楽に稼ぐためのガイドマップ

楽に稼ぐためのガイドマップ

中山唯人です。

当サイトでは、楽に稼ぐための方法を追求しています。

 

そこでこのページでは、楽に稼ぐためのガイドマップということで、初めて当サイトを訪れた方に向けて収入を増やすための心構えと楽に稼ぐための推奨コンテンツを取り上げていきます。

 

収入を増やすための心構え:とにかくやってみよう

トップページでも書きましたが、収入を増やすためにはとにかく「やってみる」ことが鬼大事。

 

景気が回復せず給料が上がりづらくなっているこの世の中において、収入を増やしたいと思っている人は多いです。

 

しかし、多くの人は願望を持つだけ、考えるだけで終わってしまいます。

 

収入を増やすための情報収集を始めても、「考える」「検討する」で終わってしまい、結局何も始められずに今の生活を続けることになってしまう人が後を絶ちません。

 

悩んだり検討したりする時間があるなら

 

とりあえずやってみましょう。

 

というのが僕の持論です。

 

なぜなら、実際に収入を増やす取り組みをやってみないことにはそれが自分に合うかどうかなど分からないから。

 

投資にせよインターネット副業にせよ、検討するだけではその分野の特性や市場の動きなどを理解し、自分のものにすることはできません。

 

知識や経験は、実際にやってみるからこそ得られるものです。

 

たとえ失敗したとしても問題ありません。

失敗したときの経験が自分の糧になり、今後の成功につながっていきます。

 

とにかくやってみましょう。

 

僕もたくさん失敗しました。

 

ちょっと待ってよ中山さん。とはいっても何をやるか考える必要はあるでしょ?

 

その通りです。

無計画、無鉄砲に行動して詐欺まがいの案件にお金を出してしまったり、投資に生活資金を突っ込んだりするのはダメです。

 

副業や投資に取り組む場合は、事前に情報を収集し、自分に合った方法を選んでいくのは当然のこと。

当サイトのような情報源を駆使することは大事です。

 

しかし、収入を増やす方法の選択肢を絞り、それぞれのメリット・デメリットを吟味した上で「これが良い」というものが定まったとしても、「考える」「検討する」だけで終わってしまう人が実に多いです。

 

それでは意味がありません。

「なんとなくこれが良いかな?」くらいのニュアンスで構いませんので、ある程度やることが定まったなら一度やってみましょう。

 

やらないことにはあなたの収入は変わりません。

 

会社を起業したりお店を開業したりする場合は、確かに採算も考えないといけませんし入念な準備も必要ですが、インターネットで副業や投資を始める場合は、お金はそれほど必要ありませ

 

昔のように起業やお店の開店で多額の資金を用意する必要はもはやないのです。

 

失敗してもリスクは低く、安心して挑戦できます。

 

とにかくまずはやってみましょう!

 

当サイトのスタンス

楽に稼ぐ理想形=不労収入

当サイトのスタンスは、「楽に稼ぐこと」です。

 

では、楽に稼ぐこととは何なのか。

 

僕なりの結論をいきなり言ってしまうと、

 

「楽に稼ぐ」の理想形=不労収入

 

です。

 

不労収入より楽な稼ぎ方はありません。

 

当たり前ですよね、何もしなくても稼げるわけですからw

 

つまり、最終的なゴールは寝ててもたくさんのお金が入るようになること。

 

これに向かってできることやっていくことが鬼大事です。

 

不労収入を得るための方法とは?

不労収入を得るための方法としては、

 

  • 投資で不労収入を得る
  • 副業で不労収入を得る(専業でもOKですが)

 

の二つがありますが、投資の方が圧倒的に楽です。

 

もちろん副業でも不労収入を築き上げることは可能ですが、すぐに達成できるものではなく、一定期間は真剣に作業に取り組む必要があります。

 

それに対して投資では、良い案件があって勝ちさえすればお金が勝手に増えていくのです。

 

僕のような楽さを重視する人にとって、どちらが魅力的に感じるかはいうまでもありません。

 

さて、ここで一つ疑問があると思います。

 

投資といっても種類が色々あるけど、何をやればいいの?

 

当然の疑問ですので、深堀していきますね。

 

不労収入を得るためのおすすめの投資方法:システムトレード

先ほどの質問に対する答え方として、「投資する商品」と「運用方法」の二つの切り口がありますが、「楽に稼ぐためには何が良いか」という観点では後者の方が分かりやすいです。

 

そこで、運用方法という切り口で投資を分類すると、大きく分けて

 

  • 裁量トレード(自分の手で運用する)
  • システムトレード(自動売買プログラムで運用する)

 

の二種類があります。(他にも、裁量トレードとシステムトレードの中間的な位置づけとして無裁量トレードを手動で行うという方法がありますが、人間の手で運用することに変わりはないため、このページでは裁量トレードとして分類します)

 

「裁量トレード」というとFXや仮想通貨がイメージしやすいですが、不動産やポケモンカードといったモノへの投資も裁量トレードの括りに含まれます。

 

どちらの方が楽に思いますか?

 

答えは、後者の「システムトレード」の方が圧倒的に楽です。

 

なぜなら、システムトレードは自分で運用する必要がないため、マーケットやチャートの状況について勉強したり画面に張り付いてモニタリングしなくても良いからです。

 

また、裁量トレードではトレーダー自身の判断に依存するため、感情的な要素が強くなりがちです。

トレーダーの気持ちや判断力が変動することによって、結果が大きく左右されかねません。

 

したがって、

 

  • 投資する商品自体が好き
  • マーケットに精通している
  • 感情に左右されることなく粛々と運用できる強靭な心を持っている

 

の三つが揃った人でない限りは、僕がおすすめするのはシステムトレード一択と断言します。

 

副業は投資を補完し、デメリットをカバーできる

当サイトの第一の推薦はシステムトレードではありますが、副業も副業で良い面もあります。

 

副業をすることは、投資のリスクを回避したい人システムトレードとの相乗効果を得たい人にとってもおすすめです。

 

まず、投資においてリスクを回避したいと考える人にとって、副業は有効な手段となります。

 

投資は魅力的な収益を得ることができますが、リスクを伴いますので、損する可能性もあります。

 

しかし、副業で安定した収入を得ることができれば、投資のリスクを一部カバーすることができます。

 

すなわち、副業によって収入の分散化を図ることで、投資のデメリットを補うことができるのです。

 

また、システムトレードとの相乗効果を得たい人にとっても、副業は有益です。

 

副業によって得た収入をシステムトレードに投資することで、より大きな利益を得ることが可能になります。

 

投資を成功させるためには、副業を積極的に取り入れることをおすすめします。

 

ただし、すべての人がシステムトレードを実践できるというわけではありません。

 

運用できる資金がそもそもない方や借金がある方(住宅ローンなど計画的に返済できる場合を除く)は、まず副業で稼いで運用資金を確保してから投資をやりましょう。

 

また、投資としてのリスクを負うことが絶対に嫌な方は、そもそも投資はやらずに副業のみをやった方が良いです。

 

まとめますと、当サイトでのスタンスは次の通りになります。

 

当サイトのスタンス
  1. 投資(システムトレードを推薦)
    • 楽して稼ぎたい方
    • 作業する時間が取れない方
  2. 副業を推薦
    • 運用できる資金がない方
    • 借金がある方
    • 投資としてのリスクを負うことが絶対に嫌な方
  3. 投資+副業の併用を推薦(ベスト)
    • 投資で運用できる資金を増やしたい方
    • 全体的な収入を最大限に増やしたい方
    • 堅実に稼げる収入源を増やすことで投資のリスクを分散させたい方

 

「投資で勝てば借金も一気に返せますよ~」と借金があっても投資を推すスタンスの人もいますが、当サイトとしては借金がある状態での投資はおすすめしません。

 

楽に稼ぐための当サイトのおすすめコンテンツ

当サイトのスタンスを述べたところで、それに沿った形で楽に稼ぐためのおすすめコンテンツを紹介します。

 

 

副業
  • まずは無料でどんなノウハウがあるのか見てみたい、ノウハウにお金を一切かけずに取り組みたい:当サイト無料コンテンツD.B.S
  • 即金性重視:クラウドソーシング、転売
  • 手軽さ重視:SNSアフィリエイト(特にX)
  • 将来の収益性と楽さ重視:ブログアフィリエイト

 

上で紹介しているコンテンツのうち、投資案件5つとD.B.Sは完全無料で参加できます。

 

D.B.S以外の稼げる副業ノウハウやツールについては、こちらの記事をご覧ください。

 

ページの冒頭でも述べましたが、自分に合いそうなものがあればとにかくやってみることが大事です。

 

今よりたくさん稼げるようになれば、生活にゆとりが増え、手に入れられる「モノ」やできる「コト」も増えていきます。

 

将来のゆとりある生活を手に入れるために、ぜひ始めてみましょう!

 

 

これだけでも稼げる完全無料コンテンツD.B.Sはこちら↓