1秒不労所得(IFJ)は怪しい?金子哲也の投資案件を検証

この記事では、金子哲也氏による、株式会社Works Agency運営の「1秒不労所得」という投資案件について取り上げます。

 

こんにちは、中山唯人です!

 

1秒不労所得が怪しくて投資詐欺ではないかどうか、内容、評判、口コミを調査してみました。

 

1秒不労所得は、国内・海外の投資商品をリサーチ、開発、提供を手掛けるとされるプロチーム「Income Financial of Japan」(IFJ)が管理・運営しており、60歳からでも年収1000万円の不労所得を手配することができるという企画ですが...

 

結論から申し上げると、1秒不労所得は詐欺ではありませんが、全く割に合わないため当サイトではおすすめできません。

 

、1秒不労所得

 

  • 金子哲也氏の1秒不労所得の内容が気になる方
  • 金子哲也氏の1秒不労所得がおすすめできない理由を知りたい方
  • 稼げない副業の事例を学ぶことで副業案件の良し悪しを自分で見分けられるようになりたい方

 

は、ぜひ引き続きお読みください。

 

当サイトでは、巷にある副業案件や投資案件にするため、随時記事を更新しています。

 

気になる副業・投資調した上でご報告いたします。

 

気になる副業案件があるので検証してほしい方、おすすめの副業を教えてほしい方はこちら↓へどうぞ。

 

1秒不労所得(IFJ)は怪しいのか?金子哲也の投資案件の内容について

金子哲也氏による1秒不労所得(IFJ)の実態は、高額のEA案件です。

 

1秒不労所得(IFJ)の運営会社は株式会社Works Agencyになりますが、この会社は「クロスリテイリング株式会社」という会社の傘下にあります。

 

ご存じの方もいるかもしれませんが、クロスグループはこれまで高額なFX商材を多数販売しています。

 

まず、クロスリテイリング株式会社について「詐欺」という声がありますが、クロスグループ自体や提供する商材は詐欺ではありません。

商材はきちんと存在し、法律を遵守してコンテンツを提供していますので、その点は問題ありません。

 

おすすめできないからといって、その案件が即座に詐欺という意味にはなりません。

 

しかし、クロスグループが提供している商材で稼げるかどうかはまた別問題です。

 

クロスグループは、楽して稼げるかのような甘いフレーズや説明を多用し、様々なFX商材やEAを販売していますが、今回の1秒不労所得も同じパターンですね。

 

クロスリテイリング株式会社やそのグループ企業は、過去にも多くのFX商材を公開してきましたが、そのほとんどが「全然稼げない」「詐欺の可能性がある」といった声があがっています。

 

実際に本当に効果的に利益を上げられるEAや裁量ロジックであれば、商材を頻繁に公開する必要はありません。

 

これまで当サイトでもクロスグループが販売している案件を調査してきましたが、いずれも評判はよくありませんでした。

 

 

それでは、1秒不労所得(IFJ)の中身について見ていきしょう。

 

1秒不労所得(IFJ)の仕掛け人「金子哲也」について

まず、今回の1秒不労所得(IFJ)の仕掛け人である金子哲也氏について調査してみました。

 

クロスリテイリングのウェブサイトのリリース記事によると、金子哲也氏の経歴は次の通りです。

 

金子哲也氏の経歴
  • 合同会社Next Innovationsの代表(現時点も代表であるかは不明
  • 20年以上にわたる投資歴を持つ国内でトップクラスのFXトレーダー及びシステムエンジニア
  • 国内外のFXブローカーからもEAの評価やチェックを直接依頼されるほどであり、システム開発の分野ではトップクラスの一人として名高い
  • 過去にはファイナンシャルスクールの運営や資産形成コーチングなども経験し、3万人以上の成功者を輩出する実績を持っている
  • ニュース番組に出演したり、様々なメディアから取材を受けるほどの人気を博している

 

20年以上の投資歴を持つFXトレーダー及びシステムエンジニアとしての経験、ファイナンシャルスクールの運営、オンラインでの資産形成コーチングなどがありますが、評判は芳しくありません。

 

ニュース番組やインターネットメディアへの出演歴を調べてみたところ、現時点では確認を取ることができませんでした。

確認が取れ次第、内容を追記していきます。

 

同氏は2023年、グランドクロスという税込327,800円の高額EA案件を販売しています。

 

ゼロから月に100万円を稼ぐなどの誇大広告が疑われる内容で、批判的な口コミ、評価が散見されていました。

 

以上、仕掛け人という観点で1秒不労所得(IFJ)について調査したところ、現時点では信憑性にプラスになるような材料は見つかりませんでした。

 

1秒不労所得(IFJ)に登録するとどうなるか

正式案内前ですが、金子哲也氏の1秒不労所得(IFJ)に登録するとどうなるかを見てみましょう。

 

まず、案内ページにアクセスするとメールアドレスの登録を勧められます。

 

メールアドレスを登録すると、金子哲也氏のLINEアカウントへの登録を促されましたので、早速登録してみました。

 

金子哲也氏の公式LINEを追加すると、自動あいさつメッセージの中でプレゼントの案内があります。

 

プレゼントはPDFファイルとなっており、不労所得を築く6つの方法の概説と、1秒不労所得の専用サイトのリンクが記載されていました。

 

1秒不労所得の専用サイトにアクセスして確認したところ、1秒不労所得の動画公開スケジュールは以下の通りになっています。

 

1秒不労所得の動画公開スケジュール
  • 1秒で稼ぐ手順:2024年3月15日(金)
  • 無料相談の公開:2024年3月16日(土)
  • 1000万円の証拠:2024年3月17日(日)
  • すぐ稼ぎたい方:2024年3月18日(月)
  • 投資の裏事情:2024年3月19日(火)
  • 第1弾公開:2024年3月20日(水)
  • 不労所得Ranking:2024年3月21日(木)
  • 第2弾公開:2024年3月22日(金)
  • 無料コンテンツ:2024年3月23日(土)
  • 第3弾公開:2024年3月24日(日)

 

加えて、予告動画へのリンクも掲載されており、アクセスできるようになっています。

 

具体的な内容は明らかになっていませんが、「不労所得」という名前が付いていることから、EAと見てほぼ間違いないでしょう。

 

その後の流れについては、公開次第順次更新していきます。

 

僕はすでにクロスグループの手法を知っているので最終的な流れは予想できますが、知らない方にとっては、1秒不労所得(IFJ)無料で利用できると勘違いしてしまうところもあるかもしれません。

しかし、1秒不労所得(IFJ)は有料です。

 

なぜ販売ページが正式案内される前の段階で分かるのかというと、答えは案内ページにあります。

 

案内ページの最下部にある「有料教材の案内」というメニューをクリックすると、以下の抜粋の通り、価格は1~30万円であることが書かれています。

 

無料サービス 無料メルマガ「メルマガ・オンライン講座」
料金 無料
提供方法 メール(不定期)
提供内容 公開前にメールにてご案内。PC、スマートフォン、タブレットなどの端末でご視聴いただけるオンライン講座を提供。有料動画教材や有料セミナーのご案内などをお届け。
有料サービス 有料動画教材
料金 1~30万円
提供方法 メールマガジンなど、弊社のメディアにてご案内。
提供内容 投資に関する基礎的な抗議やノウハウなどをご提供。

 

つまり、「有料教材やセミナーの案内は無料になるけど、投資に関するノウハウそのものは有料だよ!」ということです。

 

価格については、先日発表されましたが税込327,800円(税抜298,000円)です。

 

案内ページ上では「登録は無料です」と謳って興味を引きつけ、最終的には有料商材の購入を促すという流れは、10万円以上の高額商材販売で非常に多いパターンです。

 

たとえコンテンツが高額であっても、

 

  • サポート期間が無期限
  • 専属専任のメンターが付いている
  • 安価な価格のコンテンツでは到底できないようなサポート・代行サービスが付いている

 

など大きなメリットがあれば、参加する価値はあります。

 

しかし、商材が高額だからといって一概に質が良いというわけではりません。

 

コストパフォーマンスでいうと3~5万円程度でも良い商材はたくさんありますし、数十万円のコンテンツでもスカみたいな内容になっているものはたくさんあります。

 

したがって、よほどのメリットと覚悟がない限り数十万円の商材を購入することはおすすめしません。(当サイトで今後10万円以上の商材を紹介することになる場合は相当厳選します)

 

「この副業は実践しても大丈夫かな...」
「この投資案件は詐欺かも...」
「自分に合った稼ぐ方法を教えてほしい!」

投資や副業について少しでも疑問や不安に感じたら、そのまま始めたり購入したりはせず、一度ストップしてください。

世の中投資詐欺や副業詐欺がたくさん出回っており、甘い話に巧妙に騙される人が後を絶ちません。

些細なことでも構いませんので、投資や副業に関して気になることがあれば僕のLINEまでぜひご相談ください。

 

そもそも良いEAなら高額で売る必要はない

僕が1秒不労所得(IFJ)を見て思ったのは、

 

この商材はEAを高額で売ろうとしてるけど、EAを使ってもらうことによるIB報酬じゃなくて売上代金で稼ごうとしてるな...

 

ということです。

 

その意味は、FXの自動売買ツールのカラクリを解説したページでも触れていますが、そもそも「稼げる良いEA」なら高額で売る必要は全くありません。

 

なぜなら、多くの人がEAを使ってくれるようになればEAの取引金額も増え、FX業者のIB報酬(口座で取引することで発生するインセンティブ)で稼げるからです。

 

むしろ、EAの購入代金を取るよりも、多くの人にEAを使ってもらった方が稼げる金額も大きく継続性も高いです。

 

もちろん、有料だからダメというわけではありません。

 

しかし、EAはFX業界の仕組み上有料にしなくてもIB報酬でたくさん稼げますので、わざわざ有料に設定して利用者を減らす必要がないのです。

 

サポート体制などのリソースの関係上で利用者を絞る必要がある場合でも、せいぜい3~5万円程度の価格に設定すれば十分。

 

むしろEAを高額にすると、その分購入者が運用に回せる資金も減ってしまいますので、IB報酬は減ってしまいます。

 

それをあえて数十万単位の金額で販売するということは、EA利用によるIB報酬はほとんどあてにせず、販売代金で稼ぐことに注力しているということです。

 

したがって、「長く運用してもらわなくても問題ない」⇒「稼げるEAにしなくても問題ない」という図式になり、ロジック(特に負けそうになったときのリスク管理の部分)にはそれほど力を入れていない「稼げないEA」である可能性が高くなるというわけです。

 

1秒不労所得(IFJ)はワンコインから1億円を狙えるのか?

金子哲也氏の1秒不労所得(IFJ)の案内ページを見ると、「ワンコインで投資スタートしても1億円を目指せる方法」と書かれています。

 

まるでワンコインから投資を始めても1億円を稼ぐことができるかのように見えますが、「これは嘘です」という答えを期待していた方、残念でした。

 

実はこの話、理論上では「嘘」ではありません。

 

なぜなら、未来のチャートがどうなるかは誰にも分からないからです。

ハイレバレッジでトレードし続けて奇跡的に勝ち続ければ、理論上では1億円どころか10億円稼げる可能性も「ゼロ」ではありません。

 

FX会社ごとに最低取引可能金額が定められているため、実際にはワンコインの入金だけで取引できない場合もあります。

 

ただし、これはあくまでも理論上の話。

 

誰もがワンコインから1億円を稼げるという意味では断じてありませんので、くれぐれもご注意ください。

 

この「ワンコインから1億円」というのは、あくまでも「元出500円からスタートして10倍に増えるのが6回繰り返した」というまずありえないようなことが起きた場合のことを言っているだけです。

 

もしそんなことが起こったとしたら奇跡中の奇跡ですねw

 

他にも、1秒不労所得(IFJ)のロジックで100万円からスタートして直近3年間で6,000万円達成したことを掲げていますが、この「3年で60倍」という結果はあくまでもバックテストの数字

 

確かに案内ページに書かれてあることは「嘘」ではありませんが、今後も同じように稼げるとは限りません。

 

バックテストは過去の実績に基づくシミュレーション結果ですので、EAの作成者にとっていくらでも都合の良いようにアルゴリズムを調整できます。

 

したがって、高額EAの販売者の多くは、EAのテストを重ねることで「直近数年間で高い収益率を誇ったEA」を意図的に作りあげているのです。

 

EAの良し悪しを見極める上でもっとも重要なのは、バックテストではなくEAを実際に運用し始めてからの結果(フロントテスト)です。

 

バックテストのデータも全く参考にならないわけではありませんが、バックテストの結果だけに惑わされてはいけません。

 

さすがにクロスグループの投資案件ではやっていないでしょうが、その気になればバックテストのデータ自体をでっちあげることも可能です。

 

高額な投資案件の案内ページで提示されるデータは判断が本当に難しいですが、「嘘」や「詐欺」にならない範囲で販売者側にとって都合の良い数値だけを公開していることが多いです。

 

都合の悪い数値は公開していないため案内ページで公開されている美味しい話や甘いフレーズだけを鵜呑みにしないようにしましょう。

 

そして必要であれば、

 

  • その案件で提供されている手法やツールのデメリットを確認する
  • 投資案件の場合、案内ページでは公開されていない実績についても照会する

 

などの情報収集をすることで、本当にその案件に参加するべきかを十分吟味することが大事です。

 

まともな投資案件の提供者は、提供している投資ノウハウのデメリットや案内ページに記載されていない年月の実績についても問い合わせたら教えてくれます。

 

1秒不労所得(IFJ)の運営会社「株式会社Works Agency」について

1秒不労所得(IFJ)の運営会社「株式会社Works Agency」について見ていきます。

 

特定商取引法に基づく表記によると、同社の概要は次の通りとなっています。

 

販売事業者 株式会社Works Agency
運営責任者 伊藤弘人
所在地 東京都墨田区錦糸1丁目2番1号
電話番号 03-6284-1634
メールアドレス [email protected]

 

そしてクロスリテイリング株式会社のホームページを見ると、株式会社Works Agencyがグループ会社であることが分かります。

 

クロスグループは過去に様々な投資商材をリリースしていますが、口コミでは「稼げない」「詐欺まがい」といった批判的な意見が多くを占めています。

 

また、クロスグループの創業者がリリースしたPFPC(プラチナファンドパーフェクトコピー)というコンテンツについては、訴訟を起こす動きもあり、集団訴訟が募集されています。(参考:https://enjin-classaction.com/project/detail/?projectId=1049567825&p=1)

 

このことを踏まえると、クロスグループの信頼性には疑問が生じます。

 

確かにクロスグループは投資顧問として登録されており、業界内では大手企業と評される存在です。(何度も言いますが、決して詐欺会社ではありません)

 

しかしながら、それだけで1秒不労所得(IFJ)が大きな利益をもたらす優れた商材になるというわけではありません。

 

1秒不労所得(IFJ)は稼げるのかどうか、金子哲也の投資案件の口コミと評判を検証

金子哲也氏の1秒不労所得(IFJ)は稼げるのかどうか、他の人はどのような意見を持っているのか、口コミと評判を見ていきます。

 

まず、GoogleとSNSで口コミを調べてみましたが、現時点では口コミは1件もありませんでした。

 

1秒不労所得(IFJ)の募集は3月下旬になるため、おそらくそれ以降にならないと口コミは出てこないと思います。

 

もちろん、金子哲也氏が伝授するロジックと相性の良い相場になり、たくさん利益を得られる月もあるかもしれません。

しかし、そうでない相場になるとどうなるか...

 

続いて、1秒不労所得(IFJ)の評判について調べたところ、怪しい、稼げない、おすすめできない、といった意見の記事ばかりです。

 

以上、口コミと評判という切り口で金子哲也氏の1秒不労所得(IFJ)について調査したところ、現時点では1秒不労所得(IFJ)の信憑性にプラスになるような材料は見つかりませんでした。

 

1秒不労所得(IFJ)は割に合わなくて稼げない:金子哲也の投資案件についての結論

金子哲也氏による1秒不労所得(IFJ)は、詐欺ではありませんが、高額で割に合わないためおすすめできない投資案件です。

 

1秒不労所得(IFJ)を取り扱っている株式会社Works Agencyを始め、クロスグループはこれまで幾多の商材を販売してきましたが、残念ながらおすすめできるようなコストパフォーマンスの良い案件に巡り合えていません。

 

これからもクロスグループは類似の高額EAやFXロジックの案件を販売し続けると思いますので、新しい案件の情報が入り次第引き続きレビューしていきます。

 

投資商材全般に言えることですが、投資は利益を保証することができないため、利用者自身が運用結果に責任を持つ必要があります。

 

したがって、たとえ高額なEAやFXロジックを購入して大損したとしても、販売者側に責任を問うことは非常に困難です。

 

それに対して、販売者はロジックをわずかに変更したり、案件名や販売担当者名だけを変更するだけで簡単に再販できますので、高額な投資商材に手を出しては損失を拡大し続けるという悪循環に陥る人が後を絶たないのです。

 

この悪循環を断ち切るには、高額な投資商材に手を出すことを止める他はありません。

 

世の中おいしい話はたくさんあります。

 

しかし、

 

  • 「こんなおいしい話って普通あるのかな?」
  • 「案内ページには簡単に儲かるように書いてあるけど、現実的にこの時間でこれだけ稼ぐことってできるのかな?」

 

という視点をもって販売ページや紹介ページの内容を一つ一つじっくりと見ていけば、その案件のおかしな点に気づくことができるようになります。

 

くれぐれも非現実的な話に乗せられてお金と時間を無駄にすることのないように気を付けましょう。

 

1秒不労所得(IFJ)は稼げないなら、おすすめの自動売買システム(EA)は?

金子哲也氏の1秒不労所得(IFJ)を稼げないので購入するべきではないことは分かったけど、投資に興味はあるという方へ。

 

実は、自動売買システム(EA)自体は極めて良い投資の手段です。

 

多くの方は

 

FXの自動売買って最近よく聞くけど、大丈夫なの?

 

EAって危ないイメージがあるし、自分で運用した方が良いと思うけど...

 

というように、EAに対して危険、不安、心配といったイメージを持っていますが、それは誤解です。

 

実際には、マーケットに精通し、ルール通りに粛々と取引ができる上級者を除けば、EAを使う方が自分で運用するよりも安全です。

 

なぜなら、EAを使うことで、投資では極めて危険な「感情の干渉」と「判断ミス」を防ぐことができるからです。

 

自分の手で運用して利益を上げることは華やかに見えますが、実際は相当しんどいです。

 

僕も自分で運用して大金を溶かした経験がありますが、運用している間はガチでメンタル削られます。まさに負けが負けを呼ぶという感じですね汗

 

文章で書くと当たり前のことですし、自分は大丈夫と思うかもしれませんが、感情とは恐ろしいもの。

 

これまでは上手くいっていても、「欲望」や「恐怖」といった感情が心を支配し、無謀な取引を行ってしまうことで大きな損失を被るトレーダーは後を絶ちません。

 

また、人間の手でトレードする以上、どうしても判断ミスが生じる可能性があります。

 

その点、EAは人間の感情や判断ミスに左右されることなく、プログラムに基づいたルールでトレードを行うため、FX初心者や感情に流れやすい人にとっては裁量トレードよりもはるかに勝ちやすいです。

 

2024年7月上旬現在では、UnicornというEAが好調です。

 

興味がある方は仕様や実績を載せていますので、Unicornの解説ページをご覧ください。

 

もちろん、EAに限らず投資にはリスクがありますし資金も必要ですので、リスクを負うことがイヤな方運用資金がない方は、まずは副業でお金を稼ぎましょう。

 

無料・有料で取り組める案件(商材)はたくさんありますが、まずは稼げるコンテンツを無料で覗いてみたいという方は多いのではないでしょうか?

 

完全無料で副業に取り組んでみたいなら、当サイトの完全無料コンテンツDoor to Beneficial Space(DBS)をぜひ手に取ってみてください。

 

マーケティングの基礎、アフィリエイト・転売ノウハウ、マインドセットなど、副業を始めるにあたって必要なコンテンツをひと通り揃えた、超有料級のコンテンツです!

 

僕のDBSを実践するだけでも、月5万~10万円くらいなら比較的早い段階で稼げます。

 

メールアドレスとニックネーム(イニシャルでもOK)以外の個人情報は一切なしで入手できますので、興味ある方は今すぐこちら↓からチェックしてみてください。

 

当サイトでは巷にある副業や投資の案件が本当に稼げるのかどうかを検証し、おすすめの案件を紹介していますので、ぜひ他の記事もご覧いただけると幸いです。

 

サイトの記事を見るのが面倒で「自分の現状に合わせた投資や副業のおすすめを手っ取り早く教えてほしい!」という方は、僕のLINEを登録して聞いてもらえれば相談に乗りますので、お気軽に連絡くださいね。

 

中山に相談

投資や副業など、お金を稼ぐことに関してお悩みのことはありませんか?

 

LINEでこんな投資・副業案件を勧められたけど、本当に実践しても大丈夫なの?

 

私に合いそうな副業のジャンルって何だろう...

 

今ホットな投資・副業案件を教えて!

 

など、些細なことでも構いませんので、聞きたいことや相談したいことがある方はお気軽にご相談くださいね。

  中山にLINEする
おすすめの記事