仕事したくないクズこそ投資と副業をやるべし!

現代社会で「仕事したくない」と思う人は少なくありません。

そういう人のことを「仕事したくないクズ」と言ったりしますが、人間には楽したいという気持ちが常々ある以上、必然とも言えます。

 

仕事したくないクズの一人、アラフォー平凡人の中山唯人と申します!

 

しかし、そんな人こそ投資や副業に取り組むことで、自身の生活や将来に大いなるメリットを得ることができます。

 

この記事では、そもそも「仕事をしたくないクズ」とは何なのかを考察するとともに、「仕事したくないクズ」だからこそ投資や副業をやるべきであることについて、その理由を解説していきます。

 

楽した生活を送りたい方や投資や副業に興味のある方、仕事へのモチベーションが低い方にとって、必見の内容となっています。

 

ぜひ、最後までお読みください。

 

仕事したくないクズってなんぞや?

2010年代になってから、「仕事したくない」「自分はクズだから」などと自嘲するような表現がどんどん許されるようになってきました。

 

まず、「仕事したくないクズ」とは何なのか?について少し深堀してみましょう。

 

そんなこと解説しなくても良いからさっさと本題に入ってくれw

 

と思う人もいるかもしれませんが、まあ聞いてください。

 

僕らが日常的にしゃべる言葉って深く考えずに使うことが多いので、あまり深堀する機会はありませんからね。

 

仕事したくないクズ=「仕事したくない」+「クズ」

「仕事したくないクズ」という表現には、基本的に二つの要素が含まれていますね。

 

一つは「仕事したくない」というやる気の欠如や優先順位の低さを示す部分。

 

もう一つは「クズ」という蔑称で、他の人から見て嫌悪感を抱かれるような品性や社会的価値の低さを指し示しています。

 

仕事したくない

まず、この「仕事したくない」という部分について考えてみると、この表現は一般的には仕事への意欲や取り組みに対して否定的な意味合いを持っているわけですが、具体的な理由や状況によっては同情や理解の余地が出てくることもありますよね。

 

例えば、仕事に不満を抱えていたり、働きたくないと感じてしまう要素がある場合、または健康や家庭の事情が影響している場合。

 

ただし、極端な怠惰や責任回避、働きたくない主観的な感情が理由になる場合、他の人から非難や批判を浴びることも少なくありません。

 

僕の「仕事をしたくない」は単純な怠惰でしたw

 

クズ

次に、「クズ」という言葉について考えてみましょう。

 

この表現は他の人から見て品格や人格に問題があるとされる人を指すため、一般的には否定的な意味合いがああります。

 

基本的に、この言葉を使って他人を傷つけたり差別したりするのは避ければなりません。(自嘲で使うのはOK)

 

人々の価値観や生き方は多様ですので、単に「クズ」という言葉でレッテルを貼るのは公平じゃないと思うんですよ。

 

凶悪犯罪は言うまでもなく「クズ」ですが。

 

言葉の使い方には気を付ける必要がありますね。

 

仕事したくないクズ

じゃあ「仕事したくないクズ」っていったい何なのか。

 

単純に考えましょう。

仕事したくないクズ=「仕事したくない」+「クズ」です。

 

つまり、先ほど深堀した「仕事したくない」「クズ」のそれぞれの解釈を足して、「仕事への意欲や取り組みに対して否定的な意味合いを持っている、他の人から見て品格や人格に問題があるとされる人」ということですね。

 

ん?一周回っていったい何が言いたいんだ?

 

と思われるでしょうが、後半の「他の人から見て品格や人格に問題があるとされる人」の部分がミソです。

 

「他の人から見て」という言葉が入っているということは、「品格や人格に問題がある」ということが外から見て分かる状態だということ。

逆に言うと、ただ自分の心の中で思うだけでは、他人からは分かりません。

 

つまり、「仕事したくない人」とは、

 

  • 仕事への意欲や取り組みに対して否定的な面を表に出している
  • 仕事をしないようにするためのアクションを起こしている

 

と考えられるわけです。

 

ポイントは、「仕事したくない」という思いが顕在化しているかどうかということですね。

 

そりゃあ心の中では「仕事をしたくない」と思っている人はたくさんいますよ。

 

でも、それを表に出したり、仕事をしない状態を達成するためのアクションを起こしているかどうかというと、数がガクッと減りますよね。(それでも絶対数は多いでしょうが)

 

X(Twitter)のような匿名性の高いプラットフォームならともかく、建前が重視されるリアル社会では、心の中で思っていてもそれを表に出すことができない側面があります。

 

しかし、「仕事をしない」という多くの人があわよくば叶えたい願望を達成したいなら、まずはそれを表に出さなければ始まりません。

 

つまり、何が言いたいかというと、中山風の定義では、「仕事をしたくない」と心の中で思っているだけの人はまだ「仕事をしたくないクズ」ではありません。

 

仕事をしたくないことを表に出してこそ初めて「仕事をしたくないクズ」を名乗ることができ、そして「仕事をしない状態」を達成するための第一歩を踏み出すことができるのです。

 

パートナーでも気を許せる友人だけでも良いので、仕事をしたくないと思っているなら、まずはそれを表に出してみましょう。

 

僕も別のジャンルではありますが、学生時代から心の中で常々悩んでいたことが三つありました。

 

仕事したくないことは甘えなのか?

さて、この「仕事をしたくないクズ」にはもう一つ論点があります。

 

それは、「そもそも仕事をしたくないことが甘えで、『クズ』と言われてしかるべきなのか」というところです。

 

「仕事をしたくない」ということを「甘え」という人もいますね。(特に上の方の世代)

 

僕の意見としては、仕事をしたくないと感じることは必ずしも甘えじゃないと思います。

 

なぜなら、人間は本能的に楽をしたいと思う生き物だから。

 

仕事には労力や責任が伴い、ストレスやプレッシャーも存在します。

だからこそ、仕事をしたくないと感じるのは、人間らしい感情と言えますよね。

 

仕事をしたくなくなる要因としては、業務の内容、環境、人間関係、労働時間、通勤時間など様々です。

 

そうしたことで疲れたりストレスが溜まったりすると、仕事に対する意欲も減りますので、仕事をしたくないと感じることは、心と体が休まるための合理的な反応とも言えるでしょう。

 

無理して頑張ってポシャってしまったら、ダメージはもっと大きくなってしまいますからね。

 

つまり、「仕事をしたくないクズ」についてまとめると、

 

  • 「仕事をしたくないクズ」=「仕事をしたくない」+「クズ」であり、「クズ」とは他人から「そう見える」状態にあること=表に出していること
  • ただし、仕事をしたくないことは人間の本能として誰もが思っていることなので、仕事をしたくないことが必ずしも甘えやクズに結び付くわけでもない
  • 「仕事をしたくないクズ」は自称したければ自称してOK、自称しなくてもOK、他人がそう呼びたければ勝手に呼ばせればOK要は気にするなということ、ここ一番大事)

 

これはあくまでも僕中山唯人の考えです。微妙なまとめになってすみませんw

 

仕事したくないクズの理想形

働きたくないならどう生きるべきか

さて、「仕事したくないクズ」の定義付けをしてみたところで、働きたくないならどう生きるべきでしょうか?

 

答えはカンタン。

働かなくても生きられるようになれば良いのです。

 

では、働かなくても生きられるようになるためには、何が必要でしょうか?

 

それはずばり、「不労所得」です。

 

不労所得は、働かなくても定期的にお金が入ってくる収入のことで、投資の利益や配当、不動産の賃貸料、借金の金利など様々な種類があります。

 

ヒモやパパ活・ママ活も系統は違いますが不労所得の一種ですね。

 

僕も含めたダラダラ野郎たちは、このような手段でお金を手に入れて、労働から解放された生活を送りたいと考えているわけですが、これはある意味で人間の本能。

 

本能を追求して生きることは悪くないでしょ?

 

働かなくても生活できる不労所得の魅力

不労所得の魅力の一つは、時間や場所に縛られない自由な生活が送れること。

 

働かなくてもお金が入ってくるので、好きなことに没頭することや旅行に行くことなど、自分の時間を自由に使えることが魅力です。

 

人間誰しも、やってみたいことはたくさんあるもの。

しかし、仕事の関係上、時間や場所の制約でそれができないまま時が過ぎていってしまうというジレンマがあります。

 

不労所得を得られれば、好きなときに好きなことをでき、「あのときやっておけば良かった」と後悔せずに済みます。

 

もう一つの魅力は、労力やストレスを回避できることです。

 

仕事をしていると、労力は少なからず必要になりますし、プレッシャーにさらされることもありますが、不労所得があればそのようなストレスから逃れることができますよね。

 

仕事が嫌いなダラダラ野郎たちにとって、これは大きな魅力ですよ。

 

人間成長するためには適度なストレスは必要ですが、今の世の中は過度なストレス社会。

 

仕事内容や人間関係のストレスでメンタルに悪影響が出ている人はたくさんいます。

 

不労所得を得られれば、これらを気にする必要がなくなるのでガチで楽になりますし、人生の満足度も上がっていくでしょう。

 

「仕事したくないクズ」こそ、不労所得で生きることを目指すべきです。

 

仕事したくないクズこそ投資と副業をやるべき

仕事したくないクズが不労所得を目指すためには何をすべきなのか。

 

それはずばり、「投資」と「副業」です。

 

一生働きたくないなら投資は必須

「投資」という言葉を聞くと不安に思う人もいますよね。

 

しかし、投資はリスクがあるからイヤだ、で終わってしまえば、一生働き続ける必要がある可能性が高くなります。

 

昔は銀行預金の利率も高く、退職金や年金もがっぽりもらえましたので、投資をする必要性がそれほどありませんでした。

 

でも、今では銀行の利率が低いので、ただお金を預けるだけではなかなか貯まりませんよね。

 

長期間の定期預金とかでない限り、ぶっちゃけタンス預金とそれほど変わりません。

 

しかも、少子高齢化で自分達が65歳(または70歳)以上になったときにもらえる金額もどんどん減ってきています。

 

僕はアラフォーですが、僕が70歳になった頃には年金がもっと減っていくでしょう。

 

したがって、一生働きたくないなら投資でお金を増やせるようになることは必須です。

 

もちろんリスクはゼロではありませんが、その分リターンも大きく、リスク管理さえきちんとすれば着実に利益を得ることが可能です。

 

まずは少額からでも良いので、働いているうちに投資をやってみることをおすすめします。

 

何の投資をどのようにやれば良いのか

投資の対象としては、株式、FX、仮想通貨、先物、不動産、投資信託、ポケモンカードなど色々ありますが、それぞれの対象で独自の特徴があり、同じ投資対象でも売買による利益を狙うのか配当を狙うのかで戦略は全然違ってきます。

 

また、運用方法も自分が運用するのか他人に運用してもらうのかで大きく変わります。

 

投資対象と運用方法をどのように選んだら良いかは、

 

  • 投資対象が好き/興味あるか
  • 自分の手で稼ぎたいか(自分で運用する)、それとも楽したいか(システムまたは他人に運用してもらう)

 

で考えましょう。

 

僕としては、「なんとしても自分で稼ぎたい!」というこだわりが強くない限り、自分で運用するよりもシステム(EA)やプロに運用を任せることを推奨します。

 

だって「楽」だから。

 

自分の手で運用するのは、仕事に比べて楽なようで、意外としんどいです。

相応の知識や経験が必要になりますし、市場の変動やニュースの影響を正しく判断するためには継続的な学習と情報収集が欠かせませんからね。

 

そして、もう一つ怖いのが感情に左右されるリスク。

 

自分で自分のお金を運用する場合、利益を出すことに執着したり、損失を恐れて冷静な判断ができなくなることがあります。

その結果、無謀な取引につながり、結果的に損失を招く大きな要因となりえるのです。

 

僕も裁量トレードで60万円くらい損したことがあります。

 

一方、システムを使った自動売買やプロへの運用委託では、こうした感情の影響を排除することができます

 

投資をやるなら、投資対象のマーケットに精通し、感情に左右されずに粛々と運用を続けていける人でない限り、感情的な判断やリスクを避けるためにもシステムやプロに運用を任せることがおすすめです。

 

当サイトでは楽に稼ぐ投資の手段として、EA(自動売買システム)やPAMM(プロトレーダーに実質的な運用を委託する)をおすすめしています。詳しくはこの記事の最後へ。

 

投資と併用して副業でも稼ぐことがベスト

投資でさらに稼ぎたい人や、投資のリスクを負うことがイヤな人は、副業もやるべき。

 

副業は投資のリスクをカバーするだけでなく、副業で得た収入を投資に回すことで更なる収入増加につながります。

 

昔は副業を始めるには様々な手続きやリスクが伴いましたが、今ではほとんどノーリスクで副業を始めることができるようになりました。

 

例えば、ブログやX(Twitter)でのアフィリエイトは無料~高くて月額2,000円程度でできますし、転売も実店舗は不要、ココナラのようなクラウドソーシングもかかるのは売上からの手数料のみ。

 

インターネットがなかった時代に比べるとケタ違いにコストもリスクも低くなっています。

 

なんといっても実店舗を構えなくても良いのが大きいですね。

 

インターネットでの商品購入やサービス利用の需要は年々増えていて、1~2ヵ月といった比較的短期間で数万円~10万円以上稼ぐことも珍しくなくなってきています。

 

副業のジャンルは様々ありますので、興味があって長く続けられそうなものを選びましょう。

 

投資と副業を組み合わせることで、不労所得の実現に近づいていきますので、上手く併用しながら効率的に資産を増やしていくことが大事です。

 

投資で運用する資金がない人は、まずは副業で資金を少しずつ貯めると良いです。

 

詐欺案件に騙されないよう注意するべし

そしてもう一つ。

 

投資にしても副業にしても、詐欺案件に騙されないように注意してください。

 

巷にはスマホだけで楽に稼げるとされる投資案件や副業案件が蔓延っていますが、詐欺や全く稼げないものも多いです。

 

例えば、

 

  • LINEでスタンプを送るだけ
  • スマホで写真を撮って送るだけ
  • 動画を観るだけ
  • 会員サイトにログインしてボタンをポチポチ押すだけ

 

これらの案件はほとんど全てが詐欺まがい。

 

全く稼げないどころか、これらの販売者はオプションやサポートと称して数十万円~100万円以上もの大金を搾り取ろうとしてきますので、絶対に近づかないようにしましょう。

 

当サイトでは、巷にある投資案件や副業案件にするため、随時記事を更新しています。

 

投資や副業に興味がある方、特定の投資・副業案件が安全かどうかを検証してほしい方、自分に合う稼ぎ方を教えてほしい方は、ちょっとしたことでも構いませんのでお気軽にご相談くださいね。

 

実は僕自身も、5万円の詐欺情報商材に騙されたことがあります。

 

数十万円や100万円以上騙された方に比べると金額は少ないですが、騙されたことが分かったときの気持ちってむなしいものです。

 

本当に唖然としましたし、あまりにも悔しくて手のひらから出血するくらい爪を食い込ませていました。

 

だからこそ、僕と同じように騙される人を一人でも減らしたいと思っています。

 

また、僕は胸を張って語れる壮絶な過去や輝かしい逆転ストーリーを持っていませんが、平凡人だからこそ悩むような、今となってはくだらないコンプレックスを長年持っていました。

 

平凡人がコンプレックスに悩み続けてどうだったのか、どうやって打開したのか、そしてそれが稼ぐことにどう活きているのか、について書いていますので、興味がある方は僕のプロフィールをぜひご覧ください。

 

一生努力したくない、働きたくないなら今こそ行動しよう!

当たり前ですが、単に願望を持つだけでは理想の状態(=不労所得だけで暮らす)に持っていくことはできません。

 

一生努力したくない、働きたくないなら、今こそ行動する必要があります。

 

だからこそ、不労所得を築きあげるためのアクションを起こしましょう。

 

僕もかつては「行動しない人間」で、長年持っていたコンプレックスを克服できずにいました。詳しくはプロフィールにて

 

「仕事をしたくないクズ」になること自体は、全然悪いことじゃありません。

 

ただし、行動しないことには何も変わらないのです。

 

投資と副業の両方でもどちらかだけでも問題ありません。

 

自分が興味ありそうなもの、気になったものについてさらに情報収集をして、始めるためのアクションを行ってみてくださいね。

 

仕事をしたくないクズに向けた当サイトおすすめのお金の増やし方

仕事をしたくないクズに向けたお金の増やし方として、当サイトでは「投資」と「副業」の二つを推奨しているわけですが、投資か副業のどちらかが良いかについては、

 

  • 何もしないで利益を得られるようになりたい方、副業をする時間を取ることが難しい方:投資
  • コツコツと堅実に稼げるようになりたい方、リスクを取りたくない方:副業

 

という形でおすすめしています。(個人的には楽に稼げる投資がイチオシ)

 

まず、投資に関しては、2024年2月上旬現在ではバハムートというFXのPAMM案件がおすすめです。

 

PAMM(Percentage Allocation Management Module)は簡単に言うと、口座にお金だけを入金してプロトレーダーに取引を代行してもらうという運用方法ですが、自分の手で取引したりチャートに張り付いたりする必要がないため、非常に楽です。

 

また、EA(自動売買プログラム)とは異なり、人間のプロトレーダーが実質的な運用を行いますので、急な相場変化に対する対応力も高く、比較的低リスクで運用することができます。

 

しかも、この「バハムート」は初期費用、月額費用、手数料のすべてが無料で、資金も1万円からと手軽に参加することができます。

 

バハムートの解説ページで毎月の運用実績を載せていますので、興味がある方はそちらをチェックしていただくか僕までLINEくださいね。

 

一方、投資としてのリスクを負うことがイヤな方や、資金がない方には「副業」が有力な選択肢です。

 

完全無料で副業に取り組んでみたいなら、当サイトの完全無料コンテンツDoor to Beneficial Space(DBS)がおすすめです。

 

マーケティングの基礎、アフィリエイトノウハウ、転売ノウハウ、マインドセットなど、副業を始めるにあたって必要なコンテンツを一通り揃えた、超有料級の自信ありコンテンツです!

 

僕のDBSを実践するだけでも、月5万~10万円くらいなら比較的早い段階で稼げます。

 

メールアドレスとニックネーム(イニシャルでもOK)以外の個人情報は一切なしで入手できますので、興味ある方は今すぐこちら↓からチェックしてみましょう。

もちろん、後から高額なオプション商材を売りつけるようなこともありません。

 

他にも無料・有料で取り組める副業案件(商材)はたくさんあります。

 

当サイトでは巷にある副業の案件が本当に稼げるのかどうかを検証し、おすすめの副業案件を紹介していますので、興味ある方はお気軽にご相談ください。

 

中山に相談

投資や副業など、お金を稼ぐことに関してお悩みのことはありませんか?

 

LINEでこんな投資・副業案件を勧められたけど、本当に実践しても大丈夫なの?

 

私に合いそうな副業のジャンルって何だろう...

 

今ホットな投資・副業案件を教えて!

 

など、些細なことでも構いませんので、聞きたいことや相談したいことがある方はお気軽にご相談くださいね。

  中山にLINEする
おすすめの記事