×

.NETオフショア開発サービス|.NET Coreと.NET Frameworkと.NETStandardの違い点

.NETとは、Microsoftが立ち上げた「Microsoft .NET」という構想を示しています。もともとは「.NET」という単語は、ありとあらゆるシステムや機器をインターネット経由で接続するという世界観であり、現在の「IoT」と同じような考え方です。

.NETオフショア開発サービス|.NET Coreと.NET Frameworkと.NETStandardの違い点

 2021年07月27日

.NETオフショア開発サービス|.NET Coreと.NET Frameworkと.NETStandardの違い点

1.  .NET Coreと.NET Frameworkと.NETStandardの区別


1.1 .NET Core

①定義

.NETとは、Microsoftが立ち上げた「Microsoft .NET」という構想を示しています。もともとは「.NET」という単語は、ありとあらゆるシステムや機器をインターネット経由で接続するという世界観であり、現在の「IoT」と同じような考え方です。

現在では「.NET」とは、Microsoftが開発している「.NET Framework」やその派生先を指す、ブランド名のようなものと考えていいでしょう。

 

.NET Coreは、WebアプリケーションやWindowsのデスクトップアプリを作ることができる、.NETのフレームワークのひとつです。Microsoftが設立した.NET Foundationという団体が、主に開発の促進を行っています。さらに、それは多くの目的の開発ベースであり、マイクロソフトが推進されているオープンソースがあります。

C#、Visual BASIC、F#という3つのプログラミング言語に対応し、クラウド、人工知能、IoT、クライアントUI、機械学習の開発用に提供されています。

 

②.NET Coreの特徴

.NET Coreは、前身の.NET Frameworkと比較して、さまざまな特徴を備えています。クロスプラットフォーム、オープンソースという開発姿勢や、軽量さ、フレキシブルさのように柔軟性が求められる時代になりました。.NET Coreは、現代に求められるさまざまな機能が搭載され、発展してきていることが特徴です。ここでは、.NET Coreの主な特徴4つをご紹介します。

 

◇特徴1:クロスプラットフォーム

.NET Coreで構築されたアプリケーションはクロスプラットフォームであり、複数の環境で動作します。従来の.NET FrameworkやXamarinは動作するOSが限られていましたが、.NET CoreではWindows、Linux、macOSと複数のOSに対応しています。複数のプラットフォームに、それぞれアプリケーションを作成しなくていいという事は、開発者にとって大きな負担軽減になるかもしれません。

 

◇特徴2:フレキシブル

.NET Coreはフレキシブル環境を構築することができます。あまり稼働しない時は最小限に、アクセスや処理量が多く高パフォーマンスが必要な時はスケールするという機能が備わっています。近年はクラウドにより、通信量やサーバーの容量など、利用した量に応じて従量課金される仕組みが普及しています。フレキシブルな環境によって、インフラ面にかかるコストを最小限に抑えることが可能です。



◇特徴3:オープンソース

.NET Coreはオープンソースであり、誰でも無償で利用できます。オープンソースなので、単にソースコードが公開されているというだけでなく、商用・非商用問わず誰でも無償で利用でき、ソースコードの改変や頒布も可能です。.NET Coreの仕組みを深く理解するにあたって、ソースコードを読むことができるのはとても勉強になるでしょう。

 

◇特徴4:軽量

.NET Coreは.NET Frameworkより軽量で、ストレージ容量の負担が軽いという特徴があります。アプリケーションを配布する際には必要最低限のライブラリを同梱すればよく、その分軽量となっています。軽量である分、少ないサーバーやメモリリソースしかない場合でも動作しやすいです。例えばコンテナーとして利用する場合に.NET Coreは適しているといわれています。

 

1.2 .NET Framework


①定義

.NET Frameworkとは、シェアーされている色々なコードがあるソフトウエアです。これよりコンピューターに.NET開発をスピードアップするプログラムを作成する人にサポートのソフトウエアです。

ウエブアプリとサービスにいち早く.NET開発のベース設定を目的とするmicrosoftの努力及び知恵の最優効果です。このベースのビジョンは.NET Frameworkがプログラミングモデルと合わせて、簡単で、使いやすくなって、インターネット変更に従って、使用方式が拡大になります。上記メリットでコンピューターに対して大切な一部です。

 

②.NET Frameworkの特徴

ここでは、.NET Frameworkの主な特徴6つをご紹介します。

◇特徴1: 公共インターネットの基準より統一性

得意先とスムーズに取引するために、ビジネスパートナーを領域より分別されています。もしくは将来アプリと.NET開発解決は厳密に調整されたインターネット基準を通じて支援する必要があります。この方式はユーザーがベースのインフラが理解しなくてもいいです。

◇特徴2: 薄い組み合わせ構造より変更可能性があり

メッセジーベースに基づいて、パイプセットしない構造より作成されている世界的に大きなシステムが多いです。この構造より作成されているプロジェクトが一般的に複雑です。.NET Frameworkで厳密に組み合わせ効率の向上、変更可能性、いち早く運行になります。

◇特徴3: 多くの言語に支援

モナソフトウエアのプログラミング会社より専門家が言語毎にメリットがあるので色々な言語を使用すると言われています。.NET Frameworkで多くの言語でアプリが作成されて、厳密に組み合わせ出来ます。また.NET Frameworkでユーザーはすでに存在された.NET開発サービスを使用できます。

 

◇特徴4: プログラミングの専門家に効率向上

エキスパートの人数が少ないので、仕事が完了されるように長い時間で働く必要があります。.NET Frameworkを使ったら、必要がない操作を解除して、企業ロジック作成だけに集中できます。それで.NET Frameworkのメリットは自動的な取引の時間を節約して、自動にメモリ管理に使いやすくなるということです。

 

◇特徴5: 改善された緊密を通じて投資の保証

インターネットの一番大切な課題の中の一つ問題は情報緊密です。安全・繊細の緊密モデルを通じて、アプリとデータが守れるように.NET Frameworkは下から設計されています。

 

◇特徴6: .NET開発サービスの使用

windowsはデータのアクセス、統合緊密、ユーザーとインタラクティブ画面という設定されて置くサービスがあります。.NET Frameworkは上記メリットを使用して、ユーザーが一番便利で簡単に使えるように支援しています。

 

1.3 .NET Standard

woman holding smartphone while writting

①定義

.NET Coreとは、WebアプリケーションやWindowsのデスクトップアプリを作ることができる、.NETのフレームワークのひとつです。Microsoftが設立した.NET Foundationという団体が、主に開発の促進を行っています。さらに、それは多くの目的の開発ベースであり、マイクロソフトが推進されているオープンソースがあります。

C#、Visual BASIC、F#という3つのプログラミング言語に対応し、クラウド、人工知能、IoT、クライアントUI、機械学習の開発用に提供されています。

 

② .NET Standardの特徴

ネット開発の専門家にコードシェアーの問題を解決します。それになるために、要求されるAPIを取り出しして、コンピューター、アプリ、携帯ゲーム、ドライブサービスなどの全部環境に導入します。

全部ネットのベースが実施しなければならないAPIシステムです。これはネットベースと統一されて、将来に分別が防止されます。

.NET Standard2.0は.NET Frameworkが展開されます。

.NET Standardの図書館から4参考したい図書館の数量が向上されます。

 

2. .NET開発サービス


woman using MacBook Pro with person in white top

ハチネット会社の.NET開発サービス

.NET技術を取り入れ、開発コストの削減、アプリケーションの精度の向上、より価値のあるシステム構築をサポート致します。

ハチネットは.NETなど、Microsoft社製品ベースによる開発実績として、大手コンビニエンスストアチェーンの契約書管理、Excel による独自の帳票フレームワークを使用した輸出入業務アプリケーションなど数多くの開発実績があります。

弊社は下記 .NET開発サービスを提供しています。

① ウエブアプリケーション(.NET , JAVA, PHP,..)

③モバイルアプリケーション: IOS (Swift, Object C), Android (Kotlin, Android)

④ システムアプリケーション (Cobol , ERP ...)

⑤ DXソリューション

⑥  新技術 (Blockchain、ASP .NET、Visual Bsi、...)

⑦ カスタマイズ.NETの開発

 

3. まとめ


上記情報を通じて、ネット開発について基本的な知識及びメリットを理解できます。ネット開発の大切なことは高い精度と緊密ということです。ハチネットのサービスを使用したら、この問題について安心になります。

ベトナムでオフショア開発パートナーをお探しの場合は、ハチネットは完全新いの特徴を体験できるパートナーです。

ハチネットでは完全な企業メカニズムシステム、多様な開発言語、IT人材紹介に関する全国のHR フリーランサネットワーク接続する採用プラットフォームであるDEVWORKシステムは豊富な人材を採用、ベトナムのオフショア開発におけるトップ10企業の1つです。

現在、ハチネットのパートナーの80%は日本のソフトウェア企業であり、当社のエンジニアは、高い技術を持つだけでなく、お客様と日本語で直接にコミュニケーションをとることができます。書類面でも100%日本語をドキュメントの処理ができます。

ハチネットでは、常にソフトウェアの品質と顧客の満足度を重視している。当社のITオフシェア開発サービスを選択すれば、製品が実装されてから納品されるまで安心できると信じます。

詳細はこちらをご覧下さい

 

オフショア開発でERPシステムをご検討されている方々はぜひ一度ご相談ください。

※以下通り弊社の連絡先

アカウントマネージャー: クアン(日本語・英語対応可)

電話番号: (+84)2462 900 388

メール:  [email protected]

お電話でのご相談/お申し込み等、お気軽にご連絡くださいませ。

無料見積もりはこちらから▶