×

なぜオフショア開発者を雇うためにベトナムを選ぶべきなのか?

IT開発などのプロジェクトを進行するなかで、「技術力のある人材が足りない」「良い外注先が見つからない」と言うケースもあるでしょう。そのような場合には、オフショア開発者を利用するのも一つの方法です。

なぜオフショア開発者を雇うためにベトナムを選ぶべきなのか?

 2022年07月20日

なぜオフショア開発者を雇うためにベトナムを選ぶべきなのか?

>>オフショア開発会社使用のメリットとデメリット

IT開発などのプロジェクトを進行するなかで、「技術力のある人材が足りない」「良い外注先が見つからない」と言うケースもあるでしょう。そのような場合には、オフショア開発者を利用するのも一つの方法です。

現在、オフショア開発者の依頼先としては、中国やインド、フィリピンなど、さまざまな選択肢がありますが、近年は特に、ベトナムの注目度が高まっています。さらに、 この国と比較する時、ベトナムは、より安価なコスト、十分に訓練されたIT労働者、およびより支援的な政策を備えた比較的新しい市場として浮上しています。

ベトナムは、ハイテク産業により多くの投資家を引き付けるために、より多くのインセンティブと修正要件を提供してきました。 パンデミック・コビッド19の悪影響にもかかわらず、ベトナムのIT産業は繁栄を続けています。 したがって、ベトナムは企業が専用の開発チームを設立するための有望な土地として際立っていました。

本記事では、オフショア開発に関する情報と、ベトナムがオフショア開発者を採用するための最良の選択である理由について説明します。オフショア開発を検討されている方はぜひ最後までお読みください。

 

リーディングオフショア開発センターとしてのベトナム


Free illustrations of Mobile

 

1. Tholonsグローバルイノベーション国インデックスの上位

Tholons Global Services Index 2020では、ベトナムは誇らしげに第9位のデジタル国家としてランク付けされています。そしてベトナムは、2030年までにASEAN地域のデジタル国と経済をリードし、国内のデジタル産業で新しい技術をテストできるようにすることを目指しています。

2. ITおよびテクノロジーの外国投資企業

現在、ベトナムには、外国人投資企業を含む、ICT産業における約45,500の企業があります。情報通信省によると、ICT産業の推定総収入は約1,260億米ドルです。(情報通信省による)

3. 低コストだが十分に訓練された労働者

ベトナムでは、オフショア開発者を雇うための料金は、1時間あたり10ドルから25ドルの範囲です。インドや中国などの他のアジア諸国では、同じ範囲の作業に対して1時間あたり18ドルから50ドルを支払うように求められます。 4年の経験を持つ熟練した開発者を取得するためのコストは約US$2,000です。

4. 英語能力のある労働力

ベトナムのIT労働者は、事実上、まともな英語力を持っています。 2014年の英語能力指数によると、ベトナムは2014年に最も英語力のあるIT労働力で世界第2位、アジアで第5位にランクされ、英語スキルの向上が最も速かった。これにより、ベトナムに専任の開発チームを設立しても、コミュニケーションの障壁に直面することはありません。

5. 専用の開発チーム

ベトナム人は週6日、1日8時間働くことが期待されています。ただし、多くのITワーカーは、現在の法的制限よりもはるかに長い時間をかけて仕事に費やすのが一般的です。ベトナムのソフトウェア開発者の大多数は、コーディングは職場や勤務時間中に行うことだけではないと考えています。調査への回答者の76.2%は、仕事以外でコーディングしていると答えました。

30歳未満のベトナムのオフショア開発者の50%以上は、通常、数か月以内に何か新しいことを学ぼうとします。彼らが扱うすべてのプロジェクトに新しい知識を適応させることに興奮しています。

関連記事:​​ベトナムのオフショア開発サービスの強み | HACHINET SOFTWARE

 

オフショア開発者を雇うためのコツ


オフショア開発】なぜベトナムが選ばれるのか?老舗企業が徹底解説してみた。 | アプリ開発ラボマガジン

 

1. 要件を考慮する

調査とデータに基づくと、ベトナムはオフショア開発者を雇うための有益な提案です。プロジェクトごとに、ビジネスモデルと目標に合わせてさまざまな要件があります。したがって、最終的な選択として国を選択する前に、何を期待するかを理解する必要があります。

2. リサーチ

研究は、将来の専任開発チームの質を高めるための必須のステップです。その上、数字とデータはあなたの手の届くところにあります。調査、ジャーナルガイドライン、コンサルタントを最大限に活用して、分析手順を検証します。情報リソースを多様化するために、他の人から情報、アドバイス、ガイダンスを入手することを忘れないでください。

3. 適切な国を選択し、専任の開発チームを設立する

予算と要件に基づいて適切な国を見つけてください。また、コストを削減しながら優れたサービスを受けるには、人件費と品質の両方を考慮する必要があります。タイムゾーンの違いにより問題が発生する場合がありますので、必ずご了承ください。

4. オフショア開発センタープロバイダーを理解する

パートナーシップを構築する前に、会社概要を確認し、顧客のフィードバックを読んだほうがよいです。さらに、プロバイダーの実績もみるべきです。 評判が良く、リーズナブルなコスト、経験、英語力、そしてフルサービスのプロバイダーを選択します。

5. ビジネス戦略とチーム開発計画を作成する

リモートに配置されたITチームと協力して、すべての障害、リスク、関連するソリューション、短期および長期の両方のビジネス目標、ビジョン、および使命を特定する必要があります。 適切な事業計画を立て、ビジネスを円滑に運営するために起こりうるすべての落とし穴を予測することが不可欠だからです。

 

Hachinet Software・信頼性の高いオフショア開発センター


 

 

結論として、専任のオフショア開発チームを雇うことは、すべての企業にとって実用的な選択肢です。 ODCプロバイダーとのビジネスパートナーシップは、持ち株会社にさまざまな利点をもたらします。 多様な専門知識と6年以上の経験を持つHachinetは、ベトナムでオフショア開発者を雇うのに最適な選択肢です。 さらに、当社の大規模で専任の開発チームは、お客様のニーズに合わせていつでも配置できます。

弊社は、次のような幅広いオフショア開発サービスを提供しています。

 ・ビジネスシステムプリケーション

 ・ウェブシステム開発

 ・モバイル開発

 ・カスタムERP開発

 ・人材紹介・派遣サービス

Hachinetの専任の開発チームは、若くて質の高い専門家です。 さらに、認定された技術専門家は、コミュニケーションの障害を排除するための英語力と現代的な考え方を持っています。 アプリから拡張機能に至るまで、優れたサービスと製品を即時サポートで提供します。

コストに関しては、このような競争力のある価格でクライアントのビジネスを最適化するために継続的に付加価値を提供します。また、お客様の期待に応えるだけでなく、それを超えるよう努めています。


オフショア開発サービスをご検討されている方々はぜひ一度ご相談ください。

※以下通り弊社の連絡先

電話番号:(+84)2462 900 388

メール: [email protected] 

お電話でのご相談/お申し込み等、お気軽にご連絡くださいませ。

 無料見積もりはこちらから▶