×

オフショア開発者を雇うためにベトナムを選ぶ理由?

世界中のIT企業でオフショア開発者を採用する傾向が急増しており、これによりコスト削減と生産性の向上がもたらされます。東ヨーロッパおよび東アジア諸国と比較して、ベトナムは、より安価なコスト、十分に訓練されたIT労働者、およびより支援的な政策を備えた比較的新しい市場として浮上しています。

オフショア開発者を雇うためにベトナムを選ぶ理由?

 2022年06月24日

オフショア開発者を雇うためにベトナムを選ぶ理由?

世界中のIT企業でオフショア開発者を採用する傾向が急増しており、これによりコスト削減と生産性の向上がもたらされます。東ヨーロッパおよび東アジア諸国と比較して、ベトナムは、より安価なコスト、十分に訓練されたIT労働者、およびより支援的な政策を備えた比較的新しい市場として浮上しています。 

ベトナムは、ハイテク産業により多くの投資家を引き付けるために、より多くのインセンティブと修正要件を提供してきました。パンデミック・コビッド19の悪影響にもかかわらず、ベトナムのIT産業は繁栄を続けています。したがって、ベトナムは企業が専用の開発チームを設立するための有望な土地として際立っていました。 

この記事では、オフショア開発に関する情報と、ベトナムがオフショア開発者を雇うための最良の選択である理由について説明します。

 

Ⓐ. オフショア開発センターとは何ですか?


オフショア開発とは?2022年最新のオフショア開発の動向について - VTIジャパン・ベトナムオフショア開発会社

 

オフショアという用語は、専任のオフショア開発チームが物事を遠く離れて運営している遠い国に事業を送ることを指します。したがって、オフショア開発センターは、ローカルで行うのではなく、リモートの宛先でソフトウェア開発サービスを提供するオフショア開発者を雇う企業の慣習です。専任のオフショア開発チームは、他国の会社の支店または子会社として機能します。 

 

世界中でソフトウェア開発に対する需要が高まっているため、近年、オフショア開発センターがトレンドになっています。現代のテクノロジーは地理的な障壁を取り除き、世界を文字通りグローバルな村に変えました。その結果、別の国にある専任の開発チームは、生産性が高く、費用対効果が高いことが証明されました。企業がオフショア開発者を雇うとき、彼らは主要なタスクに集中する時間を節約することができます。彼らはまた、はるかに低い生活水準を利用することによってお金を節約することができます。 

 

オフショア開発者を雇うことは、スタートアップと企業の両方に適しています。オフショア開発センタープロバイダーは、すべてをゼロから始めるのではなく、施設とインフラストラクチャで企業をサポートします。

関連記事:ベトナムでオフショア開発のメリットやデメリット | Hachinet Software

 

Ⓑ. ベトナムでオフショア開発者を雇う理由?


オフショア開発で最もコスパの良くなる体制とは? | アプリ開発ラボマガジン

 

1. ベトナムの開発者の高度な専門知識

ベトナムへの投資は、企業が熟練した心のこもったIT労働力にアクセスするのに役立ちます。ベトナムのオフショア開発者は、熟練したソフトスキルと技術スキルの両方を持っています。さらに、柔軟性があり、厳しい要件を満たすことができます。5年以上の経験を持つベトナムのシニア開発者の数は最大30%を占めています。

2021年、ベトナム情報通信省は、情報技術産業の労働力の質を向上させるという目標を設定したとも主張しています。

 

2. 政府の支援政策

外国投資を誘致するための政策とベトナム政府からの明確な国家デジタル変革戦略のおかげで、ベトナムは技術とICT投資家のためにオフショア開発者を雇う魅力的な目的地になりました。ベトナムはまた、その競争力のあるコスト、多くの情報技術パーク、およびハイテクパークで有名です。

2020年には、クアルコムのようなベトナムに投資して、他の国の多くのビッグテックやIT企業や企業が拡大を開始または継続しました。2021年、インドで3大IT企業の1つであるHindustan Computer Limited(HCL)(世界のトップ5のアウトソーシング企業)がハノイにオフィスを開設し、ベトナムでの開発の旅を開始しました。

 

3. お手頃価格

西ヨーロッパやアメリカと比較しても、ベトナムは合理的な人件費、インフラ、設備でよく知られています。ベトナムの投資家はあなたのビジネスに利益をもたらすためにコスト差を利用することができます。ベトナムの開発者は西洋の開発者と同じくらい熟練しています。しかし、彼らは自分たちの仕事にもっと専念しています。ベトナムからオフショア開発者を雇うと、ハイエンドのサービスと製品を手に入れ、経費を削減できます。

市場はまだ比較的新しいですが、ベトナムはインドや中国と比較して30〜50%安いコストであなたの一番の選択になります。したがって、多くの企業は、ベトナムを現在および将来のオフショア開発者を雇用する目的地と見なしています。

 

4. ハイエンドのサービスと製品

専任の開発チームに加えて、ベトナムのオフショア開発者は、DevOpsとクラウドテクノロジー、ビッグデータ・データサイエンス、機械学習・人工知能、サイバーセキュリティ、モバイル開発、UX ・ UIデザイン、ビジネスインテリジェンス、IoT・ロボティクス等を含むフルサービスソリューションを提供します。

 

5. 責任の共有

ベトナムのほとんどの企業は、双方にメリットのある考え方を採用し、顧客と責任を共有しています。ベトナムのオフショア開発センタープロバイダーとのパートナーシップに着手すると、あなたはあなたのビジネスの旅に同行します。専任のオフショア開発チームが、ビジネスの円滑な運営とコンサルティングサービスの提供をいつでもお手伝いします。 

 

6. 若くて熱心なオフショア開発チーム

ベトナムの無数のソフトウェア開発者は、そのような若い年齢でコーディングを始めました。それらの約8.24%が20年前にコーディングを開始したことは圧倒的です。現在、ベトナムの若い開発者の数は20〜29歳の最大54.76%を占めています。

情報技術産業がダイナミックで急速に変化する産業であることは否定できません。若い開発者は通常、新しい変更を受け入れ、業界で競争力を維持し、進化し続けるために、技術ニュースを常に最新の状態に保ちます。30歳未満のベトナム人開発者の50%以上は、通常、数か月以内に何か新しいことを学ぼうとします。 

 

Ⓒ. まとめ


ベトナムでオフショア開発パートナーをお探しの場合は、ハチネットは完全新いの特徴を体験できるパートナーです。

ハチネットでは完全な企業メカニズムシステム、多様な開発言語、IT人材紹介に関する全国のHR フリーランサネットワーク接続する採用プラットフォームであるDEVWORKシステムは豊富な人材を採用、ベトナムのオフショア開発におけるトップ10企業の1つです。

現在、ハチネットのパートナーの80%は日本のソフトウェア企業であり、当社のエンジニアは、高い技術を持つだけでなく、お客様と日本語で直接にコミュニケーションをとることができます。書類面でも100%日本語をドキュメントの処理ができます。

弊社のサービスにご興味がございましたら、こちらのメールアドレスにご連絡お願いします。ご連絡をお待ちしております。

 

オフショア開発サービスをご検討されている方々はぜひ一度ご相談ください。

※以下通り弊社の連絡先

電話番号: (+84)2462 900 388

メール:  [email protected] 

お電話でのご相談/お申し込み等、お気軽にご連絡くださいませ。

 無料見積もりはこちらから▶