CSS3って何?CSSとCSS3のバージョンの違い| HACHINET SOFTWARE

 2021年07月22日

CSS3って何?CSSとCSS3のバージョンの違い| HACHINET SOFTWARE

最近はスマートフォンからWebサイトを閲覧するユーザーが増え、制作におけるスマートフォン対策は必須となりました。そのため、レスポンシブWebデザインを導入することも多くなり、CSS3でのWebサイト制作の需要が高まっています。

この記事では、最新のWebサイト制作に欠かせないCSS3とはなにか、制作に必要な習得スキルにはどんなものがあるかを考えてみます。

1. CSS3の定義


HTML5、CSS3とは?

CSS3とはCSSの3番目で最新バージョンです。CSS「カスケードスタイルシート」とは、Webページにフォームとフォーマットを提供する言語です。

CSS3には、ユーザーにとってCSSよりも便利な多くの新機能が追加されています。 以前のバージョンのすべてを継承し、新しい機能を追加することで、CSS3は現在Webサイトのデザインで非常に人気があります。Webページのデザインを向上させる言語として使用されています。様々な機能、効果のおかげで生々しいウェブページになります。言い換えると、CSS3は、派手なフォント、豊かな色、見事な背景、さらにはアニメーションや3D効果でWebページの見栄えを良くするために使用するものです。

CSS3で追加された機能はグラデーション、変形、角を丸くする、ボックスシャドウ、テキストシャドウ、アニメーション、複数背景等が追加されています。

例えば、以前のバージョンでは、主に16進カラー形式「#FFF、#FFFFF」を使用していました。 整数「0〜255」またはパーセンテージを提供して、RGBカラーを宣言することもできます。

CSS3はいくつかの新しいカラーレンダリングをもたらします。カラーキーワードリストはCSS3カラーモジュールで拡張され、147個の追加のカラーキーワードが追加されました。CSS3には、HSL、HSLA、RGBAなどの他のオプションもいくつか用意されています。 最も注目すべきは、透明度を変えることができるカラーパターンの変化です。

 

2. CSSとCSS3の違い 


知識】CSS2とCSS3はどう違うの? | わかるWeb

CSS3とはもっと便利な機能を加えた、CSSの最新版であります。

CSSの最新版なので、古いバージョンで問題を克服して、色んな機能が改善されました。

CSS3では角の丸み、影、グラデーション、トランジション、アニメーション等の新機能に追加されました。

CSS3の現在の最大の変更点は、モジュールの導入です。モジュールの利点は、プロパティを早く完了して承認できることです。 

同様点:CSS3はCSSの最新版であり、CSSバーゾョンの機能を維持されています。

例えば、文字の色、サイズ、行間、行揃えなどの指定、背景色、背景画像、ボーダー、角丸などの指定、レイアウト、余白の調整

相違点:CSS3はCSSの最新版なので、CSSバーゾョンで問題を克服して、色んな機能が改善されました。

⇒CSS:丸角、ボックスシャドウ、グラデーションが表現できません。一部のプロパティはブラウザによっては実装されていません。

⇒CSS3:CSS3では丸角、ボックスシャドウ、グラデーション等 CSSではできなかった表現が可能になりました。

★特別な特徴:

✔️Google Chrome、Firefoxなどのすべてのブラウザと互換性があります。検索エンジン最適化、CSS3は冗長なHTMLコードを削除し、ブラウジングを高速化し、ページの読み込み速度を向上させることができます。

✔️以前はほとんどのモーションエフェクトがJavascriptの助けを必要としていた、CSS3で完全に作成された各オブジェクトの美しいアニメーションエフェクトがあります。

✔️一意の要素にIDを指定すると、それらのスタイルを設定できるようになります。 CSSと比較して、CSS3ではレイアウトをより綺麗にし、スタイルシートをより素晴らしいものにすることができるいくつかの強力なセレクターを導入しました。

関連記事:HTMLとHTML5の比較 | オフショア開発サービス HACHINET SOFTWARE

 

3. CSS3の特徴


grey and white computer keyboard beside grey headphones

3.1. 属性セレクター(Attribute Selector)

属性セレクターとは、プロパティを適用できるように、さまざまな方法でWebサイトの特定の要素をターゲットにできるため、CSSの最も重要な部分の1つです。

CSS3では、新しく属性セレクターがもっと拡張されました。

部分文字列の選択を可能にする3つの属性セレクターが追加されました。

 

⇒ [attribute^=value] 

attributeという名前の属性の値が value で始まる要素を表示します。

例: [class^=test

class という名前の属性の値が test で始まる <p>要素を表示します。

 

⇒ [attribute$=value]  

attributeという名前の属性の値が value で終わる要素を表示します。

例: p[class$=test

class という名前の属性の値が test で終わる <p>要素を表示します。

 

⇒ [attribute*=value]  

attributeという名前の属性の値が、文字列中に value を1つ以上含む要素を表示します。

例: p[class*=test]  

class という名前の属性の特別な値が test で <p>要素を表示します。

( test という文字はどこでも選択できます。)

 

3.2. CSS3 擬似クラス(Pseudo-Classes)

擬似クラスとは、セレクターに付加するキーワードであり、選択された要素に対して特定の状態を指定します。また、擬似クラスはlink「:hover」「:active」「:visited」「:focus等」の相互作用であります。

 : hover

例 :擬似クラスで、ユーザーのポインターが当たったときにボタンの色を変更できます。

button : hover {

color: green;  

}

 : root  

HTMLでは文書を表すツリーのルート要素を選択できます。

例 :HTMLでドキュメントの要素スクロールバー( scrollbar )を許可します。 

 : root{

overflow:auto;

}

 : first-child selector , :last-child 

親の要素で最初と最後の要素の選択可能を追加されます。

親の要素を持つ要素のみを選択し、独立な要素が選択できません。

例:最後の要素にスタイルを設定します。

p:last-child{

font-style: italic;

}

 : target  

記事の目立つタイトルを高める必要がある場合に使用します。

ユーザーが同じページのリンクをクリックすると、そのタブに移動するだけでなく、リンクが強調表示用のフォーマットとともに追加されます。

span.notice:target{

 font-size:2em; font-style: bold;

}

<a href='#section2'>Section 2</a>

<p id='section2'></p>

 : not  

否定のセレクターであり、他のセレクターと組み合わせることができます。

例:ボーダーなしでimgの周りにボーダー属性を設定する。

img:not([border]){

border: 1;

}

3.3. CSS3の色       

CSS3の色では、多くの新しい記述方法でサポートされています。 カラーキーワードリストがCSS3カラーモジュールで、147色に拡張されました。これらの新しいカラータイプで最も注目すべき変更は、半透明のカラーを宣言する機能です。

 

3.4. RGBA

Rgbaは、Rgbaカラーモデルで色を指定する際に使用します。 アルファ(Alpha)は色の透明度を表します。

Rgbaカラーモデルは、RGBカラーモデルの赤(Red)・緑(Green)・青(Blue)の3色に、アルファ(Alpha)が加わったものです。

RGBの各色ごとに明るさが調節されることで、様々な色と様々な明るさの色が表現されます。

さらに、アルファ値が加えられることで、完全な不透明(100%)から完全な透明(0%)まで段階的に表現することができます。

 

3.5. HSL と HSLA

HSL とは、色を色相(Hue)・彩度(Saturation)・輝度(Lightness)の3要素で表現する方式です。

HSLでは、彩度は、0~100%の値で、小さいほど灰色に近い色になります。

 

色相(Hue)0~360度で指定される。例:0 =赤、60 =黄色、120 =緑、180 =シアン(Cyan)、240 =青、300 =マゼンタ(Magenta)

彩度(Saturation)0%~100%で指定される。0%は灰色 100%で純色

輝度(Lightness)0%~100%で指定される。輝度0%を黒、100%を白とし、50%を実際の色

HSLAとは色の透明度を指定します。色相(Hue)・彩度(Saturation)・輝度(Lightness)・透明度(Alpha)

  div{

background: hsla (色相、彩度%、輝度%、透明度);

}

例  白の50%半透明の場合

div{

background: hsla (0、0%、100%、0.5);

}

3.6. Opacity

Opacityは要素の透明度を指定する際に使用します。

透明効果をオブジェクト全体ではなく、背景色やボーダー色に個別に適用したい場合には、RGBAで指定することができます。

不透明度とアルファの使用法は似ていますが、機能が異なります。

 

3.7.  Border-radius

Border-radiusプロパティは、ボックスの4つのコーナーの角丸をまとめて指定する際に使用します。

例: border-radius: 14px;

他に、それぞれのコーナーの角丸を個別に指定することができます。

左上:border-top-left-radius

右上:border-top-right-radius

左下:border-bottom-left-radius

右下:border-bottom-left-radius

 

3.8. Drop Shadows 

Drop Shadowsドロップシャドウとは画像にドロップシャドウ効果を適用します。

box-shadowプロパティを使用します。要素の内側と外側のシャドウの色、高さ、幅、ぼかし、およびオフセットを指定します。

例: box-shadow: 2px 5px 0 0 rgba(72,72,72,1);

 

3.9. Text Shadows 

Text Shadowとは文字にドロップシャドウ効果を適用します。Text-shadowプロパティを使用します。

例:text-shadow: topOffset leftOffset blurRadius color;

 

3.10. Linear Gradients 

Linear-Gradientsとは二つ以上の色の間で、連続的な直線の変化から構成される画像を作ることです。

このようにして、プログラマーはCSS3で線形グラデーションを早く作成できます。

構文: background: linear-gradient(方向、カラー1、カラー2) 

例:グラデーションの方向は「to right」を度の特定の数値に置き換えることにより、度で指定できます。

#grad { 

background: linear-gradient(to right, red , yellow); 

}

 

3.11. Radial Gradients

Radial Gradientsとは、円形グラデーションを指定する際に使用します。

放射状グラデーションは、始点から周囲のすべての方向に色をブレンドするcircle(円)、ellipse(楕円)の放射状グラデーションです。

また、開始色, 途中色, 終了色には各色の開始位置を半角スペース区切りで指定することもできます。

構文: background: radial-gradient( shape size at position, start-color, ..., last-color);

例: #grad { background: radial-gradient(red, yellow, green); }

     #grad { background: radial-gradient(circle, red, yellow, green); }

 

3.12. Multiple Background Images 

Multiple Background Imagesとは複数の背景画像を要素に適用できます。

構文:  { background: background1, background 2, ..., backgroundN;

}

例: background-image: url(firstImage.jpg), url(secondImage.gif), url(third Image.png);

無料見積もりはこちらから▶

 

4. なぜCSS3は人気があるのでしょうか?


woman and man sitting in front of monitor

現在、CSS3とHTML5はウェブサイトのデザインで最も人気のある言語と見なされています。

その上、オンラインマーケティング業界の発展傾向に。 検索エンジン最適化(SEO)の必要性はますます重要になっています。CSS3は、ウェブサイトの構造がグーグルのような検索エンジンにとってより一貫性があり、親しみやすいものになるための架け橋となります。

CSS3を理解するのは仕事に多くの利点をもたらします。

CSS3で新機能により、操作が便利になり、ウェブサイトがより印象的で美しくなります。また、デザインスキルを向上させて、プロのスタイルでウェブサイトを構築できます。

商品サービスを宣伝するにCSS3を適用する時に、特に広告サービス分野において、印象的なウェブサイトを作成する必要があります。 CSS3を知っていれば、これは簡単です。

魅力的な画像の挿入、魅力的なテキストの作成、プロモーションビデオの追加等をウェブサイトに追加すると、ユーザーをウェブサイトにとどめることができます。 また、より多くの潜在的な顧客にリーチして対話する機会も提供します。

 

5. 結論


CSS3は、Webサイトインターフェイスの作成だけにとどまりません。 また、Webベースのモバイルゲームを作成する機能も提供します。 特に、ユーザーが情報やインターネットユーティリティを保存し、オフラインで使用できるように支援します。 そして、CSS3がもたらす他の多くの利点があり、CSS3はますます人気が高まり、広く使用されています。

当社では専門的に国内外でのITオフショア開発などを行っております。

当社の提供サービスは以下となります。

① ウエブアプリケーション(.NET , JAVA, PHP,..)

モバイルアプリケーション: IOS (Swift, Object C), Android (Kotlin, Android)

④ システムアプリケーション (Cobol , ERP ...)

⑤ DXソリューション

⑥  新技術 (Blockchain ...)

ベトナムでオフショア開発パートナーをお探しの場合は、ハチネットは完全新いの特徴を体験できるパートナーです。

ハチネットでは完全な企業メカニズムシステム、多様な開発言語、DEVWORKシステムは豊富な人材を採用、ベトナムのオフショア開発におけるトップ10企業の1つです。

現在、ハチネットのパートナーの80%は日本のソフトウェア企業であり、当社のエンジニアは、高い技術を持つだけでなく、お客様と日本語で直接にコミュニケーションをとることができます。書類面でも100%日本語をドキュメントの処理ができます。

ハチネットでは、常にソフトウェアの品質と顧客の満足度を重視している。当社のITアウトソーシングサービスを選択すれば、製品が実装されてから納品されるまで安心できると信じます。

弊社のサービスにご興味がございましたら、こちらのメールアドレスにご連絡お願いします。ご連絡をお待ちしております。

 

オフショア開発でERPシステムをご検討されている方々はぜひ一度ご相談ください。

※以下通り弊社の連絡先

アカウントマネージャー: クアン(日本語・英語対応可)

電話番号: (+84)2462 900 388

メール:  [email protected]

お電話でのご相談/お申し込み等、お気軽にご連絡くださいませ。

無料見積もりはこちらから▶