Pythonとは?Pythonを選ぶ理由は?

 2020年06月26日

Pythonとは?Pythonを選ぶ理由は?

Pythonは、Guido van Rossumによって作られた、強力なオブジェクト指向のプログラミング言語である。初めてのプログラミング言語に最適な入門プログラミング言語の1つとして、簡単に習得できる。Pythonは完全に動的にスタイル設定され、自動メモリ割り当てメカニズムを使用する。Pythonは、強力な高レベルのデータ構造と、オブジェクト指向プログラミングへのシンプルかつ効果的なアプローチを備えている。Pythonのコマンド構文は、その明快さ、理解しやすさ、柔軟なタイピングにより、多くの分野で、そして事実上、スクリプト作成やアプリケーション開発に理想的な言語になり、非常に優れている。 すべてのプラットフォーム。

今日は、Python、このプログラミング言語の利点と機能について学ぶ。

Pythonの歴史

PythonはGuido Van Rossumが作成したかなり古い言語である。デザインは1980年代後半に始まり、1991年2月に最初にリリースされた。

なぜPythonが作られたか

1980年代後半、Guido Van Rossumはアメーバで働き、オペレーティングシステムグループを配布した。彼はABC(構文が非常に理解しやすいABC)などのインタープリター型言語を使用して、Amoebaのシステムコールにアクセスしたいと考えていた。そこで彼は拡張言語を作成することを決めた。 これは新しい言語の設計につながった。それは後にPythonだった。

なぜPythonと呼ばれるか?

Pythonはギリシャ神話のPython神蛇にちなんで命名されていない。ロッサムは1970年代後半のコメディシリーズのファンでした。「Python」という名前は、「モンティパイソンのフライングサーカス」シリーズの一部に由来している。

Python版がリリースされた

 

バージョン

発売日

Python 1.0(最初の標準リリース)

Python 1.6 (最終バージョン1.x)

01/1994

05/09/2000

Python 2.0 (導入リストのcomprehension)

Python 2.7 (最終バージョン2.x)

16/10/2000

03/07/2010

Python 3.0 (重複する構造とモジュールを排除)

Python 3.6 (執筆時点での最新バージョン)

03/12/2008

23/12/2016

Pythonの主な機能

学習やすく、簡単なプログラミング言語:Pythonの構文は非常に簡単で明確である。C ++、Java、Cなどの他のプログラミング言語と比較すると、読み書きがはるかに簡単である。Pythonはプログラミングを楽しくし、構文ではなくソリューションに集中できるようにする。

無料、オープンソース:商用目的であっても、Pythonを自由に使用および配布できる。オープンソースであるため、Pythonで作成されたソフトウェアやプログラムを使用できるだけでなく、ソースコードを変更することもできる。Pythonには大規模なコミュニティがあり、更新のたびに常に改善されている。

携帯性: Pythonプログラムはプラットフォーム間を移動し、変更なしで実行できる。Windows、macOS、Linuxなどのほぼすべてのプラットフォームでシームレスに実行される。

スケーラブルで埋め込み可能: アプリケーションにかなりの複雑さが必要であると仮定すると、C、C ++およびその他の言語(Cから呼び出し可能)のコードをPythonコードに簡単に組み合わせることができる。これにより、他のプログラミング言語ではほとんど実行できないスクリプト機能だけでなく、アプリケーションの機能も向上する。

高級言語通訳:C / C ++とは異なり、Pythonでは、メモリ管理、無意味なデータのクリーンアップなどの難しいタスクを心配する必要はない...Pythonコードを実行すると、コードが自動的に理解できるコンピューター言語に変換される。 低レベルのアクティビティについて心配する必要はない。

一般的なタスクを処理するための大規模な標準ライブラリ: Pythonには多数の標準ライブラリがあり、すべてのコードを自分で記述する必要がないという理由だけで、プログラミング作業が非常に簡単になる。例:Webサーバー上のMySQLデータベースに接続する必要があるか?MySQLdbライブラリを入力して使用できる。これらのライブラリは徹底的にテストされ、何百人もの人々によって使用されている。したがって、コードやアプリケーションに損傷を与えないことを確認できる。

オブジェクト指向: Pythonのすべてはオブジェクト指向である。 オブジェクト指向プログラミング(OOP)は、複雑な問題を視覚的に解決するのに役立つ。

Pythonはどこで使用されるか?

Webアプリケーションプログラミング: Pythonに組み込まれたフレームワークとCMS(コンテンツ管理システム)を使用して、スケーラブルなWebアプリを作成できる。Webアプリを作成するための一般的なプラットフォームには、Django、Flask、Pyramid、Plone、Django CMSなどがある。Mozilla、Reddit、Instagram、PBSなどのサイトはすべてPythonで作成されている。

科学と計算: Pythonには、SciPyやNumPyのような多くのライブラリがあり、これらは計算の一般的な目的で使用される。そして、次のような特定のライブラリがある:地球科学用のEarthPy、天文学用のAstroPy、...さらに、Pythonは機械学習、データマイニング、ディープラーニングでも広く使用されている。

ソフトウェアのプロトタイプを作成する: Pythonは、C ++やJavaなどのコンパイル済み言語と比較すると遅い。リソースが限られ、効率要件が必要な場合、これは適切な選択ではない可能性がある。ただし、Pythonはプロトタイプ(プロトタイプ)を作成するための優れた言語である。たとえば、Pygame(ゲームライブラリ)を使用して、最初にゲームのプロトタイプを作成できる。そのプロトタイプが気に入ったら、C ++を使用して実際のゲームを作成できる。

プログラミングを教えるのに適した言語:Pythonは多くの企業や学校で、子供や初めてのプログラマーにプログラミングを教えるために使用されている。その主な理由は、優れた機能と能力に加えて、その簡単で使いやすい構文にある。

プログラミングに慣れていない場合にPythonを学ぶ4つの理由

簡単な構文:

Pythonプログラミングはとても面白いである。Pythonで分かりやすくコーディングやすく分かりやすい。なぜ?Pythonの構文は自然言語に非常によく似ています。たとえば、次のコードは:

a = 2

b = 3

sum = a + b

print(sum)

プログラムしたことがない場合でも、a、b、合計に加えてこのコードを簡単に推測し、それらの合計を出力できる。

厳しすぎない:

ステートメントの最後にセミコロンを追加せずに、Pythonで変数の型を指定する必要はない。Pythonでは、既存の演習に従うように強制される(正しく指示されている)。この小さなことで、初心者にとってPythonの学習がはるかに簡単になる。

少ないコードを書く:

Pythonでは、より少ないコード行でより優れた機能を備えたプログラムを作成できる。ソースコードゲームのTic-tac-toe (https://pastebin.com/7LTkj2V5)を参照できる。グラフィカルインターフェイスと、500行未満のコードを持つスマートコンピューターの対戦相手である。

大規模なコミュニティ、優れたサポート:

Pythonには大規模なサポートコミュニティがあり、Pythonで困ったときに役立つオンラインフォーラムがたくさんある。

  • https://www.reddit.com/r/learnpython/
  • https://groups.google.com/forum/#!forum/comp.lang.python
  • https://stackoverflow.com/tags/python

ベトナムでアウトソーシングを展開するオフショアパートナーをお探しの場合は、ベトナムに長年在籍している企業以外にも、ハチネットは以下の特徴を体験できる場所です。

Microsoft .NET Webサイト開発(asp、vb.net ...)

ウェブサイト開発フォント終了

Javaシステム/アプリケーション開発

モバイルアプリケーション開発(IOS / Android)。

Cobolシステム開発。

私たちにもサービスがあります

柔軟なオフショア開発

BrSE担当者を日本に派遣

現在、Hachinetのパートナーの80%は日本のソフトウェア企業であり、当社のエンジニアは、高い技術を持つだけでなく、お客様と日本語で直接にコミュニケーションをとることができる。

Hachinetは、常にソフトウェアの品質と顧客の満足度を重視している。当社のITアウトソーシングサービスを選択すれば、製品が実装されてから納品されるまで安心できると信じる。

メールでご連絡ください:[email protected]