アウトソーシングとは? 企業がアウトソーシングを選択する理由とは?

 2020年08月13日

アウトソーシングとは? 企業がアウトソーシングを選択する理由とは?

現在、アウトソーシングとは多くの企業が開発する為に選択した形式である。例えば、カウンセリング会社を選択する場合、大企業と中小企業は効果な解決方法としてBooking Agencyを選択する。しかし、あなたはアウトソーシングの本質を理解出来ているか?アウトソーシングとはご存知でしょうか?

この記事にHachinetは“アウトソーシングとは何か質問に答えるのに役立つ。アウトソーシングを実施する場合、どのような注意が必要か?さらに、なぜ企業が避けられないものとしてアウトソーシングを必要とするのでしょうか。

アウトソーシングとは?

アウトソーシングとは外部のリソースを使用して、会社の従業員が行うべき作業を実行する為に形式である。アウトソーシングは高専門と能力があるサービスプロバイダーに作業を転送する方法である。場合によって、アウトソーシングには、企業内の従業員のアウトソーシングサービス会社への異動も含まれる。では、企業がマーケティング活動で外部リソースを使用する理由は何ですか?

企業がアウトソーシングを選択する理由とは?

企業が一定の仕事をアウトソーシングする事を選択する理由は沢山ある。 最も一般的な理由は以下の通りである。

  • コストの軽減と管理の向上
  • 会社の主な専門の向上
  • 大手企業と協調する
  • 多くの目的で内部リソースを開拓する
  • 時間かかる作業の質の向上
  • 徹底的に外部リソースを使用する
  • パートナー企業にリスクを共有する

しかし、以上の理由は、アウトソーシングプログラムを成功させるには不十分である。現実、ビジネスは、関連する要素を検討し、アウトソーシングの成功に必要な要件を満たすことができる必要がある。

アウトソーシングを成功させる為に必要な要件

これまで、企業はコストやスタッフの削減のため、アウトソーシングサービスを選択していた。現在、管理者達はアウトソーシングサービスについてより戦略的な見解を持っている為、価値を生み出す活動の実施に焦点を当て、企業が固有の競争上の優位性に焦点を合わせて活用できるように支援する。

アウトソーシングを成功させるには、企業は以下を必要とするのは:

  • 企業の目標を明らかにする。

  • 概要戦略やビジョン。

  • 企業の主な商品。

  • 人間関係の管理・密接な契約書や確約書を提示する。

  • ステークホルダと関係を拡大する。

  • 経験が持っている管理者達から力を借りる。

  • リソースの問題について注意する。

  • 短縮金融を証明する。

上記の要件のうち、関係の拡張と経験豊富な管理者のサポートの2つを詳しく見てみましょう。

1.関係を拡大すること

関係の拡大とサポートとは成功するアウトソーシングプロセスの主要な部分である。また、企業はサービス質のアグリーメント(SLA)に注意を払う必要がある(Service Level Agreement – SLA)

アウトソーシング契約の結果がどうになっても、変化の管理はアウトソーシングの成功を決定する重要な要素である。アウトソーシングプロセスの最初のステップは、利害関係者の要件を評価することである。この間、関係を拡大することが不可欠である。

2.管理サポート

アウトソーシング会社が提供する計画のような戦略的目標は、企業の立場から来ている必要がある。 マネージャーは、アウトソーシング時に目標と希望を共有し、アウトソーシングサービス会社がこのプロセスがビジネスにどのように役立つかを理解できるようにする必要がある。

今日のマネージャーは、契約の期限が切れるまで続く計画の成功を確実にすることは、アウトソーシング会社の責任であることを理解している。ただし、例外はまだある。

アウトソーシングの失敗をどのように回避できるか?

ガートナーグループによると、アウトソーシング契約の25%を3年以内に再署名またはキャンセルしなければならないのは、重要な詳細に不確実性と不注意がないためである。 これは、良好な関係を維持および管理することが非常に重要であることを示している。 管理者は常に参加し、契約期間中は立ち会う必要がある。

管理者は、発生する問題を特定して解決するだけでなく、適切なタイミングで外部のサービス会社と会って話し合う必要がある。 実際のアウトソーシングのパフォーマンスについて話し合い、発生した問題を特定して解決し、変更点について交渉して両方の満足度を確保するために、エグゼクティブレベルで会議を開催する必要がある。 

結論

リソースが限られていて、短いキャンペーンを実行するために高度に専門化された代理店が必要な場合、アウトソーシングは効果的なフォームである。 アウトソーシングの性質と使用上の注意を理解することで、クライアントとエージェンシーの間の不要な競合を回避できる。

※以下通り弊社の連絡先

電話番号: (+84)2462 900 388

メール:  [email protected]

お電話でのご相談/お申し込み等、お気軽にご連絡くださいませ。