iサイクル2取引は詐欺?稼げるの?評判と内容を検証

【重要:iサイクル2取引を紹介された方へ】

iサイクル2取引は詐欺ではなく実績も出ていますが、iサイクル2取引よりもリスクが低く稼ぎやすい投資案件が2024年7月末にリリースされる予定ですので、ぜひ僕のLINEに登録して最新情報をお待ちいただくことをおすすめします。

 

こんにちは、中山です。

 

FXの自動売買ツール(EA)といえば海外FX会社の口座で運用するものが多いですが、中には国内FX会社の口座で運用できるものもあります。

そのうちの1つが、外為オンラインによる「iサイクル2取引」という自動売買ツール(EA)です。

 

この記事では、外為オンラインによる「iサイクル2取引」が投資詐欺ではないかどうか、怪しいのかどうか、稼げるのかどうかいう疑問にお答えするため、評判と内容を検証してみました。

 


結論から申し上げると、iサイクル2取引は投資詐欺ではありません。問題なく利用できる自動売買ツール(EA)です。

 

  • 外為オンラインによるiサイクル2取引の内容が気になる方
  • 外為オンラインによるiサイクル2取引の評判が気になる方
  • 優良な投資案件の事例を学ぶことで副業案件の良し悪しを自分で見分けられるようになりたい方

 

は、ぜひ当記事をご覧ください。

 

当サイトでは、巷にある副業案件や投資案件にするため、随時記事を更新しています。

 

気になる副業・投資調した上でご報告いたします。

 

気になる副業案件があるので検証してほしい方、おすすめの副業を教えてほしい方はこちら↓へどうぞ。

 

iサイクル2取引は投資詐欺ではなく稼げるかどうか内容を検証

「iサイクル2取引」は外為オンラインが提供する自動売買ツールです。

 

外為オンラインの口座を持っている方なら簡単に使い始めることができます。

 

iサイクル2取引は特に初心者に評判が良いですが、その理由は設定のシンプルさと、自動売買による手間の少なさにあります。

 

たとえば、1ドルが100円以下になったら買い、110円以上になったら売るという設定を自動で行ってくれるので、相場変動の細かいチェックや分析は不要。

 

これにより忙しいビジネスマンや、育児で時間が取れない方でも安心して運用できるのです。

 

iサイクル2取引の魅力とは?

具体的に「iサイクル2取引」の魅力に迫りましょう。

 

  • 設定が数分で完了する簡単さ
  • 自動で相場に合わせた売買設定を調整
  • ランキング方式による優れた運用設定の採用

 

まず、iサイクル2取引の最大の魅力は何といっても「設定が簡単」であることです。

外為オンラインの口座を持っていれば、数分で基本的な設定を終わらせることができます。

 

さらに、iサイクル2取引は相場の変動に応じて自動で売買設定を調整してくれるため、定期的な設定の見直しが不要。

運用後に手をかける必要がほとんどないため、非常に楽です。

 

これは特に初心者や多忙な生活をしている方にとって大きなメリットでしょう。

 

また、iサイクル2取引には「ランキング方式」という設定方法があります。

 

この方式では、過去の運用成績が良好な設定がランキング形式で表示され、その中から自分に合った設定を簡単に選ぶことができます。

ランキング方式を利用することで、最適な設定を一から考える手間を省くことができます。

 

これにより、初心者でも安心してスタートを切ることが可能になります。

iサイクル2取引を紹介された方へ

iサイクル2取引は詐欺ではなく、運用しても問題のない自動売買ツール(EA)ですが、巷には悪質な投資や副業の案件がたくさん蔓延っています。

優良な案件を見つけてくれる方がすでにいるとしても、セカンドオピニオンとしてお役に立てることがあるかもしれません。

質な案件に参加させられるリスクを少しでも減らすためにも、ぜひ僕とつながっておくことをおすすめします。

本当の優良案件を知りたい方は、こちら(↓)からご登録ください。

 

iサイクル2取引のメリットとデメリット

自動売買ツールであるiサイクル2取引のメリットとデメリットを解説します。

 

まず、iサイクル2取引のメリットから見ていきましょう。

 

メリット
  • 簡単に始められる
  • 過去に良い実績が出ている設定をコピーして使える
  • 手間をかけずに運用できる

 

一つ目は、何と言っても始めやすさは自動売買FXでトップクラスです。

外為オンラインの口座を持っている方なら、面倒な手続きもなくすぐに始めることができます。

 

二つ目のメリットは最良の設定をコピーして使うことができるということです。

 

iサイクル2取引には「ランキング方式」「マトリクス方式」「ボラティリティ方式」の3つの設定方法がありますが、ランキング方式は、過去の運用成績が良好な設定を簡単にコピーして自分の口座で運用することができます。

 

三つ目のメリットは手間ですね。

 

iサイクル2取引は相場に合わせて自動で売買設定を調整するため、一度設定すればその後の微調整はほとんど不要。

これにより、忙しい方でも手軽に運用を続けることができます。

 

一方、デメリットもしっかり理解しておきましょう。

 

デメリット
  • 手数料が高い
  • 1ヵ月あたりに見込める履歴は少なめ

 

まず、手数料が高い点が挙げられます。

 

具体的には、1,000通貨ごとの新規エントリーで20円、1,000通貨ごとの決済で20円の手数料がかかります。

 

つまり、エントリーと決済のワンセットで1,000通貨ごとに40円の手数料となるわけですが、これは他の自動売買ツールと比較すると少々高めです。

 

また、iサイクル2取引はコツコツ型の自動売買ツールになるため、1ヵ月あたりに得られる見込みの利益は比較的少なく、月利5%もあれば良い方です。

 

つまり、10万円運用したときに見込める利益は5,000円程度ということで、これは自動売買ツールの中ではかなり少ないですね。

 

「この副業は実践しても大丈夫かな...」
「この投資案件は詐欺かも...」
「自分に合った稼ぐ方法を教えてほしい!」

投資や副業について少しでも疑問や不安に感じたら、そのまま始めたり購入したりはせず、一度ストップしてください。

世の中投資詐欺や副業詐欺がたくさん出回っており、甘い話に巧妙に騙される人が後を絶ちません。

些細なことでも構いませんので、投資や副業に関して気になることがあれば僕のLINEまでぜひご相談ください。

 

iサイクル2注文が向いている人・向いていない人

iサイクル2取引が向いている人と向いていない人の特徴を把握することで、自分に合った取引方法かどうかを判断するのに役立ちます。

 

はじめに、iサイクル2取引が「向いている人」について解説します。

 

  • 国内のFX会社で運用したい
  • 様々な設定で運用を試したい

 

まず、iサイクル2取引は国内のFX会社で運用したいという方に向いています。

 

そもそも国内のFX会社で運用できる自動売買ツールは非常に少ないため、海外のFX会社を使うことがどうしても嫌な方はiサイクル2取引が有力な選択肢です。

 

ただし、僕から言わせると国内のFX会社も海外のFX会社もそれほど変わりません。

確かに海外のFX会社には出金できない悪質な業者もいますが、当サイトでご紹介している自動売買ツールのFX会社は全て優良なものです。

 

また、海外FXのメリットを解説している記事でも説明していますが、海外FXには国内FXにはないゼロカットシステムという利用者を保護するための機能が備わっており、相場が急変して万が一莫大な損失が発生してもマイナス分を補填してくれるため、残高がマイナスになることはありません。

 

つまり、国内FXでは運用資金以上の損失が発生して残高がマイナスになるケースもありますが、海外FXでは残高が借金状態になるリスクがないのです。

 

国内FX会社を推奨する方の多くは「海外FXは危険だ!」という趣旨のことを言いますが、きちんとした証券会社さえ選べばその心配もまずありませんのでご安心ください。

 

話がそれましたが、iサイクル2取引は様々な設定で運用を試したい方にも向いています。

 

ランキング方式で簡単に設定を変えることができるため、手軽に設定を変えて運用できますし、「どう設定すればいいのか分からない」という初心者の悩みを解消してくれます。

 

特に運用資金をたくさん用意できる方にとっては、様々な運用設定が選べるため、運用の幅が広がるでしょう。

 

一方、iサイクル2取引が「向いていない人」についても知っておくことが大切です。

 

  • 手数料を少しでも節約したい
  • 自動売買ツールで爆益を手に入れたい
  • 元本割れするリスクを背負いたくない

 

まず、iサイクル2取引は手数料が高めですので、少しでも節約したい方には向いていません。

 

次に、iサイクル2取引で見込める月利はかなり低めですので、「自動売買ツールで爆益を得たい!」という方は他の自動売買ツールを検討した方が良いです。

 

そしてこれはある意味一番大事なことですが、iサイクル2取引を始めとする自動売買ツールは「投資」ですので、元本割れのリスクがあります。

 

投資としてのリスクを絶対に背負いたくない方は、iサイクル2取引のみならず投資自体をやらない方が良いです。

 

ただし、投資には「楽に稼げる」という労働にはないメリットがあります。

 

本業とは別にお金を稼ぎたいけど、本業と家庭が忙しい...

 

という方には、投資はうってつけです。

 

特に令和になってからは国も投資を推奨しており、投資を始める方がどんどん増えてきています。

 

今の時代、貯金してもほとんどお金が貯まりませんし、老後の年金もそれほど期待できません。

アラフォーの僕が65歳になる頃には、年金はもっと減ると思います汗

 

適切な投資案件を選んで運用すれば楽に稼ぐことが可能ですので、余剰資金がある方はぜひ投資にチャレンジすることをおすすめします。

 

この記事で取り上げている「iサイクル2取引」は運用しても問題のない自動売買ツール(EA)ではありますが、自動売買ツールには為替相場の変動が激しくなると大きな損失を被ってしまうリスクがあります。

 

そこで、為替相場が急激に変動することに伴う損失のリスクを可能な限り減らすため、HFT(高頻度取引)という新たな運用方法を用いた自動システムが2024年7月末にリリースされる予定です。

従来の自動売買ツール(EA)の弱点を克服したかなり画期的なシステムですので、利用希望者が殺到することが予想されますが、システムへの負荷を避けるために人数限定でのご案内になる見通しです。

 

今後最新情報が入り次第随時配信していきますので、iサイクル2取引や他の自動売買よりも堅実に稼げる可能性が高いHFTシステムの情報をいち早く入手したい方は、ぜひ僕のLINEを登録しておいてくださいね。

 

外為オンラインの口座開設とiサイクル2取引の設定方法

具体的にどうやってiサイクル2取引を始めれば良いのか、口座開設から実際の設定手順までを詳しく解説します。

 

まず、iサイクル2取引を始めるためには外為オンラインの口座を開設する必要があります。

 

外為オンラインの公式ページにアクセスし、個人情報を入力する画面に進みます。

 

この際、コース選択という項目があり、4つのコースから選択できます。

 

それぞれ最低資金とロスカットの基準が異なりますが、初心者には「L25miniコース」が良いでしょう。

 

このコースは最低資金が約3万円からで、ロスカットされにくいと言われています。

 

次に口座への入金を行います。

 

外為オンラインではクイック入金と通常入金(銀行振込)の2つの方法があります。

 

クイック入金を利用することで、送金の手数料がかからず、即時に入金が反映されるため、これを利用するのが便利です。

 

口座への入金が完了したら、次にiサイクル2取引の設定を行います。

 

おすすめの方法は「ランキング方式」です。

 

まず、取引画面で「新規注文」→「iサイクル2取引」を選択します。

 

次に、表示されるランキング方式で運用する設定を選択しましょう。

 

この時点で、成績の良い順に並んでいるので、安全に高成績を狙える設定を選びやすいです。

 

設定の詳細を確認し、必要に応じて微調整を行った後、注文を完了させます。

 

ポジションが一覧に追加され、取引が開始されると運用が始まります。

 

短期的にはマイナスが発生する場合もありますが、長期的に見てゆっくりと利益を狙っていくことが大事です。

 

iサイクル2取引を活用するためのヒント

iサイクル2取引をより効果的に運用するためのヒントや注意点を紹介します。

 

  • 相場の動きに敏感にならないこと
  • 長期的な視点で運用すること
  • 資金管理を徹底すること

     

    まず、iサイクル2取引を活用するための第一のヒントは相場の動きに敏感にならないことです。

     

    自動売買とはいえ、相場の動きに一喜一憂することなく、冷静に運用することが大切です。

    特に短期的なマイナスには慌てず、長期的な視点で状況を見守りましょう。

     

    次に、長期的な視点で運用することも重要です。

     

    自動売買FXは短期的な利益を狙うものではなく、長期的な運用で利益を積み重ねていくものです。

    一時的なマイナスは避けられないかもしれませんが、焦らずに継続することが成功のカギです。

     

    また、資金管理を徹底することも忘れてはなりません。

     

    例えば、全資金を1つの設定に集中させるのではなく、複数の設定に分散投資することを心がけましょう。

    リスクを分散させることで、大きな損失を避けることができます。

     

    また、生活資金ではなく、損失が出てしまっても支障のない余剰資金で運用することを強くおすすめします。

     

    自動売買ツールの運用では適切な資金管理が最も大事です!

     

    iサイクル2注文の注意点

    自動売買FXを運用する上で注意すべき点をまとめます。

     

    これらの点に気をつけることで、効果的に運用し、リスクを最小限に抑えることができます。

     

    • 手数料の負担に気をつけること
    • 常に相場環境をチェックすること
    • 一度設定したら放置しすぎないこと
    • 一定のリスク管理を心掛けること

     

    まず、手数料の負担に気をつけることです。

     

    iサイクル2取引は利便性が高い反面、取引ごとに手数料が発生します。

    特に小額で頻繁に取引する場合は、その積み重ねで手数料が意外と大きな負担になることがあります。

     

    これを理解し、手数料を考慮した運用計画を立てることが重要です。

     

    次に、自動売買といえども、相場環境を完全に無視するのは危険です。

     

    例えば、大きな経済イベントや政策変更などは相場に大きな影響を与えることがあり、設定によっては思わぬ損失を被る恐れがあります。

     

    このため、定期的に相場状況や重要なニュースをチェックし、必要なら設定の見直しを行うことが大切です。

     

    そして、一度設定したら完全に放置しすぎないことが重要です。

     

    確かに自動売買の大きな利点は手間が少ないことですが、あまりにも放置しすぎると、相場の大きな変動に対応できず、設定が適応しない場合があります。

    定期的に収益状況や設定内容を見直し、必要なら修正することを心掛けましょう。

     

    また、一定のリスク管理を徹底することも大切です。

     

    リスク管理を怠ると、大きな損失を被る可能性があります。

     

    例えば、取引額を過剰に増やしたり、一つの通貨ペアに過度に依存したりすることは避けましょう。

    リスクを分散させることで、予期せぬ事態に対する耐性を高めることが可能になります。

     

    iサイクル2取引は詐欺ではなく稼げるのかどうか評判を検証

    続いて、外為オンラインによるiサイクル2取引は投資詐欺ではないのかどうか、稼げるのかどうか、他の人はどのような意見を持っているのか、口コミと評判を見ていきます。

     

    まず、X(Twitter)でiサイクル2取引の口コミを調べたところ、肯定的な口コミがいくつも見当たりました。

     

     

     

     

    続いて、外為オンラインによるiサイクル2取引の評判について調べたところ、初心者向け、楽に運用できる、実際に利益が出たなどの肯定的な記事が多数を占めています。

     

    以上、口コミと評判という切り口で外為オンラインによるiサイクル2取引を調査したところ、信憑性にプラスになる材料が見つかりました。

     

    iサイクル2取引は詐欺ではない自動売買ツール:当サイトの結論

    外為オンラインによるiサイクル2取引は一見怪しいイメージがあるかもしれませんが、iサイクル2取引は詐欺ではなく問題なく利用できる自動売買ツールです。

     

    多くの方は

     

    FXの自動売買って最近よく聞くけど、大丈夫なの?

     

    EAって危ないイメージがあるし、自分で運用した方が良いと思うけど...

     

    というように、自動売買ツール(EA)に対して危険、不安、心配といったイメージを持っていますが、それは誤解です。

     

    実際には、マーケットに精通し、ルール通りに粛々と取引ができる上級者を除けば、自動売買ツールで運用する方が自分で運用するよりも安全です。

     

    なぜなら、システムが運用することにより、投資では極めて危険な「感情の干渉」と「判断ミス」を防ぐことができるからです。

     

    自分の手で運用して利益を上げることは華やかに見えますが、実際は相当しんどいです。

     

    僕も自分で運用してウン十万円を溶かした経験がありますが、運用している間はガチでメンタル削られます。まさに負けが負けを呼ぶという感じですね汗

     

    文章で書くと当たり前のことですし、自分は大丈夫と思うかもしれませんが、感情とは恐ろしいもの。

     

    これまでは上手くいっていても、「欲望」や「恐怖」といった感情が心を支配し、無謀な取引を行ってしまうことで大きな損失を被るトレーダーは後を絶ちません。

     

    また、人間の手でトレードする以上、どうしても判断ミスや操作ミスを起こしてしまうか可能性もゼロではありません。

     

    その点、自動売買ツールは人間の感情や判断ミスに左右されることなく、プログラムに基づいたルールでトレードを行うため、FX初心者や感情に流れやすい人にとっては裁量トレードよりもはるかに勝ちやすいです。

     

    ただし、通常の自動売買ツール(EA)には1つ大きな欠点があります。

     

    それは、相場の急変に伴う影響を受けやすいということ。

    たとえ今までは勝てていたとしても、為替レートが急激に変化することで一気に大損してしまうリスクがあるのです。

     

    爆益の自動売買ツール(EA)で最初の数か月は順調に稼げていたものの、ある日急激な円安になって運用資金とこれまで稼いだ利益を全て溶かしてしまったというのはよくある話です。

     

    僕も自動売買で資金を溶かしたことがありますが、その日は胃がキリキリしてマジでごはんが食べられませんでした汗

     

    その欠点を克服したのが、当サイトで2024年7月末よりご紹介予定のHFT(高頻度取引)システムという投資案件です。

     

    HFTは高頻度取引という意味で、1日30分程度の短時間のみ、人力や通常の自動売買ツール(EA)には実現不可能な超高速で取引を行って利益を獲得します。

     

    もちろん、HFTシステムも「投資」ですのでリスクはゼロではありません。

     

    しかし、HFTシステムは1日30分程度しか稼働しないため、1日24時間稼働することが前提の他の自動売買ツール(EA)に比べると、相場の変動による影響ははるかに少なくて済みます。

     

    つまり、急に大損したり証拠金が枯渇して強制ロスカットされる可能性がかなり低くなるということです。

     

    HFTシステムは2024年7月末にリリースされる予定となっていますが、システムに負荷がかかることを避けるため、人数限定の参加となる見通しと聞いています。

     

    自動売買ツール(EA)よりも堅実に運用できるHFTシステムの情報をいち早く入手したい方は、ぜひ僕のLINEに登録して最新情報をお待ちください。

    もちろん、自動売買ツールに限らず投資にはリスクがありますし資金も必要ですので、リスクを負うことがイヤな方運用資金がない方は、まずは副業でお金を稼ぐことをおすすめします。

     

    副業といってもたくさん種類があるし値段も高そう...

     

    と思うかもしれませんが、ご安心ください。

     

    優良な副業案件は今回のFX鬼の手のようにウン十万円することはありませんし、当サイトでは稼げるコンテンツを完全無料で提供しています。

     

    無料で副業に取り組んでみたいなら、当サイトの完全無料コンテンツDoor to Beneficial Space(DBS)をぜひ手に取ってみてください。

     

    マーケティングの基礎、アフィリエイト・転売ノウハウ、マインドセットなど、副業を始めるにあたって必要なコンテンツをひと通り揃えた、超有料級のコンテンツです!

     

    メールアドレスとニックネーム(イニシャルでもOK)以外の個人情報は一切なしで入手できますので、興味ある方は今すぐこちら↓からチェックしてみてください。

    当サイトでは巷にある副業や投資の案件が本当に稼げるのかどうかを検証し、おすすめの案件を紹介していますので、ぜひ他の記事もご覧いただけると幸いです。

     

    サイトの記事を見るのが面倒で「自分の現状に合わせた投資や副業のおすすめを手っ取り早く教えてほしい!」という方は、僕のLINEを登録して聞いてもらえれば相談に乗りますので、お気軽に連絡くださいね。

     

    中山に相談

    投資や副業など、お金を稼ぐことに関してお悩みのことはありませんか?

     

    LINEでこんな投資・副業案件を勧められたけど、本当に実践しても大丈夫なの?

     

    私に合いそうな副業のジャンルって何だろう...

     

    今ホットな投資・副業案件を教えて!

     

    など、些細なことでも構いませんので、聞きたいことや相談したいことがある方はお気軽にご相談くださいね。

      中山にLINEする
    おすすめの記事