世界的に見ても使用されている言語、習得したい言語として1位を記録するほどに実績のある言語です。

なぜここまで人気が高いのかを説明すると、「Javaは多くの現場で使われていること」、「汎用的でOSに依存しない」などの理由があります。

OSに依存しないという点は重要で、作成したソフトが動く環境を考えるというのはプログラマーにとって大変な問題です。
macOSなのかWindowsなのかでさえもとても重要な問題です。

そんな中でも安定して動作するプラットフォームを提供してくれるJavaという言語は人気が高いといえるでしょう。

関連記事:Javaとは何か?Javaを選ぶ理由は何か?Javaは何か?

 

③ ベトナムでアウトソースサービスを選ぶ理由


 

・若くて、ダイナミックで教養の高い労働力

多くの先進国は、かなり長い間、技術人材不足の問題に直面しています。しかし、現在ベトナムは、有能なIT開発者の数は常に増加しているという逆の方向に進んでいます。ベトナムの広大なテック人材プールから熟練したソフトウェア開発者を選び、拡張チームモデルを通じて彼らと協力することによって、テック企業はこの傾向から利益を得ることができます。

・高品質の技術教育

ベトナムの大学で、技術教育だけでなく、自習や研究の質も日々高まっています。教育は、ベトナムの技術労働者が世界で最高のソフトウェア開発者にランクされる主な理由の1つです。

・便利な位置

ベトナムと他のアジア諸国との時差は平均で1時間から数時間であり、毎日のコミュニケーションの効率にほとんど影響を与えません。それに、ハノイから数時間以内にほとんどのアジアのテクノロジーハブにアクセスできるため、アジア内の旅行は非常に便利です。

また、ヨーロッパやアメリカの主要都市との直行便も終日利用できます。移動時間は明らかに長くなりますが、24時間未満の最大時差なので、毎日の情報同期と柔軟な労働時間を採用すると効率的に協力できます。

・最先端のテクノロジー

ベトナムの技術労働者は、ブロックチェーン、モノのインターネット(IoT)、機械学習、クラウドコンピューティングなどを含む最新のテクノロジーを常にアップデートし、新しいチャレンジを恐れません。それに、ベトナムの開発者は、強力な技術スキルも持っていて、世界中の何百万人ものユーザによって使用されている複雑な大規模ITプロジェクトでの実務経験も持っています。

・英語や日本語能力

EF Educationによると、ベトナムはEF Education Firstの英語や日本語能力指数全体で29位であり、アジア諸国では5位にランクされています。ベトナムの教育機関は、(単なる外国語ではなく)第二と第三外国語として英語と日本語教育を実施しています。これは当然、学生の機動性と国際的な労働力のコラボレーションを向上させるのに役立ちます。

最、日本語を学んでいるベトナム人や学びたい人も増加しています。 2017年日本語能力試験の結果によると、ベトナムで71,242人(東南アジアで最も多い)が受験し、2011年に受験した14,317人の約5倍で劇的に増加しました。

ベトナムでIT専門家の英語と日本語のスキルは、国の平均より高いです。これと他の多くの要素により、ベトナムは世界中の主要なITアウトソーシング先の1つになっています。

 

④ アウトソースサービスを成功させるポイント



Trưởng Phòng Cntt : Tổng Hợp Tin Tức, Video, Hình Ảnh, Thông Tin Trưởng  Phòng Cntt Mới Nhất | 123Job.vn

 では、どのようにすれば、この会社はアウトソースを成功させることができるのでしょうか?

 答えは、アウトソースしたときにどのような姿になるか、結果を予測できるようにすることです。結果が予測できるからこそ、費用対効果が明らかとなり、アウトソースすべきか否かの投資判断も正確になるのです。

 そして、アウトソース後の姿を成果に予測する方法は、二つの考え方に集約されます。一つは、対象となる業務を自分たちで完璧に遂行できるようにしてから後に、その業務をアウトソースすることです。この場合、自分たちがやっている同じ業務を外部委託することになりますので、正確に業務の内容を伝えることが可能です。また、アウトソース後の姿を予測することは難しくありません。

 しかし、自社で遂行できない、もしくはアウトソースした方が効率的だからアウトソースするケースもあります。非常にシンプルな例として、翻訳作業があげられます。翻訳作業を委託ということは、自社では遂行できない、もしくは時間がかかりすぎる業務をアウトソースしていると捉えることができます。

 翻訳作業のようにシンプルな例を除くと、そもそも自社で遂行していない業務をアウトソースする場合、アウトソース後の姿を正確に予測することは困難となります。このようなケースでは、ある程度前提を置きながら、アウトソース後の姿をシミュレーションすることが求められます。典型的なシミュレーションの方法は3つのステップを経ます。

 ・業務フローを整理する

求められる業務を工程ごとに切り分けで、各工程を誰がいつ実施するのかを明らかにします。

 ・各工程の業務量を算出する

業務フローでき切り分けた各工程の業務量を試算します。業務量の算出に当たっては、類似業務の数字を参考にするなどして前提を置いて検討をしていくことが求められます。

 ・アウトソースする対象業務全体の業務量を算出する

最後に、アウトソース対象の工程の業務量を足し合わせて、全体の業務量を算出します。

以上が、アウトソース後の姿を予測するステップとなります。ここまでシミュレーションができて、費用対効果が明らかになり、投資の意思決定が正確にできるようになります。つまり、委託業者に丸投げをせずに、自分たちが結果をコントロールすることが極めて重要なのです。

 

⑤ まとめ


結論として、企業組織はアウトソース戦略を効果的に実装するために、両方のアプローチを慎重に検討する必要があります。さらに、決定は、アウトソースの性質と利用可能なプロジェクト、および全体的な長期的な企業戦略に基づいて行う必要があります。

 

オフショア開発をご検討されている方々はぜひ一度ご相談ください。

※以下通り弊社の連絡先

アカウントマネージャー: クアン(日本語・英語対応可)

電話番号: (+84)2462 900 388

メール:  [email protected]

お電話でのご相談/お申し込み等、お気軽にご連絡くださいませ。

 無料見積もりはこちらから▶