Webライターとブログ運営

Webライターとは何でしょうか?

 

インターネット上で記事やコンテンツを制作する仕事ですよね。

 

Webライターは、企業のウェブサイトやブログ、SNSなどに掲載される文章を執筆する役割を担っています。

 

一方、ブログ運営とは、個人や企業が自身のブログを運営することを指します。

 

ブログ運営者は、コンテンツを作成するだけでなく、集客やアクセス解析、広告収益化などの運営も行います。

 

この記事では、Webライターとブログ運営との関係について詳しく解説していきます。

 

Webライターにはどのようなスキルが求められるのか、どのようなメリットやデメリットがあるのか、そして成功するためのポイントについても触れていきます。

 

Webライターやブログ運営に興味がある方や、この分野で活動を始めたいと考えている方にとって、役立つ情報が含まれています。

 

それでは、Webライターとブログ運営の世界に一緒に飛び込んでいきましょう。

 

当サイト管理人のご挨拶

この記事を執筆しているアラフォーの平凡人、中山唯人と申します。

 

当サイトでは、巷にある投資案件や副業案件にするため、主に投資・副業案件の検証記事を更新しています。

 

僕は胸を張って語れる壮絶な過去や輝かしい逆転ストーリーを持っていませんが、平凡人だからこそ悩むような、今となってはくだらないコンプレックスを長年持っていました。

コンプレックスに悩み続けてどうだったのか、どうやって打開したのか、そしてそれが稼ぐことにどう活きているのか、について書いていますので、興味がある方は僕のプロフィールをぜひご覧ください。

 

Webライターのスキルがブログ運営に役立つ4つの理由

ブログ運営を成功させるためには、魅力的で独自のコンテンツを提供することが不可欠です。

 

そのために、Webライターとしてのスキルが役立つことは言うまでもありません。

 

Webライターが持つ4つのスキルが、なぜブログ運営に役立つのかについて説明します。

 

ユーザーに訴求力のある文章を作成

まず第一に、ユーザーに訴求力のある文章を作成できることが大事です。

 

Webライターは、コンテンツを魅力的に書くためのテクニックを持っています。

 

適切な言葉の選択や文の構成など、読者の興味を引く文章を作成することが得意です。

 

また、文章表現能力が高いため、読者の注意を引くことができます。

 

ブログは情報発信の場であり、より多くの人々にアクセスしてもらうためには、魅力的な文章は必須です。

 

SEO対策でアクセスアップ

次に、SEO対策の知識を持っているため、検索エンジン上位表示を狙うことができます。

 

Webライターは、キーワードの適切な使用やメタタグの最適化など、SEO対策に精通しています。

 

ブログの記事も検索エンジンで上位表示されることで、より多くの読者を集めることができます。

 

Webライターの知識を活かして、効果的なSEO対策を行いましょう。

 

市場調査やトレンド分析の能力

また、Webライターは市場調査やトレンド分析の能力があり、読者のニーズに合わせたコンテンツを提供することができます。

 

ブログ運営においては、皆が興味を持つ話題やトレンドを把握し、それに基づいた記事を作成することが重要です。

 

Webライターは、市場や読者の動向を把握する能力がありますので、効果的なコンテンツを提供することができます。

 

文章の校正能力

最後に、文章の校正能力が高いため、誤字や文法ミスを防ぐことができます。

 

読者からの信頼を得るためには、正確で読みやすい文章が必要です。

 

Webライターは、文章校正が得意なため、誤字や文法ミスを見つけ出し修正することができます。

 

ブログ記事の品質を高めるためにも、Webライターのスキルは欠かせません。

 

以上のように、Webライターのスキルはブログ運営において非常に役立ちます。

 

魅力的な文章を作成し、SEO対策を行い、読者のニーズに合わせたコンテンツを提供することで、成功するブログを運営しましょう。

 

Webライターのスキルを活かし、ブログ運営に稼げる安定収入を

Webライターのスキルを磨くことは、ブログ運営においても大いに活かされます。

 

文章力やセールスライティングの技術は、直接ブログに応用することができ、その相性は抜群です。

 

また、ブログの記事をクライアントにチェックしてもらうことで、フィードバックを受けることもできるとともに、自分の文章力を向上させることができます。

 

Webライターのスキルは、ブログ運営を安定的に行うための強力な武器となります。

 

ぜひライティングスキルを磨きましょう。

 

Webライターの即金性がブログ運営を補う

Webライターを始めることに悩んでいる方にとって、即金性がある仕事がどれだけ重要かを考えてみましょう。

 

ブログの収益化には一定の時間がかかるため、初めのうちは報酬も少なく、自信を失いがちです。

 

しかし、Webライターとしての仕事は即金性があるため、報酬を得ながらモチベーションを維持することができます。

 

初めてWebライターを始める際には、案件に対する単価やライターとのやり取りに使うツールがわからないという悩みが出てくるかもしれません。

 

しかし、ブログを運営している人なら、そのブログ自体が実績やスキルの証明書として役立ちます。

 

自らのブログに書いた記事が、自分のスキルや経験を証明する材料となるのです。

 

また、Webライターとしての仕事には即金性があるため、モチベーションを保つことができます。

 

ブログの収益化がなかなか進まない場合でも、Webライターとしての仕事を始めることで、報酬を得ることができます。

 

これにより、自信を持ちながらブログの収益化に取り組むことができるのです。

 

更に、Webライターとしての仕事をすることで、ブログ運営のヒントを得ることもできます。

 

他のライターとのコミュニケーションを通じて、成功しているブログの運営方法や秘訣を学ぶことができます。

 

これにより、自身のブログの収益化にも直結する情報を得ることが可能です。

 

したがって、収益化に悩んでいるブロガーにとって、Webライターの仕事は魅力的な選択肢となり得ます。

 

即金性、ブログ運営のヒント、スキルや経験の証明書など、多くのメリットがあります。

 

自分のスキルを生かしながら収益化に向けて努力するなら、ぜひWebライターの仕事に挑戦してみてください。

 

Webライターで収入を得るために注意すべきこと

Webライターとして収入を得るためには、いくつか注意すべきポイントがあります。

 

まず、コピペを避けることが重要です。

 

コピペで記事を納品すると、Googleからの評価が低くなり、オリジナリティの欠如と判断される可能性が高いため、絶対に避けましょう。

 

記事のオリジナリティを確認するために、コピペチェックツールを使って注意深くチェックを行いましょう。

 

また、納期の遅れも避けるべきです。

 

納期を守らないと、クライアントの信頼を失ってしまい、継続した仕事を得ることが難しくなります。

 

もし納期に遅れる予定がある場合は、事前にクライアントに連絡し、変更を申し出るようにしましょう。

 

納期遅延によってクライアントに余計な心配事を与えることは避けたいです。

 

さらに、レスポンスの速さも重要なポイントです。

 

クライアントのメッセージや要望に対して早く返信することで、クライアントに対する信頼を高めることができます。

 

もしレスポンスが遅くても、チャットでのやりとりならば、相手のメッセージに迅速にリアクションを示すことで、クライアントが不安に感じることを避けることができます。

 

以上、

 

  • コピペを避け、オリジナリティのある記事を提供すること
  • 納期を守り、クライアントの信頼を築くこと
  • レスポンスの速さを意識すること

 

の三つが、継続的な仕事を得るために必要な要素となります。

 

これらのポイントを守りながら、自身のスキルを向上させていくことで、より多くの仕事を獲得し、収入を得ることができるでしょう。

 

Webライターの報酬形態:記事単価と文字単価

Webライターの報酬形態には、「記事単価」「文字単価」の2種類があります。

 

記事単価は、1記事に対して決まった金額を支払う形式です。

 

つまり、依頼主との契約に基づき、1記事ごとに受け取る報酬が固定されています。

 

記事単価のメリットは、記事の文字数に関係なく報酬が決まっているため、効率よく収入を得ることができることです。

 

また、記事の文字数を気にせず自由に書けるため、自分の好きなスタイルで執筆することも可能です。

 

一方、文字単価は、1文字あたりの金額を支払う形式で、記事の文字数に応じて報酬が発生します。

 

文字単価のメリットは、文字数が多いほど報酬が増えるため、量をこなすことで収入を増やすことができることです。

 

また、字数に応じて報酬が発生するので、記事の文字数に応じて報酬が変動するため、コミュニケーション方法によっては事前に調整する必要があります。

 

記事単価と文字単価にはそれぞれメリットとデメリットがあります。

 

記事単価は安定した収入を得ることができますが、単価が低い場合や厳しい納期がある場合など、報酬と引き換えにクオリティや負荷面での妥協が求められることもあります。

 

一方、文字単価は報酬を増やすことができますが、文章の質と量の両方を追求する必要があり、クライアントとのコミュニケーションや締切管理が重要になってきます。

 

どちらの報酬形態を選ぶかは、自身の能力や目標、条件に合わせて判断する必要があります。

 

高品質な記事を書く自信がある場合は記事単価が向いていますし、多くの文章を手がけることに長けている場合は文字単価が有利となるでしょう。

 

ブログ運営と相性が良いWebライターを始めるための2つの方法

Webライターを始めるには、主に2つの方法があります。

 

それはX(Twitter)を活用して案件を獲得する方法と、クラウドソーシングで案件に応募する方法です。

 

X(Twitter)を活用して案件を獲得する方法

X(Twitter)を活用して案件を獲得する方法は、自身のブログをポートフォリオとして提出することで、案件獲得に繋がりやすくなります。

 

収益化ができていなくても、積極的に応募することでスキルアップや経験値の向上にも繋がります。

 

また、X上で案件を募集しているクライアントを探し出して応募することも効果的です。

 

直接契約できるため、手数料を支払う必要がなく、報酬も自分で決めることができます。

 

クラウドソーシングで案件に応募する方法

クラウドソーシングに登録することで、数多くの案件から自分に合った仕事を見つけることができます。

 

大手のクラウドソーシングプラットフォームには、ランサーズやクラウドワークスなどがありますが、手数料が取られたり、単価が安いといったデメリットも存在します。

 

特にWebライター初心者の方は、実績がないために単価が安い案件に手を出してしまいがちですが、自分にとってメリットがないものには参加しないようにしましょう。

 

できるだけ付加価値をつけて単価の高い仕事を獲得しましょう。

 

自分に見合った金額や条件の案件を選ぶことが重要です。

 

クラウドソーシングは自由度が高い反面、競争も激しいため、自己PRやスキルアピールも重要です。

 

自分のスキルや強みを明確にし、魅力的なプロフィールや提案書を作成することが案件獲得のポイントとなります。

 

Webライターは初心者でも安心!記事のチェックで怒られることはほとんどない

副業でWebライターを始める際、多くの人が記事のチェックに不安を感じるかもしれません。

 

しかし実際には、マニュアルに従い記事を書けば大きな訂正はされないことがほとんどです。

 

Webライターの仕事では、事前に依頼主から与えられたテーマや指示に基づいて記事を作成しますが、大きなクオリティチェックは行われません。

 

つまり、マニュアルどおりに書けば、怒られることはほとんどありません。

 

長期的な契約を維持し続けるためには、マニュアルに従うことがなお重要となります。

 

依頼主は一貫性のあるコンテンツを求めていますので、マニュアルに沿ったスタイルやフォーマットで記事を作成することが必要です。

 

また、最初の数回の依頼では、チェックや修正が入ることもあるかもしれませんが、経験を積んで理解を深めれば、次第に調整や修正が必要ないクオリティの高い記事を提供できるようになるでしょう。

 

マニュアルに従わない場合は契約が切れる可能性がある

一方で、マニュアルに従わない場合には契約が打ち切られる可能性もありますので、注意が必要です。

 

クライアントは正確かつ品質の高い文章を求めているため、マニュアルに沿って提出物を作成することは重要です。

 

マニュアル外の書き方やスタイルを好むクライアントもいるかもしれませんが、それは少数派。

 

契約継続のためには、マニュアル通りの文章を書くことを心がけましょう。

 

Webライターは初心者でも安心して取り組める仕事です。

 

記事のチェックに不安があるかもしれませんが、実際には怒られることはほとんどないです。

 

副業としての選択肢としてWebライターを考えてみてはいかがでしょうか。

 

WEBライターのポートフォリオに自分が運営しているブログは使えるの?

Webライターは、とにかく記事を正確かつ分かりやすく書けるかどうかが問われます。

 

そのため、自分のブログ記事をポートフォリオに活用することは自己アピールにつながりやすいです。

 

ブログ記事をポートフォリオに活用するメリット

ポートフォリオに掲載する記事は、自身の文章能力やビジネスライティングのスキル、テーマ設定や構成力などをアピールするためのツールとして使用します。

 

自分のブログ記事をポートフォリオに活用することにより、以下のようなメリットがあります。

 

まず第一に、自分の文章スキルを客観的に評価することができます。

 

ポートフォリオに載せるためには、文章のクオリティを高める必要があります。

 

そのため、自分のブログ記事を見直し、改善点を見つけることができるのです。

 

また、他のライターと比較して自分の強みや特徴を見つけることができるでしょう。

 

さらに、ポートフォリオに自分のブログ記事を掲載することで、実績や経験の裏付けとなります。

 

自分のブログがどれだけ多くの人に読まれ、シェアされているかを示すことで、プロのライターとしての信頼性を高めることができます。

 

クライアントがライターを選ぶ際には、実際の文章を見ることがポイントになります。

 

自分のブログ記事がポートフォリオとして活用されることで、クライアントに自分の実績をアピールすることができます。

 

したがって、「ブログで稼げていないので、自分の記事をポートフォリオにしてマイナスイメージになりませんか?」といった不安は無用です。

 

ポートフォリオは、自分が良い記事を書けることを説明するためにありますので、ブログで稼いでいる金額は関係ありません。

 

自分のブログ記事をポートフォリオに活用して、自分の文章スキルや実績をアピールしましょう。

 

WordPressの操作に熟練しているとなお良し

さらに、WordPressの操作に熟練していることは、一層のメリットとなります。

 

ブログを運営しているクライアントにとっては、WordPressの機能を使って記事を掲載したり、レイアウトを調整することが重要です。

 

そのため、自分がWordPressを使いこなせることを証明するためにも、ブログをポートフォリオとして提示することはおすすめです。

 

ただし、文章がひどい場合や、レイアウトが乱れている場合には、マイナスの印象を与える可能性もあるため、それなりの品質になっているかどうかを確認してから提示するようにしましょう。

 

WEBライター×ブログ運営以外で稼ぐ

WEBライターで稼ぐことの概要は分かったけど、自分には合わなさそう、別の方法でお金は稼ぎたい...という方へ。

 

本業以外でお金を稼ぐ方法としては、大きく分けて「副業」と「投資」の二つがあります。

副業と投資のどちらかが良いかについては、

 

  • コツコツと堅実に稼げるようになりたい方、リスクを取りたくない方:副業
  • 何もしないで利益を得られるようになりたい方、副業をする時間を取ることが難しい方:投資

 

という形でおすすめしています。(個人的には楽に稼げる投資の方が好きですが)

 

完全無料で副業に取り組んでみたいなら、当サイトの完全無料コンテンツDoor to Beneficial Space(DBS)をぜひ手に取ってみてください。

 

マーケティングの基礎、アフィリエイトノウハウ、転売ノウハウ、マインドセットなど、副業を始めるにあたって必要なコンテンツをひと通り揃えた、超有料級の自信ありコンテンツです!

 

僕のDBSを実践するだけでも、月5万~10万円くらいなら比較的早い段階で稼げます。

 

メールアドレスとニックネーム(イニシャルでもOK)以外の個人情報は一切なしで入手できますので、興味ある方は今すぐこちら↓からチェックしてみましょう。

 

他にも無料・有料で取り組める副業案件(商材)はたくさんあります。

 

当サイトでは巷にある副業の案件が本当に稼げるのかどうかを検証し、おすすめの副業案件を紹介していますので、僕のLINEまでお気軽にご相談ください。

 

一方、投資で稼ぎたい方におすすめなのはEA(自動売買ツール)です。

 

EAは人間の感情や判断ミスに左右されることなく、プログラムに基づいたルールでトレードを行うため、FX初心者や感情に流れやすい人にとっては手動での裁量トレードよりも勝ちやすいです。

 

特に、相場の変動が素早い中での短期トレードでは、迷いや感情に邪魔されがちな人間の判断によるトレードよりもEAが有利になることが多いです。

 

2024年2月上旬現在では、UnicornというEAが好調です。

 

興味がある方は、Unicornの解説ページをご覧ください。

 

サイトの記事を見るのが面倒で「自分の現状に合わせた投資や副業のおすすめを手っ取り早く教えてほしい!」という方は、僕のLINEを登録して聞いてもらえれば相談に乗りますので、お気軽に連絡くださいね。

 

中山に相談

投資や副業など、お金を稼ぐことに関してお悩みのことはありませんか?

 

LINEでこんな投資・副業案件を勧められたけど、本当に実践しても大丈夫なの?

 

私に合いそうな副業のジャンルって何だろう...

 

今ホットな投資・副業案件を教えて!

 

など、些細なことでも構いませんので、聞きたいことや相談したいことがある方はお気軽にご相談くださいね。

  中山にLINEする
おすすめの記事