FXで不労収入を稼ぐおすすめの運用方法を紹介します(参加費無料)

※この記事では、金融商品のプロモーションを含んでいます。

 

こんにちは、中山唯人です。

このページでは、完全放置で不労収入を稼げる新しいFXの運用方法をご紹介します。

以下のいずれかに当てはまる方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

  • 年金だけでは心配で、追加の収入源が欲しい方。
  • 収入を得るために何かをする必要はなく、自動で収入が入る仕組みが欲しい方。
  • リスクをなるべく抑えた資産運用をしたい方。
  • すでに別の方法で資産運用をしており、ポートフォリオを増やしてリスクヘッジをしたい方。
  • スキルが必要なくても稼げる方法を知りたい方。
  • 少ない資金からでも効率よくお金を増やす方法を知りたい方。

 

この記事の目次

FXで不労収入を稼ぐおすすめの運用方法とは?

まず、「完全放置で不労収入を稼げる新しいFXの運用方法」という言葉を聞いてどう思いますか?

正直、怪しく感じる方が多いと思います。

 

FXをすでにやったことのある方は、

 

まーたこの手のEAの紹介か。この前EAで溶かしたから無理です。

 

FXで完全放置で稼ぐってプロじゃないとできないでしょw詐欺じゃないの?

 

FX?やめとけやめとけ。周りも負けてるし俺も負けたからw

 

といった感想をお持ちかもしれません。

 

その気持ち分かります。

 

僕自身も、稼げないEAで100万円溶かしたことがあるからです。

 

当時の僕の収入でいうと、ボーナスの手取り1年分ですw

 

リアルに経験すると分かりますが、お金が吹っ飛んだときの喪失感は相当なものですよね...

僕も100万円溶かした日は、ごはんが食べられませんでした。

 

しかし、ここでは詐欺まがいなものではなく、本当に文字通り不労収入を稼げるFXの運用方法について説明します。

投資に全く詳しくない初心者の方でも理解しやすいように、丁寧に説明していきますね。

 

FXで不当収入を稼ぐことができる運用方法

では、早速この方法についてネタバレします。

 

自分の口座にお金を入金してプロトレーダーに運用を任せる

 

というものです。

 

これを初めて聞いた方は、

 

え、そんなこと本当にできるの?

 

できるわけないじゃん、怪しすぎだろ...

 

なんか危なそう...いつか資金を持ち逃げされるんじゃ?

 

といった反応をしますよね。

 

当然の懸念だと思いますし、僕自身も最初は同じような不安を持っていました。

 

ですが、答えとしては、それができるんです。

もちろん、資金を持ち逃げされることもありませんのでご安心ください。

 

この運用方法について説明する前に、FXのトレードの種類についておさらいしてみましょう。

 

FXトレードの種類

FXトレードには、大きく分けて裁量トレードとシステムトレードの2つのスタイルがあります。

1.裁量トレード

経済指標や政治などのニュース、またはチャートの分析に基づいて将来の価格変動を予測し、自分で通貨売買を行って利益を出すトレード。

 

2.システムトレード

完全に自動化された通貨売買を行ってくれるシステムであるエキスパートアドバイザー(EA)を使用し、利益を出すトレード。(手動で実践できる方法もあります)

どちらの種類のトレードも、メリットとデメリットがあります。

 

裁量トレードは自分の好きなように運用できるというメリットがありますが、勝ち続けるためにはファンダメンタル分析やテクニカル分析について勉強し、ルールに沿って運用を続けることが求められます。

また、方法によってはチャートを定期的に監視する必要があり、時間や労力がかかります。

 

さらに一番怖いのは、思わぬ変動があったときに感情的になってしまい、闇雲なトレードをしてしまうことです。

実は、FXで大きく負けてしまう主な要因の一つが、感情的になって正しい判断ができなくなってしまうことなんです。

 

人間、思わぬ事態に遭遇すると冷静な判断ができなくなってしまうもの。

普段はルール通りに運用していても、負けてしまった結果を取り戻そうとして無謀なトレードをし、負けてしまう。

本当によくあるパターンなんです。

 

一方、システムトレードは、特別な知識やスキルが必要なく、誰でも始めることができます。

チャートを監視する必要がないため、手間をかけずに自動的に利益を上げることができますし、自分の判断がいらないので、心理的な負担を軽減することができます。

 

しかし、そのシステムトレードには大きなデメリットがあります。

それは、

システムトレードのほとんどは、最終的には破綻する仕組みになっている

ことです。

 

どういう意味なのか、詳しく説明しますね。

 

FXで不労収入を稼ぐおすすめの運用方法はEAのことではない?

なぜ多くのEAは最終的に破綻してしまうのか?

世の中にはたくさんのEAがありますが、ほとんどのEAが稼がない仕組みとなっており、数カ月~半年程度で資金を失うことがよくあるのです。

実際、多くの人がシステムトレードで損をしている状況があります。

 

それはいくつかの理由がありますが、特に大きな要因は、多くのEAが根拠のないナンピンやマーチンゲールを繰り返すようなアルゴリズムになっていることです。

 

もちろん、ナンピンやマーチンゲールは戦略的に利用されれば有効な手法ではあります。

しかし、根拠のないナンピンやマーチンゲールを繰り返してしまうと、必ず失敗してしまいます。

 

ナンピンやマーチンゲールって何のこと?

 

専門用語ばかりでわからん...

 

順番に説明していきますので、もう少しご辛抱くださいね。

 

ナンピンについて

ナンピンとは、保有したポジションが逆に動いて損失が発生した際に、さらに同じポジションを増やすことで、平均単価を引き下げることです。

相場が予想通りに動かなかった場合に、損失を抑える目的で行われることが多いです。

 

【FXでのナンピンの例】

米ドル/円の買いポジションを1ドル/100円のレートで1万ドル保有したとします。

 

その後、相場は予想とは逆方向に動いて、1ドル=98円になりました。

この場合、1ドルあたり2円分円安にならないと、損失を取り戻すことができません。

 

この時点で、トレーダーがさらに買いポジションを1ドル/98円のレートで1万ドル分購入すると、平均取得価格が1ドル=99円まで下がります。

この場合、1ドルあたり2円の半分の1円分円安になれば、損失を取り戻すことができるという計算になります。

 

ナンピンは、相場が持ち直せば損失を取り戻すことができますが、自分の予想と逆方向に動いた場合、さらに損失が拡大します。

 

そして、闇雲にナンピンを行うと、破綻するようになっています。

なぜなら、相場には必ず大きく急変する時期が訪れるからです。

 

相場は大きくトレンド相場とレンジ相場に分けることができます。

 

1.トレンド相場

上昇または下降の一定の方向性を持った価格の変動が持続する相場。

2.レンジ相場

価格がある範囲内で上下している状況が続いている相場。

 

レンジ相場では、価格が予想と反対に動いてもすぐに元の価格に戻るため、ナンピンを行うことで即座に利益を得ることができます。

しかし、際立ったトレンド相場が発生する場合、一度その方向に動いてしまった価格は、元の価格に戻ってくることはなくなるため、根拠もなく適当にナンピンを繰り返していくと、短時間で全敗してしまいます。

 

どの通貨ペアでも、年に数回程度は大きなトレンド相場が訪れるため、根拠もなくナンピンを続けるような自動売買システムは、おおよそ3ヶ月~半年程度で完全に崩壊してしまうというわけです。

ですので、「根拠もなくナンピンを行う自動売買システムでは、長期的に勝ち続けることは難しい」ということがご理解いただけたと思います。

 

マーチンゲールについて

マーチンゲールは元々ギャンブルの手法で、負けた時に次の賭けで前回の倍額をかけていく手法です。

 

【ブラックジャックでのマーチンゲールの例】勝った場合には自身の賭け金の2倍のお金を得られるとします。

  1. 最初に1万円を賭けます。
  2. 1の賭けで敗北した場合、次の賭けでは2万円を賭けます。
  3. 2の賭けでも敗北した場合、次は4万円を賭けます。
  4. 3の賭けで勝った場合、8万円の報酬が得られ、1~3で賭けた合計7万円を引いて1万円の利益になります。

 

つまり、勝てるまで倍賭けをし、勝てば元の1万円の賭け金から再び始めるという形になります。

この場合だと、1回勝つごとに1万円の利益を得ることができます。

 

FX取引におけるマーチンゲールとは、相場が逆行した場合に、倍の取引量のポジションを追加エントリーしていくことを指します。

 

 

このマーチンゲールは、十分な資金があれば、理論的には何回やっても負けることはありません。

しかも、一度でも勝てば過去の損失を瞬時に取り戻すことができるというメリットがあります。

 

しかし、ここで問題があります。

それは、

 

負けないようにするためには、資金を無尽蔵に用意する必要がある

 

ということです。

 

そんなの無理ですよね。

資金を無限大に持っている人なんかいませんw

 

先ほどのブラックジャックの例では、仮に1万円の賭け金から始めた10回連続で負けた場合、次に賭けるためには1024万円が必要になります。

11回負けたら、さらに2048万円もの資金が必要になります。

このように巨額な資金を用意することはめちゃくちゃ難しいです。

 

「そもそも、相場が10回も逆に動くことなんてあるのか?」と疑問に思う人もいるかもしれませんが、先ほど説明した通り、相場には定期的にトレンドが発生するため、珍しいことではありません。

 

このように、機械的にナンピンやマーチンゲールを続けてしまうと、大量のポジションを追加していくことになり、すぐに資金が底をついてしまい、最終的には負けるというシステムになっているのです。

多くのEAはロジックを公開せずに、「年利1〇〇%達成!」「月利ベースで50%利益」といった謳い文句を出していますが、使い続ければ最終的には資金が飛ぶようになっています。

 

もちろん、当サイトで取り上げるような良いEAも存在しますが、所詮はシステム的に無裁量でトレードしますので、相場が急変したときの対応は裁量トレードに比べるとどうしても劣ってしまいます。

 

話を元に戻します。

 

FXのトレード手法をまとめますと、

  • 裁量トレード:自分で運用できるため臨機応変な対応ができるが、運用スキルと精神的なタフさがないと難しい
  • システムトレード:簡単に運用できるが、EAに適していない相場の状況になると負けてしまう

    という、トレードオフの関係がありますが、どちらの運用方法でも共通しているのは、初心者にとっては勝ち続けることが難しいということです。

     

    そこで、この両方の弱点を補うために、裁量トレードとシステムトレードの良いところ取りをできるのが、今回の運用方法「PAMM」という方法になります。

     

    FXで不労収入を稼ぐおすすめの運用方法(PAMM)の概要について

    PAMMはPercent Allocation Management Moduleの略で、複数の出資者が資金を託し、プロのトレーダーが為替市場で取引を行い、利益を出すことを目指します。

     

    まず、トレーダーはPAMMを運用するための口座を開設し、自身のトレード戦略や過去の実績を公開します。

    これにより、出資者はトレーダーを選び、彼らの口座に資金を投資することができ、自身の投資額に応じて利益や損失を分配される形になります。

     

    PAMMは、出資する側にとってもトレーダーにとってもメリットがあるWIN-WINの運用方法です。

     

    まず、出資する側にとっては、為替市場に詳しくない人でもプロのトレーダーに頼ることができるため、効率的な資金運用が可能になります。

    出資する人からすれば、放っておくだけで運用してくれるのでめちゃくちゃ楽です^^

     

    プロのトレーダーは長年の経験や知識を活かし、効果的なトレード戦略を用いることができるため、出資者にとっては安心感があります。

    また、投資額が多いほど、トレーダーから分配される利益も大きくなる可能性があるため、リターンを最大化することも可能です。

     

    一方、トレーダーの視点で見ると、自分で出資することなく多額の資金を運用することができます。

    そして利益をあげることができればその一定の割合が報酬として自分に入ってくるので、資金が集まれば集まるほどたくさん稼ぐことができるというわけです。

     

    もちろん、PAMMにもリスクもあります。

     

    トレーダーのスキルや運用能力によっては損失が生じる可能性もありますし、市場環境や経済情勢によってトレーダーにとって想定外なことが生じ、利益が出る保証はありません。

     

    今回のPAMMシステムで運用するトレーダーは、相場ボラティリティやその時期特有の変動によりスタイルを変化させ攻撃的ながらも安定なトレードを魅力としています。

    利確・損切ラインを常に意識したトレードを行い、過去、どのようなトレードで勝ってきたか・負けてきたかを分析し、独自の勝ちパターンを発見し、手法を確立しています。

     

    そのトレードの安定性や独自の手法が評価され、数々のファンドからオファーを受け個人トレーダーと兼業でファンドトレーダーとしても活動をしている、まさにプロのトレーダーです。

    為替はもちろんのこと、GOLD(通貨ではなく金の価値を対象にトレードを行う)や仮想通貨など、様々な通貨での運用実績があります。

     

    では、PAMMシステムの今までの実績を見ていきましょう。

     

    FXで不労収入を稼ぐおすすめの運用方法(PAMM)の実績

    バックテストと直近のフォワードテストの結果をご紹介します。

    バックテスト

    証拠金50万円で運用したときのシュミレーション結果になります。

    バックテストを行った当時では、順調に利益を出し続けています。

    フォワードテスト

    2021年11月に100万円で運用を開始したPAMMの運営口座での実績を用いています。

    運用成績
    • 2022年1月度:+72,046円
    • 2022年2月度:+66,704円
    • 2022年3月度:+272,878円
    • 2022年4月度:+852,506円
    • 2022年5月度:+144,866円
    • 2022年6月度:+615,397円
    • 2022年7月度:-158,984円
    • 2022年8月度:+198,515円
    • 2022年9月度:+151,507円
    • 2022年10月度:+47,246円
    • 2022年11月度:-16,375円
    • 2022年12月度:-99,229円
    • 2023年1月度:+71,718円
    • 2023年2月度:+51,621円
    • 2023年3月度:+71,132円
    • 2023年4月度:+36,008円
    • 2023年5月度:+54,624円

     

    利益額に応じて都度出金していますので、残高は月によって大きく異なっています。

    月利を正確に計算することは難しくなっていますが、概ね月利5%〜10%前後という成績を上げることができています。

     

    2022年4月末時点では残高が200万円、6月末時点では250万円を超えました。

    その後、7月に一度出金して残高を100万円に戻しており、その後も利益の状況に応じて何度か出金を行いましたが、常に100万円以上の残高で運用するようにしています。

     

    もちろん、相場の状況によっては負けている月もあり、2022年12月は比較的負け幅がやや大きくなっています。

    それでも、2022年4月や6月のように月利20%を超える利益を出した月もあり、総合的には比較的堅実に利益を出せています。

     

    FXで不労収入を稼ぐおすすめの運用方法(PAMM)の詳細

    • システム:PAMMシステム
    • 証券会社:TradeView
    • 取引通貨:GOLDをメインとし、状況に応じて他通貨でのトレードも併用
    • トレードスタイル:スキャルピング
    • 費用:無料
    • 手数料:毎月の利益の30%を翌月月初に引き落とし(利益が出なかった月は手数料なし)
    • 最低証拠金:1万円
    • レバレッジ:500倍(金額による制限なし)
    • 想定月利:10%~20%(相場の状況に応じて変動)
    • 出金タイミング:毎月の第一土曜日及び日曜日(ポジション状況によって変動することあり。公式LINEにてその都度告知)

     

    証券会社

    証券会社はTradeViewという海外のFX会社を使います。

     

    海外のFX会社って英語だしそもそも使って大丈夫なのかどうか不安...

    というイメージがある方もいると思いますが、ご安心ください。

     

    TradeViewはケイマン諸島金融庁(CIMA)の金融ライセンスを取得している世界的にも信頼性が高いFX会社で、ウェブサイト表示は日本語に対応しています。

    また、独自に信託保全制度を採用しており、もしTradeViewが破綻しても、外部委託している資金管理機関にて一定の資金は守られるようになっています。(現時点では、顧客1人につき最大で35,000ドルまで補償)

     

    日本人ユーザーも多く利用しており、出金ができないなどの問題も起こったことはありませんので、安心してお使いいただけます。

     

    取引通貨とトレードスタイル

    スキャルピングという、短期間の決済で利益を得るトレードを繰り返すスタイルがメインとなります。

    通貨はGOLDがメインに応じて市況に応じて他通貨ペアも併用します。

    毎日利益を確保することを基本としていますが、含み損を抱える場面では、適切なタイミングで損切りを行います。

    【補足:以下は、運用方法の詳細に興味がある方のみご参照ください】

    リスクリワードについて

    リスクリワードの目安は1~1.5で、利益確定の幅は損切りの幅の1から1.5倍になるように取引を行います。

    勝率よりもプラスのトータルリターンを重視するスタイルの運用になります。

     

    利確損切の考え方について

    利益確定は通常20〜30pipsを目安に行われます。

    ただし、強いトレンド相場の時には80〜100pipsまで保持することもあります。

    ドローダウン(投資額の一時的な減少)は10〜20%を目安に設定していますが、ドローダウンが増加した場合、損切りも検討することになります。

    ただし、トレンドが回復基調にある場合やリカバリーが可能な場合は、ポジションを保持し、柔軟に対応します。

     

    費用と手数料

    初期費用と継続費用は完全無料。

    手数料については、利益が出た月ごとに、利益の3割が翌月月初に自動的に引かれた状態で残高に反映されます。

    つまり、利益が発生しない限り手数料は発生しないということです。

    また、手数料は利益から自動的に引かれますので、追加で支払いをする必要もありません。

     

    最低証拠金とレバレッジ

    このPAMMシステムは1万円から運用できますので、かなり気楽に試すことができます。

     

    レバレッジが500倍というのは、1万円の運用資金で、500万円規模までの運用ができるということです。

     

    証拠金は、運用者がFX会社に預けるお金のことであり、取引による損益はこの証拠金に対して発生します。

    証拠金は通常、取引する金額の一定の割合であり、証拠金の割合が高いと少額の取引で大きな利益を得ることができますが、損失も同様に大きくなる可能性があります。

     

    また、証拠金は取引の担保として使われ、取引が損失を出すと証拠金が不足する場合には追加の証拠金を預ける(追証と略して言うことが多いです)必要がありますが、このPAMMでは追証が発生することはありませんのでご安心ください。

     

    想定月利

    相場の状況に応じて変動しますが、10%~20%を想定しています。

     

    「え、かなり低いじゃないか?」と思われるかもしれませんが、安定性を重視したトレードだとせいぜい3%~5%くらいが相場で、10%もあれば良い方です。

     

    間違っても「月利100%以上稼げる!」「週利50%の実績あり!」といったおいしいフレーズのEAには手を出さないでください。

    先ほど説明したように、いつかは破産してしまいますw

     

    出金タイミング

    ポジションを原則持たない、毎月の第一土曜日及び日曜日に出金することができます。

    ただし、ポジション状況によっては変動することもあります。

     

    PAMMの仕組み上、いつでも自由に出金できるわけではありませんが、そもそもPAMMはプロが運用する裁量トレードですので、相場の状況によって運用成績が大きく変わるEAとは異なり、頻繁に出金する必要はありません。

     

    毎月の出金可能日については、PAMMのサポート公式LINEで必ず案内がありますので、案内にあった日程で出金いただくようお願いします。

     

    FXで不労収入を稼ぐおすすめの運用方法(PAMM)のメリットと注意点

    それでは、FXで不労収入を稼ぐおすすめの運用方法(PAMM)の詳細を説明したところで、もう一度PAMMのメリットを整理してみましょう。

    放置だけで利益を稼ぐことができる

    まず第一のメリットは、なんといっても

    放置するだけでプロが勝手に運用して稼いでくれる

    ということです。

     

    PAMMでは、選別されたすでに成果を上げている信頼性の高いトレーダーが実際に運用を行います。

    つまり、経験豊富かつスキルのあるトレーダーが運用を担当しますので、僕たち出資をする側は自分自身でトレーディングスキルを習得する必要がありません。

    プロフェッショナルなトレーダーに運用を委ねることで、市場の動向を追ったりチャートに張り付いたりすることなく、リスクを限定して運用成績を向上させることができるのです。

     

    EAより安定性が高い

    EAはあらかじめプログラムされたアルゴリズムに沿って運用されるため、相場がEAのアルゴリズムに適していない状況になると、どうしても負けてしまいます。

    たとえば、レンジ相場に強いEAはトレンド相場になると負けますし、トレンド相場に強いEAはレンジ相場になると一気に弱くなります。

     

    その点、PAMMはプロが裁量でトレードを行いますので、マーケットの状況に合わせて臨機応変に対応することができます。

    つまり、EAより破綻するリスクが低く、安定性が高いということです。

     

    運用コストがほとんどない

    このPAMMシステムでは、初期費用も月額費用も一切かかりません。

    手数料となる利益の30%も、あらかじめ引かれた状態で口座に反映されます。

    したがって、自分の財布から新たにランニングコストを支払う必要はなく、極めて財布に優しい運用方法になります。

     

    少額から手軽に運用できる

    世の中には様々な投資の運用方法がありますが、必要最低資金が100万円を上回るケースも多いです。

    僕が知っているFX以外の投資の運用方法でも、最低資金が300万円や500万円必要になるものもあります。

     

    今回のPAMMシステムは、1万円からの運用が可能です。

    また、出資も1回きりではなく、状況に合わせて資金を増やしたり出金することもできますので、

    • 多少のリスクを取ってハイリターンを狙いたくても、生活費との兼ね合いで多くの資金を捻出できない方
    • 最初は少額で運用し、運用成績次第で運用資金を増やしていくかどうかを検討したい方

    にとっても手軽に運用を始めることができます。

     

    すでに投資をしている人にとってはリスクヘッジになる

    株式やFX、投資信託などの投資で実績をあげている方にとってもPAMMを始めるメリットがあります。

    なぜなら、投資のポートフォリオにこのPAMMを加えることでリスクが分散され、資産運用の安定性が増すからです。

     

    すでに別の投資で利益を稼いでいること自体は素晴らしいのですが、どんなに良い投資方法でも、相場に大きな影響を与える外的要因により、運用成績が著しく悪くなってしまう可能性があります。

     

    したがって、投資の手段を増やし、投資資金の配分を分散させることでリスクを軽減することができます。

    PAMMは比較的堅実な運用方法になりますので、ポートフォリオに加えることで安定性が更に高まります。

     

    注意点:PAMMも投資の一種です

    一方、PAMMで運用する上での注意点としては、このPAMMも「投資」にあたるということです。

     

    当たり前ですが、そもそも投資は利益が出ることを保証するものではありません。

    価格変動のリスクがあり、利益が出ずに損する可能性もあります。

    したがって、他の金融商品と同様にリスクがあるということを十分ご理解いただき、適切な資金管理を行った上で運用の是非と金額を決めていただければと思います。

     

    また、先ほども記載しましたが、PAMMでは出金のタイミングが限られています。

    出金したくなった際は、公式サポートからの予定案内を確認するようにしてください。

     

    FXで不労収入を稼ぐおすすめの運用方法(PAMM)を始めたい方へ:当サイト限定特典あり!

    それでは、FXで不労収入を稼ぐおすすめの運用方法(PAMM)を始めたい方に向けて、利用開始までの手続きを説明します。

     

    手順としては、

    1. TradeViewへの口座開設
    2. 口座への入金
    3. PAMMの利用登録

    の流れで進めていきますが、PAMM専用のリンクから口座開設を行っていただく必要があります。

     

    具体的な手順をメールでご案内しますので、PAMMを利用したい方は、まずこちらのフォームから申請してください。

    >> PAMMで不労収入を得る

     

    当サイト限定特典

    当サイト経由でPAMMを申し込んでいただいた方に、以下の特典をプレゼントします。

     

    PAMMは「楽に稼ぐ」ことがコンセプトですので、特典のコンテンツも同じく「楽に稼ぐ」ことに特化したものとなっています。

    類似や派生の手法も含めて、ココナラやnoteなどのプラットフォームで販売されている希少価値の高いコンテンツばかりですが、当サイトからのPAMM運用者には無料でお渡しします。

     

    ① 相場の特定のポイントを狙い撃ちし、頭を使わなくても利益をゲットできる脳死FXロジック

    プロトレーダーが使っている相場の特性を活用したFXロジックです。

    非常にシンプルで勝率も高いため、忙しい方にもおすすめです。

    このロジックだけで生活できるようになった人も続出していますので、ぜひ活用してみてください。

     

    Gold Hunter

     

    FXトレーダーの間で非常に人気のあるGoldに焦点を当てたトレーディング手法です。

    Goldのトレードで実際に利益を上げるための手法やロジック(トレード戦略)をまとめていますので、Goldの取引で稼ぎたい方はぜひ実践してみてください。

     

    無裁量バイナリー

    こちらはBO(バイナリーオプション)という投資方法に特化した、極めてシンプルで効果的なノウハウです。

    この方法は、「ある日、特定の時刻にスマートフォンをタップするだけで、月利10%を目指すことが可能」という内容です。

    もちろん、バイナリーオプションは投資であり、100%の確実性はありませんが、数多くの人々がこの手法を用いて資産を増やしている再現性の高いスキームですので、興味ある方はぜひ実践してみてくださいね。

     

    当サイトの特典を受け取ってPAMMを利用したい方は、こちらのフォームから申請してください。

    具体的な手順をメールで案内します。

    >> PAMMで不労収入を得る

     

    FXで不労収入を稼ぐおすすめの運用方法(PAMM)のよくある質問

    PAMMの利用は本当に無料ですか?

    はい、PAMMの利用は完全無料です。

    初期費用もかからなければ、追加費用も一切かかりません。

    1ヵ月間で利益が出た場合のみ、翌月の1日に前月利益の30%の手数料が引かれるようになっていますが、利益が出なかった場合は手数料もかかりません。

     

    初心者でも利用できますか?

    もちろん、利用できます。

    はじめてFX口座を開設する方は手順が少し複雑に感じるかもしれませんが、お申込み後の自動送付メールで利用開始までのフローとマニュアルをご案内していますので、その通りに作業すれば問題なく運用できると思います。もし分からない点があれば、いつでもご連絡ください。

     

    TradeViewは日本の金融庁に登録されていない業者ですよね?利用すると違法になるのでは?

    確かにTradeViewをはじめ、多くの海外FX会社は日本の金融庁には登録されていませんが、それはユーザーの利益を保護するための措置です。

    TradeViewに限らず、ユーザーとして海外FX会社を利用することには全く問題ありませんので、安心して利用してください。

     

    資金を持ち逃げされるかが心配なのですが...

    絶対にありませんのでご安心ください。

    お客様自身が自分の口座を開設し、そこに入金して運用する形態になりますので、他者が勝手に資金を持ち逃げすることはできません。

     

    トレードの途中過程や結果は確認できますか?

    いいえ、お客様自身がトレードを行うわけではないため、プロトレーダーに委託した取引の結果を確認することはできません。

    含み益や含み損は表示されず、運用者の口座には損益結果のみが反映される仕組みになっています。

     

    運用中に増資は可能ですか?

    はい、可能です。

    TradeViewの口座入金手続きに従ってPAMM口座に入金すれば、その分が自動的に増資されます。

     

    運用中に出金は可能ですか?

    ポジションを持たない期間のみ出金が可能になります。

    具体的には、毎月の第一土日が出金可能な期間になりますが、ポジション状況によっては後ろ倒しになる可能性がありますのでご了承下さい。

     

    増資や出金に際して紹介者や運営への事前連絡は必要ですか?

    一切不要です。

    上記に記載のタイミングで、ご自身の判断のみで増資や出金を行えます。

     

    絶対に勝てますか?

    PAMMに限らず、FXや株式などの投資には元本保証はありません。

    「絶対に一回も負けたくない!」「元本保証なしは不安!」と考えている方は、投資は見送り、他の方法で稼ぐことをおすすめします。

     

    以上がPAMMに関する一般的な疑問点となりますが、他にも聞きたいことがあれば、遠慮なく僕に問い合わせてくださいね。

     

    FXで不労収入を稼ぐおすすめの運用方法(PAMM)に興味がある方へメッセージ

    PAMM口座でのFX運用に興味がある方、やってみようかどうか迷っている方へ。

     

    正直、このPAMMは巷で販売・配布されているEAに比べると地味なパフォーマンスです。

    派手さはありませんし、どんなに優れたプロトレーダーでも、負けることもあります。

     

    もしもあなたが「月利100%、勝率100%の運用をして一気に稼ぎたい!」という期待を持っているのであれば、今回の企画には参加しない方が賢明です。

    そもそも投資には絶対的なものはありませんので、100%の勝率や確実な勝利を保証するシステムは詐欺の可能性が高いですし、そのような期待には応えることができません。

     

    しかし、PAMMはプロトレーダーが裁量で運用しますので、巷にあるEAのように本来損切りをすべきところで損切りをせず、一気に資金が0になってしまうリスクは低いです。

    地味ですが、比較的堅実に利益を積み上げていくことが可能になります。

     

    今のあなたには2つの選択肢があります。

     

    1つは、PAMMをやらずに、このページを閉じることです。

     

    個人的に見ても客観的に見ても、PAMMをやらないことは全く問題ないと思います。

    先ほども申し上げたとおり、投資には100%というものはありませんので、「元手が減ってしまう可能性が少しでもあるのは絶対にいやだ!」という考えの方はむしろ避けるべきです。

     

    また、1ヵ月で2倍になるとか、1週間で1.5倍になるような夢のある投資方法でもありません。

    「もっとドラスティックに稼ぎたい!」という方は、ハイリスク・ハイリターンのEAを使うか、他のジャンルの副業に取り組んでみることをおすすめします。

     

    そしてもう1つの選択肢は、PAMMを始めてみることです。

     

    負けてしまう月もありますし、決して爆益にはなりませんが、

    • 放置だけで不労収入をそこそこ稼げるようになりたい方
    • 自分の資産を安い手数料でプロに運用してほしい方
    • 今まで自分で投資をしてみたものの、損失を出してしまった方
    • EAで資金を溶かし、稼げるEAを探すことに疲れた方
    • 少しでも今より資産を増やしたいと思っているものの、仕事、家庭、趣味などが忙しくてなかなか手を付けられない方

    とっては、有効な選択肢になると思います。

     

    現状を変えたいものの、目の前のことが忙しすぎてなかなかチャンスをつかめない方にとって、このPAMMがあなたの現状を変える何らかのきっかけになれば幸いです。

     

    ぜひ、こちらのPAMMをあなたの資産運用のポートフォリオに加えていただけることを楽しみにしています。

    PAMMを利用する方は、こちらのフォームから申請してください。

    具体的な手順をメールでご案内します。

    >> PAMMで不労収入を得る

     

    もし迷っている場合は、相談だけでも結構ですので、僕までご連絡ください。

    中山に相談

    投資や副業など、お金を稼ぐことに関してお悩みのことはありませんか?

     

    LINEでこんな投資・副業案件を勧められたけど、本当に実践しても大丈夫なの?

     

    私に合いそうな副業のジャンルって何だろう...

     

    今ホットな投資・副業案件を教えて!

     

    など、些細なことでも構いませんので、聞きたいことや相談したいことがある方はお気軽にご相談くださいね。

      中山にLINEする
    おすすめの記事