ラビットプラチナム2024最新モデル(森本哲也)は稼げるのか?元祖AI記事作成ツールの凄さ

こんにちは、中山唯人です。

 

去年からAIを使って効率化するツールがたくさん登場していますが、その元祖ともいえるのがラビットアルファ(Rabbit Alpha)です。

 

そしてそのラビットで今回最新モデルが登場しました。

 

この記事では、森本哲也氏のラビットプラチナム2024最新モデルについてレビューします。

 

結論から申し上げると、ラビットプラチナム2024最新モデルは詐欺ではありません。購入しても全く問題なく稼げる良ツールです。

 

  • 森本哲也氏のラビットプラチナム2024最新モデル(AI Rabbit Platinum)の内容が気になる方
  • 森本哲也氏のラビットプラチナム2024最新モデル(AI Rabbit Platinum)がおすすめできる理由を知りたい方
  • 稼げる副業案件の事例を学ぶことで副業案件の良し悪しを自分で見分けられるようになりたい方

 

は、ぜひ当記事をご覧ください。

 

当サイトでは、巷にある副業案件や投資案件にするため、随時記事を更新しています。

 

気になる副業・投資調した上でご報告いたします。

 

気になる副業案件があるので検証してほしい方、おすすめの副業を教えてほしい方はこちら↓へどうぞ。

 

ラビットプラチナム2024最新モデルの森本哲也とは誰か?販売者情報について

案件の良し悪しを見極めるためには、案件の提供者(販売者、仕掛け人)が信用できそうか?ということも大事な要素です。

 

そこで、ラビットプラチナム2024最新モデル(AI Rabbit Platinum)の販売者と仕掛け人の「森本哲也」氏について見ていきます。

 

ラビットプラチナム2024最新モデルの販売者はアドモールで顧客担当責任者は森本哲也

ラビットプラチナム2024最新モデル(AI Rabbit Platinum)の販売者情報について見ていきます。

 

こちらがラビットプラチナム2024最新モデルの特定商取引法に基づく表記です。

 

販売社名 株式会社アドシステム
運営責任者 久米 妥
所在地 〒2760014 千葉県八千代市米本1359番地
電話番号 050-3011-2893 (電話でのお問い合わせ対応は致しておりません)
顧客対応担当者 森本哲也
サポート連絡先 https://lin.ee/cBSSePU
販売URL https://hachinet.jp/rabbitplatinumlp
返金について 情報商材という特質上、購入後はいかなる理由や状況においても返金などには一切対応しておりません。また、通信販売ですのでクーリングオフは法的に認められておりません。販売ページに返金規定が記載されている場合の返金の交渉は情報提供者と行ってください。 返金をめぐり販売者とトラブルが起きた場合は アドモール へご連絡ください。返金の実行の有無の権限はアドシステムが有しています。
プライバシー保護 個人情報に関しましては、弊社で厳正な管理の下で安全に蓄積・保管しております。当該個人情報は法律によって要求された場合、権利や財産を保護する必要が生じた場合を除き、第三者に提供する事はありません。
表現、及び商品 に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。いかなる場合においても返金規定以外の購入後の返品、返金は受け付けません。尚、購入後、利用サイトの仕様変更や規約変更、情勢的なものの変化により実践が困難になる場合には、最新版のマニュアルとツールを用意しますが、その際には、お時間を頂く場合がございます。その点は予め了承下さい。あくまでも本商品は制作した時点での作者の見解による著作物です。常に販売している以上、管理は継続しますが、予期せぬ問題の場合は販売者は、購入者に対して最善の仕様変更などを行うものとします。また実践に関する過失や損害などは、一切販売者、または販売会社も責任を負うものではなく購入者は、いかなる権利も行使しないものとして購入してください。ここに記載された内容を確認して承諾し、ご自身の判断で活用するものとします。購入された時点で上記内容全てに同意したものと見なします。

 

ラビットプラチナム2024最新モデル(AI Rabbit Platinum)の特定商取引法に基づく表記を見て、

 

運営責任者と顧客対応担当者の違いって何?

 

と疑問に思った方もいると思いますが、アドモールは特定商取引法に基づく表示を代行する「アドモール公認コンテンツ(特商法代行サービス)」というサービスを提供しています。

 

簡単に言うと、自宅や事務所の住所を公開したくないコンテンツ作成向けに株式会社アドシステムが代行して販売を行うサービスですね。

 

実際の商品の提供やサポートは、販売者である株式会社アドシステムではなく、「顧客対応担当者」である森本哲也氏が行います。

 

アドモール公認コンテンツとしての代行サービスを利用するためには、通常の商品よりも厳しい審査基準をクリアする必要があります。

 

したがって、アドモール公認コンテンツとして販売されている商品のほとんどは、非常にコスパの良い稼げるノウハウまたはツールとなっているのです。

 

今回のラビットプラチナム2024最新モデル(AI Rabbit Platinum)もアドモール公認コンテンツですので、良い商材であると推測できます。

 

ラビットプラチナム2024最新モデルの仕掛け人「森本哲也」とは?

続いて、このラビットプラチナム2024最新モデル(AI Rabbit Platinum)の仕掛け人の森本哲也氏について見ていきます。

 

森本哲也氏は、アドモールにて下記のAIツールをリリースしています。

 

  • ラビットアルファ(シルバーとゴールドの2プラン) → ラビットプラチナム2024最新モデルの導入に必要
  • ラビットファイナル
  • ラビットX

 

ラビットシリーズはAI記事作成ツールで、かなり高性能で評判も良いです。

 

加えて、飯田純也氏がリリースしている名ツール「ブレインライター」の監修も手掛けています。

 

以上、ラビットプラチナム2024最新モデルの販売者情報を検証したところ

 

  • ラビットプラチナム2024最新モデルはアドモール公認コンテンツであり、
  • 森本哲也氏はラビットファイナルやラビットXといった優れたツールをリリースしている

 

ことから、ラビットプラチナム2024最新モデルについても良い商材であると容易に推測ができます。

 

管理人の中山と申します。

当サイトでは、巷にある副業案件や投資案件などを様々な角度から検証し、多くの人が被害に遭わないようにするため、随時記事を更新しています。

 

実は僕自身も、オイシイ儲け話に騙されて失敗したことがあります。

そのときは悔しさのあまり手のひらが出血するほど爪を食い込ませてしまい、本当にむなしく感じました。

 

だからこそ、僕と同じように騙される人を一人でも減らしたいと思っています。

 

また、僕は胸を張って語れる壮絶な過去や輝かしい逆転ストーリーを持っていませんが、普通に育ったからこそ悩むような、今となってはくだらないコンプレックスを長年持っていました。

そのコンプレックスに悩み続けてどうだったのか、どうやって打開したのか、そしてそれが稼ぐことにどう活きているのかについて、プロフィールに書いていますので、よろしければご覧ください。

 

ラビットプラチナム2024最新モデル(森本哲也)の内容について

さて、本題に入りましょう。

 

森本哲也氏が最初のラビットをリリースしたのは最初の3月になります。

 

最初のラビットは確かにAIで記事は生成できますが、文章がかなり不自然で、生成できる文字数も少ないという実情がありました。

 

その後何回かバージョンアップを繰り返し、ラビットアルファ(ゴールドとシルバーの2種類あり)となりましたが、その時点では僕はブレインライターとラビットファイナルを推していました。

 

なぜか。

ブレインライターとラビットファイナルの方が自由度が高いからです。

 

要はラビットアルファでは文章が完全におまかせ。

内容を指定することはできませんし意図しない内容のものがでたらそこは手動で書き換える必要がありました。

 

その点ラビットファイナルやブレインライターは好きな内容の文章を入れ込むことで、僕の中ではラビットアルファはそれほど重要視していませんでした。

 

ところが1年近く経ってラビットプラチナムが登場。

 

文章の内容がおまかせになるという仕様自体は変わらないまでも、記事のクオリティが格段に良くなっています。

 

ラビットプラチナム2024最新モデルの特長

ラビットプラチナム2024最新モデル(AI Rabbit Platinum)の特長は下記の通りです。

 

  • 最大4万字の入力
  • 7,000文字以上の文章生成
  • 文章のクオリティの向上

 

従来のラビットでは生成できる記事の長さが4,000~5,000文字くらいまででしたが、7,000文字まで増えています。

 

もちろん、一概に文章量が多ければ良いというわけではありません。

 

ただし、読者に価値ある情報を提供するためには1,000~2,000文字程度では不十分で少なくても3,000文字必要といわれています。

 

今では10,000文字以上の記事が投稿されているブログもザラにある中で、生成できる記事の文字数が増えたということは、それだけ多くの情報を提供できるようになったということです。

 

そして何より改善されたのが文章のクオリティ。

 

説明するよりも販売ページにも載っていた動画をご覧いただいた方が早いです。

 

旧ラビット

     

    ラビットプラチナム

     

    2つのラビットの文章を見比べたら分かると思いますが、ラビットプラチナムの方が圧倒的に記事っぽさが増した文章になっています。

     

    旧ラビットではChatGptからの返答を単に繋げ合わせただけのような単調な文章になっているのに対し、ラビットプラチナムでは記事としておかしくない文調になっています。

     

    正直いって今までのラビットアルファは機能こそ魅力的でしたが、肝心な文章のクオリティがイマイチとは言わないまでもかなり手入れをしないといけない感がありました。

     

    その点、今回のラビットプラチナムではクオリティが大きく改善されていますので、ほとんど修正せず記事を量産することが可能です。

     

    長文の記事をおまかせで量産したい方にとってはまさに最適なツールです。

     

    ラビットプラチナム2024最新モデルの導入にはラビットアルファの購入が必須

    森本哲也氏によるラビットプラチナム2024最新モデル(AI Rabbit Platinum)は、ラビットアルファの機能アップグレードという位置付けで販売されています。

     

    したがって、ラビットプラチナム2024最新モデル(AI Rabbit Platinum)を利用するためにはラビットアルファが必要になります。

     

    ラビットアルファをお持ちでない方はこちらから入手することができますので、ラビットプラチナムを使いたい方は先に導入しておきましょう。

     

    ※ラビットファイナルやラビットXからはアップグレードできませんのでご注意ください。

     

    ラビットプラチナム(森本哲也)のデメリット:最新AI記事生成を手にするべき人とそうでない人とは?

    森本哲也氏のラビットプラチナム(AI Rabbit Platinum)は、購入しても全く問題のない稼げる良案件です。

     

    ラビットプラチナムの購入を検討している方は、ぜひ僕のLINEまで連絡ください。

     

    ツールの設置代行はもちろん、オリジナルの特典とサポートも付けます!

     

    一方で、ラビットプラチナムにもデメリットもあります。

     

    僕が考えるイメージマジックのデメリットは四つ。

     

    第一のデメリットは、記事の内容がおまかせになってしまうことです。

     

    自分の好きな筋書きの記事を作りたい方は、ブレインライターかラビットファイナルをおすすめします。

     

    第二のデメリットは、ラビットプラチナムを導入するためにはラビットアルファが必要なことです。

     

    ラビットアルファはシルバー版でも90,000円以上するので正直高めではあります。

    もちろんラビットプラチナムの導入と合わせるとコストパフォーマンスは抜群なので買う価値はありますが、ラビットプラチナムを使ってガチでブログアフィリエイトをやりたいという方以外はおすすめしづらい面もあります。

     

    二つ目のデメリットは、実践するためにパソコンが必須であることです。(ただしアップロード作業はスマホでもできます)

     

    この案件に限らず、効率的に稼ぐためにはパソコンはほぼ不可欠といっても過言ではありません。

     

    パソコンを持っていない方はこの機会に購入を検討してみてください。

     

    副業で必要な最低限のスペックの中古パソコンなら2~3万円程度で買えます!

     

    そして最後のデメリットは、ラビットプラチナムは副業案件である以上、作業が必要であり、作業なくしては収益を得ることができないという点です。

     

    これはどの副業案件でも共通していますが、ラビットプラチナムも例外ではありません。

     

    副業である以上、一定の作業量をこなさなければ収益を得ることはできないのです。

     

    この記事の読者の中には、副業には興味があるものの、目の前のことで忙しくてなかなか行動に移せていない方や、不安で迷い続けている方も多いと思います。

     

    そういう方は

     

    • 意を決して副業に取り組む時間を作り、ラビットプラチナムや当サイトコンテンツDoor to Beneficial Spaceを手にとって始める
    • 落ち着くまでは副業の検討をいったん脇に置き、目の前のことに集中する
    • 自分は副業をやらないと割り切り、「作業なしで稼ぐ方法」(=投資)を探す

     

    のどれかを早めに決めた方が良いです。

     

    悩めば悩むだけ時間の無駄になります。

     

    人間誰しも1日24時間しかありません。

     

    やるならやる。

    やらずに目の前のことにとりあえずは集中する。

    作業をせずに稼ぎたいなら「作業なしで稼ぐ方法」を始める。

     

    時間を無駄にしないためにも、このどれかをできるだけ早めに決めて、決めた通りに行動することをおすすめします。

     

    作業なしで楽して稼ぎたい方の選択肢は「投資」一択です。

     

    それは、Unicorn(ユニコーン)というEA(自動売買ツール)です。

     

    Unicornは直近で良い成績を上げている爆益型EAで、初期費用、月額費用、利用手数料のいずれも無料で運用できます。

     

    一般的に、爆益型EAはリスク管理に弱いというデメリットがありますが、Unicornには3つのリスク管理の機能が付いていますので、あらかじめ設定しておくことでEAのオン・オフを切り替えることなく比較的安全に運用することも可能です。

     

    EA(自動売買ツール)は怪しい、危険、稼げないというイメージを先入観で持っている方も少なくありませんが、それは大きな誤解です。

     

    ロジックがしっかりしているEAを選び、資金管理を適切に行った上で運用すれば裁量トレードよりはるかに稼ぎやすいです。

     

    Unicornの解説ページで毎月の運用実績を載せていますので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

     

    サイトの記事を見るのが面倒で「自分の現状に合わせた投資や副業のおすすめ案件を手っ取り早く教えてほしい!」という方は、僕のLINEを登録して聞いてもらえれば相談に乗りますので、お気軽に連絡くださいね。

     

    中山に相談

    投資や副業など、お金を稼ぐことに関してお悩みのことはありませんか?

     

    LINEでこんな投資・副業案件を勧められたけど、本当に実践しても大丈夫なの?

     

    私に合いそうな副業のジャンルって何だろう...

     

    今ホットな投資・副業案件を教えて!

     

    など、些細なことでも構いませんので、聞きたいことや相談したいことがある方はお気軽にご相談くださいね。

      中山にLINEする
    おすすめの記事